RC FF01ランチアラリー

2009年10月26日 (月)

アップライト修理ついでに

かれこれ一ヶ月放っておいたFF01のアップライトを交換しました。

パーツ探すのに思いのほか苦労しまして、結局ヤフオクで入手。300円でした。

成型色が標準のブルーではなくブラックです。まあ、こだわりは無いんですが…

交換ついでにメンテナンスをしておこうとバラし始めると、ビス穴のそこかしこにクラックが出来ています。

瞬着を流し込んでおきましたが、古いシャーシだし時間の問題でしょうね…

クリーニング、ベアリングの交換、ガタにシムを詰めたりして組み上げたら、見た目はスッキリです。

ついでに、何となくリヤをトーアウトに組み替えたら、ディメンションが変わってボディのホイルアーチとのバランスが悪くなってしまいました。

元に戻すのも面倒なので、ボディポストを作り替えて調整しました。ロッド用のボールリンクパーツを立ててポストに流用。

263_2 こんな感じですが、ダンパーステーのネジ穴もひび割れしていたので6ミリのパイプを被せて補強しました。(いずれにしても時間の問題です…)

264_2 2ミリのネジを少し隙間を空けてねじ込んで、隙間にキャッチピンを入れます。シッカリしてるし見映え的にも良好だと思います。

FF01は走らせ易いし、バスタブシャーシなので公園とかでも気軽に走行できて気に入っています。

パーツ取り車を探しておかないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

ランチアラリー発進

日曜、お天気も良かったので選挙も程ほどに済ませて(ちゃんと考えましたよ)、ランチアラリーを走らそうと空き地へ。

まずは壊れる前に?記念写真です。

222 青空の下、緑と赤のアリタリアカラーが映えますよ。

アリタリアカラー、偉大です。やはりランチアにはこのカラーリングですね。

ところで、アリタリア航空ってまだあるんでしたっけ?

223

ストラトスは違った意味でラリーのために生まれてきたデザインなんでしょうね。

ドライバー氏も準備完了です。

で、タイヤを走行用の中古に交換してゴー!

ま、シャーシは散々走らせているFF01なので特に問題は無いはずだし楽々ドライブできるはず。

スロットルを上げると…

と、いきなり右のフロントタイヤがあらぬ方向を向いて、ガガガとストップ。

ガーーーン(ノ-_-)ノ ~┻━┻

225 アップライト破損してました。

FFにとって致命的です。経年疲労でしょうか、こんなところが壊れるんですね。

仕方ありません。今日はこれで退散です…

どうせだし、全バラしてメンテしておこうかなあ。

226

ランチアラリーの雄姿はいつになることやら…

家に戻って、気を取り直してチャンプのボディを少し進めました。(・_・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

アリタリアカラー出動!

217

アリタリアロゴをどうしたものかと、しばらく放っておいたランチアラリーですが、なんとデカールデータを発見!(⌒‐⌒)

ときどき拝見していたサイトなのですが…

http://ameblo.jp/afro3/theme3-10013718095.html#main

ストラトスターボのデカールデータです。早速、頂きました。

サイズを適当に調整してプリント。めちゃくちゃ精度高いデータです。ありがとうございます!!

で、手持ちのデカールと組み合わせて貼り付けました。

218 でっち上げなんですが、そこは雰囲気重視ということで。

219 デカールの色目もバッチリです。

220 ショートテールが良いですね~

いやあ、アリタリアカラー、本当にカッコいいです。いくら眺めていても見飽きませんね。

221 ドライバー氏も俄然やる気になってきましたよ~

さて、デカールデータを頂きましたバルビエーレさんのブログを見ると、なんとベータモンテのデカールデータがアップされております!

このベータの作例もイカしてます。必殺のゼブラカラーです。ゼブラのテンプレートデータも準備されていて、読んでいると自分でも出来そうだと勘違いしてしまいます…

ベータ、作ってみたいです。

ってシャーシ無いし。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

コックピット作成

何を血迷ったのか、ランボルギーニ・チータのスペアボディを買ってしまいました。(ちなみに9800円なり…あぁ…)

チータが到着するまでに面倒な作業をすましておきたいとばかり、コックピットの塗装です。

人形を塗って(はい、赤と緑にしましたよ)、ラフにマスキングしてマットブラックをぶわっと吹きました。

181 さて、とっても苦手なヘルメットの塗装です。

なんとナビゲータもいるのでいつもの2倍。気が重い。

ここはひとまず基本に戻って、モ子ちゃんのRCガイドブックを紐解いて見ましょう。

182 塗装例がスバルブラットだったんですねえ。

でもブラットのドライバーって確か毛髪タイプだったはず。どーでもいいんですが。

さて、モ子ちゃん、可愛いく説明してくれますが、何度読んでもとてもできそうにありません。

黒目にハイライト入れるなんて絶対無理だし。

息を止めてエイッと塗った結果…

183 あぁ、ヘルメットの接着ラインが消えていない…

私は黒目はブルーやグリーンを使います。眉はダークグレーです。

手袋も塗り分ければ見映えしそうですが、失敗するのが目に見えているし。

これで終わりにします。

ところで、このコックピットを載せようとするとシャーシのアンプが思いっきり干渉することが判明。

どうしようか、と考えてアンプの搭載位置を後ろに持っていきました。

184 サーボの上に載せてもOKだったのですが、サーボになにか乗せるのも嫌な感じがしますので。

これで、コックピットの後方を切り抜けば上手く収まりました。185_3

実車だとエンジン丸見えの部分なんでしょうね。

コックピットは付属のワンタッチテープで取り付け。取り外しできるので便利です。

さあ、目指すはモンテのゴールだ!

186 ちなみにナビゲータ側サイドウィンドウの切り抜きは、アンテナ用に開けたのですが、コックピット装着したら無理と判明。

リヤに開け直しました…

引き違いウィンドウの再現ということにしておきます。

187 あと、デカールと細かい気になるところは気長にやっていくとして、ひとまずは完了ということに。

ジャンクボディ入手から二ヶ月が経過。

1500円は安い買い物でした。

いや、デカールの方が高くつきそうです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ランチアラリーボディあと一息…かな

さて、テールランプをどうしようかとまたまたホームセンターへ物色へ。

なかなか流用できそうなモノが見つからず、結局買ってきたのがコレ。

176 カーペットを固定する鋲です。

150円程度。

クリアなので塗装すればそれらしく見えるかな、と。

177 裏と側面をメッキスプレーで塗装。

表からクリアオレンジとクリアレッドを塗ってみました。

周辺と中心をそれぞれ塗り分けてみて二種類作って見ました。うーん、どっちもどっちですが、気持ちで周辺レッド中心オレンジを採用することに決定。ちなみに写真の左側の2ケです。

そう言えば、その昔に初めてプラモの塗料を買ったのが何故か「クリアレッド」でした。

そいつをディノRS(もちろん吹雪の愛車)に塗って(もちろん筆塗り)、大変な敗北感を味わったのを覚えています。

なんでフツーのレッドを買わなかったんだろう…

で、組みつけてみました。

178 ちょっとサイズが大きすぎです。

ま、無いよりはマシということで。

179細かい塗装も概ね終わって、あとはデカールをどうするか。

という訳でヤフオクで、ストラトスのスペアボディを物色していたら、何故かランボルギーニ・チータのボディを発見。

買ってしまいました…

どうするんだ。

おまけにコックピットもまだ手付かずだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

ランチアラリーボディ大体完成…

ランチアラリーボディのレストア継続中です。

透明のプラ版で自作したウィンドウは結局、両面テープで接着しました。

フロントを合わせるのが厄介で、少し浮いた感じになりましたが良しとします。

いつか作り直そう…(ってまず無理なんですが)

続いて、ライトポットに取り掛かりました。

ジャンクボディから使えそうなものはこれだけです。

167 メッキパーツとライトガラスが2個。

ライトガラスなんてどう考えても作れない。

そもそもプラ版を真ん丸にカットする技術も無いし。

で、ホームセンターへ適当なモノを探しに行って見つけたのがコレです。

168 波板などを取り付けるためのパーツなのでしょうか。用途は良く判りません。98円、安いです。

材質はポリカのようで頑丈です。こいつの丸い部分だけを使うことにします。

スポンジもボディポストなどに使えそうです。

ガリガリと削って白サフの吹きっ放しで終了。

取り付けるとこんな感じになりました。

169 ライトカバーのイメージで。

手ごろなステッカーでも貼ればOKかなと思います。

ライトガラスの2個はクリアイエローにしてみました。

次にサイドのエアインテークですが、これもお手軽にプラ版で作成。

透明プラ版で作成し白サフを吹いた状態です。折れ目が目立ちますがパテ埋めも面倒だし、RCのボディだし…でこのままで行きます。

170 グリーン一色にするつもりだったのですが、見ているうちに…

171 はい。

アリタリアカラーにしてみました。

172_2

思いついた時はテンション高かったのですがボディに付けたら、うーん、遊びすぎな感じが…

まぁ、プラ版の自作だし深く考えずに楽しさ優先で。

最後にライトポットのカバーですが、これもオリジナルは曲線美が素晴らしいのですが、そんな物は作れるはずも無いので、アルミ板でザクザクとこさえます。

173 なんか、全然形ちがう…

けど、無いよりマシという訳でホワイトにして完成。

取り付けてみました。

174 なんか微妙…

まあホラ、アリタリアのロゴでも張ればそれなりに見える、と思うんですよ。

OKです、(と自分に言い聞かせる)

大体、大まかなところが片付きました。

175 あと、細かい塗装をしていきます。

と…そう言えばテールランプが無かった…

これも作るのは難しそうです。

後ろだし放っておいてもいいか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ボディ手直し中その④

梅雨入りの前に、タッチアップ→クリア吹きつけを済ませました。

タッチアップが面倒でフリーハンドで済ませた結果、ギザギザがそこかしこに…

時間も無いし、多少の事にはいつも通り目をつぶって先を急ぎますよ。

162 前のエアダクトはダークグレーでべた塗り。

もう少し工夫したいところですが思いつきません…

窓枠をセミ黒で塗ると締まった印象になりますね。

ライトはジャンクボディから外した物。こいつだけでも使えて助かりました!

ライトなんて作れませんし。

ホイルは適当な物を、気分でキャメルイエローにしてみました。

163 ボンネットのネット部分が問題です。

とりあえずフラットを塗るだけにしようかなあ。

クリアを急いで吹きすぎたのでグリーンが少し溶け出した所が…

さて、無いパーツは、

①内側のライトのカバー

②サイドの三角形のエアインテーク

③テールランプ

④ウィンドウ

以上です。

まず、簡単なところで④を作ってみます。

164_2  ホームセンターで購入。

透明プラ板よりやわらかい材質で使いやすそうです。

透明度もキレイで安い(500円程度)

ジャンクのウィンドウパーツから形取りをして切り出します。

165 サイドとリヤはほとんど平面なので問題なさそうです。

フロントが湾曲しているので合わせるのが大変な感じです。

どうやって接着するか、考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

ボディ手直し中③

アリタリアカラーに挑戦っ。という訳でグリーンを一日乾燥させてレッドを吹きます。

グリーンをマスキングしレッドの部分のマスキングテープを剥がします。

手持ちの缶スプレーのイタリアンレッドが残り少ないので、ブライトレッドを吹いてからイタリアンレッドを上塗りすることにしました。

158 レッド吹きつけ完了。

何だか汚い…

現物のレッドの色目は良い感じで、ブライトレッドで下地を作ったのが正解のようです。

イタリアンレッドだと少し濃すぎる気がします。

災い、転じました。さて、全身はどうなるやら…

159 160

雰囲気は、まずまず良い感じ。

眺めていて気になったのは…

マスキング失敗ハミ出し→タッチアップはいつもの事なので良いとして。

サイドのAマークの位置が前過ぎ、角度も狭いし頂点の横線部が短い。

これは、ちょうどフューエルタンクのキャップと重なって、どうごまかすか悩んだのですが…もう少し考えれば良かった。

それからフロントアンダースカートは全部グリーンでも良かったのかも。

131やストラトスのイメージでホワイトを残したのですが、ホワイト部が狭すぎてバランス悪い感じです。

ボンネット上のネット部分までラインとして塗り込んでしまったので、この辺りもどうしたものか…

マスキング中にも思ったのですが、見切り発進しちゃいました。

あと、サイドウィンドウ下からリヤへのグリーンのつながりが不自然な感じ。これは手直しするつもりです。

161 マルティーニと並べてみました。

やはりランチア、アリタリアも似合っていますよ。

さて、細かな直しをしていきますが、肝心のアリタリアロゴのデカール、持っていません。

ストラトスのボディを買うしかなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ボディ手直し中その②

ランチアラリーのボディですが、ゆっくりと進行中です。

結局、ナイロン袋に封印してシンナーをドバドバと注いで塗装をキレイに剥がしました。

ペーパー掛けをサッとしてからとりあえずピュアホワイトを吹きました。

あと、せっかくなのでボディと一緒に付いてきたバンパーも取り付けてみました。現物合わせで適当にネジ止め。

まずまずキレイになりました。

150 で、肝心のカラーリングですがマルティーニのステッカーも無いので、どうしようかと…

悩んだ結果。

やはり「ランチア」といえばこのカラーしか無い!という訳で決定。

151 いや、フィアットなんですが…

でも、私の中ではランチア=アリタリアカラーです。

マルティーニ=ポルシェですよね。

塗り分けも直線ばかりなので1/10の大きさなら何とかなりそうだ、という甘い見切り発進です。

ネットで探してみたら、なんとベータモンテカルロにアリタリアカラーがありました。

152 実車の写真が探せなかったのですが、ミニカーやイラストにあります。

これはショートテールタイプでカッコいい車体ですね!

さて、このあたりを参考にして、またまた現物あたりでマスキングを開始します。

153 まずはグリーンの部分を作ります。

このあたりまではサクサクッと進みましたが…

154 ここまで来るのに4時間掛かりました…

あー、疲れました。

平面図を作ってカッターで切り出した方が良かったかもしれません。

さて、天気も良かったのでグリーンを吹きました。

155 タミヤのレーシンググリーンですが色目はいい感じです。

ひとまず一日乾燥させておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ボディ手直し中

ランチアラリーですが、結局ホイルアーチを手直しすることにしました。

今さらシャーシを買う気にもなれませんし、それにチャンプ用の資金も必要ですし。

で、小さな写真ですが実車はこんな感じです。

3625_3 おーっ、端整な佇まい。カッコいいですね~。リヤスポ無しも良いです。

手元のランチア本でも真横からの写真が見当たらず、色々探してみたんですが…

ついでに本を眺めていたら、ラリーの基礎になったベータモンテカルロも良いですね。

今までそんな風に思わなかったのですが、改めて感じました。

また、ベータモンテカルロが、フィアットX1/9の弟分にあたることも初めて知りました。(本を読めよって)

X1/9もスタイリッシュで良いですね。そう言えば子供の頃、エックスワン・キュウ・ダララって呼んでましたが、あのダラーラが設計に携わっていたようです。(ベータモンテカルロのGR5も!)この辺りはネットで調べると色々判って楽しいです~。

X1/9、確か京商の1/12のエンジンカーで出ていたはず。ボディだけでも欲しいです。

ヤフオクでもまず出ないだろうなぁ…

それから、バンダイからプラモが出てました。作りましたね~。バンダイのキットは貴重なので、こちらも入手は難しそうです。

(ところでバンダイのキットって、サンリオSF文庫みたいな気がするのは私だけでしょうか。。。マニアックな選択とすぐに消えてしまったところが…)

Mシャーシ用にこの手の車種のスペアボディ、出してくれないかしら。絶対需要があると思います!

さて肝心のランチアラリーのボディですが、まずは現行のホイルアーチを型紙にとって約5ミリほどずらして、新しいホイルアーチを書きました。

あとは見た目でバランスを取ってラインを手直しし、ドリルで切り取り穴を開けてからニッパーで切断。

140_2

いつも通り、かなりいい加減です。あとは、ヤスリでひたすらゴリゴリと削り倒しました。

これが結構楽しくって、ついつい削りすぎに…

シャーシに被せてみました。

141 細かい手直しは追々進めるとして、ひとまずこれで完了とします。

続いて塗装を剥がすことにします。

テッシュペーパーをボディにかけてシンナーをパシャパシャと注いでナイロン袋の中に数分入れておきます。

142 これまた、ひたすらゴシゴシと擦って剥がしていきます。

グレーのサフが出てきました。

シンナー臭でクラクラしてくるので余り進みません…

塗装剥がしの楽な方法ってどうすれば良いのでしょう…

気を取り直してシャーシに手をつけます。といってもボディ取り付け用ポストだけですが。

143

リヤはボディに付いていた純正のポストを切って、3ミリの穴を開けて取り付けました。

タミヤのシャーシなので幅が同じなのでバッチリです。

フロントはおそらくFF01純正のポストを付けてみると、これまたいい具合です。

もっと考えないとダメかと思っていたのですが、あっけなく完了。

144 少~しボディが前過ぎです。

(って削り過ぎか…)

腰高ですが、ラリ車だしこれ位が好みです。

ところで、タミヤカスタマにランチアラリーのボディ関係のパーツを問い合わせてみましたが、当然在庫無しで今後の予定もありません、との事でした。

ウィンドウとライトのジャンクは持っているのですが程度悪いし、テールランプが無いんですよね。

どちらかから外すことになりそうです…

145 考えてみるとランチアラリーのボディ、4台目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧