RC 365GT4/BB

2012年5月 5日 (土)

BB走行

お天気が良かったのでBBを走らせてみました。

376

バッテリーはタミヤ旧6ボルトの中身を入替えたものです。ケースを半分に割ってセルを換装しています。
かなりいい加減な物ですがとりあえず動いています。

377

378

379

リヤビューがいい感じです。

934のシャーシに380モーターですが、ガレージでのんびりグルグルするのには充分です。
タイヤを替えているのでどうかと思いましたが、まっすぐ走るし曲がるのも問題無しです。
かっちり20分間走って、どこにもトラブル無し。
不安だったドライバーも外れなかったので良かった良かった・・・
934のシャーシってホイルベースが可変なので好きなボディを走らせるのに良いですね。
変速も二段で充分!
ボディの取り外しがちょっと面倒だけど。

380

381

やっぱりこの時代のクルマってカッコいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

BBボディ完成

BBのボディ周り完成しました。

368

バックミラーは例によって934のを流用。ワイパーもジャンクからです。実車と形状は全然違いますが。
ボディ下をグルリとスカイブルーのステッカーで覆ってカットミスを隠蔽。
ノーズ横のフィンのようなパーツは1ミリのプラ版で現物合わせで作成。ボディ色と合わせるのが難しかったのでセミ黒にしておきました。牽引フックもプラ版で作りました。

2ミリのプラ版でダッシュボードの上だけをこさえて、ハンドルを固定してドライバーを乗せておきます。

373

タイヤは、オータキのBMW3.5CSLのモノにしました。超極太タイヤです。

369

これでフロントのトレッドはイイ感じになりましたが、今度はリヤが広すぎて調整するのに難儀しました。
手持ちのハブやカラーを駆使して何とか収めました。
モーターもジャンクから回る物を探して取り付け。どっちが前進でどっちが後進が判らないので結線は後々…

370

メッシュがちゃんと抜けていてとてもカッコいいホイルです。RC用とは思えません。

リヤ周りです。

371

エンジンフードは2ミリプラ版を切ってセミ黒で塗った物を貼っただけ。少し大きすぎた感じです。
テールランプ周りはステッカーだったのですが、あまりにもな感じだったので1ミリプラ版を切って貼り付け。
ランプはジャンクからちょうどイイ大きさのが6個(131のレンズカバーだと思う)あったのでシルバーで塗ってクリアレッドとオレンジをたっぷり塗ってレンズの感じを再現。

372

ステッカーよりはマシになったかな。

374_2

フロントのトレッドが広くなったので、タイヤがボディに干渉することになり、少しボディの取り付け位置を上げました。
キャッチ金具をバラして、ネジ穴を削って調整。トレッド調整もそうでしたが、これまた面倒な作業でした…

375

古いボディですが雰囲気は良い感じで、走ったらカッコいいぞコレは。

タムギアのGTOよりイイかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

365GT4-BB

すっかり勘違いをしておりました365-BBですが、こんな感じになりました。

365

古いボディですが雰囲気は充分だと思います。

ライト周りは水色のカットシール(多分京商のシール)を張り込みました。
ついでにフロントウィンドウのハチマキもいっしょにしました。

やはりホワイトのシールが黄ばんで目立ちません。。。
N.A.R.T.のロゴだけでもパソコンで作った方が良さそうです。
窓枠はセミグロスブラックで手塗りですが、ガタガタになったので0.5ミリのミクロンテープで補正しました。
ボンネットの給油口みたいなのはジャンクから適当なパーツを付けてみました。
シールよりはマシな感じです。

横から
366

カルチェのロゴが素敵です。
フロントのトレッドが狭すぎです。実車の写真では凄いことになっていました。
何とかしたいと思います。
古いステッカーですが思いのほか曲面には馴染んでくれました。
サイドのダクトがいい加減な感じですが、これも味ということで。クロームシルバーに塗ってからステッカーを貼ってみました。
ウィンド周りとかタッチアップが必要な箇所が一杯です。

前からです。
367

やはりライトが小さすぎです。
間隔も広すぎました。
作っている最中に気になったのですが、もう面倒でそのまま組み付けました。
雰囲気はあるかと思います。

ボンネット中央の大きな切り込みも良く判らないのでフラットブラックを塗っただけ。
実車を見るとカーナンバーはもっと上に貼ってあるようですが、見た目のバランスで位置決めしました。

後ろはまだ手付かずですので写真は無しです。
バックミラーとかの細かいパーツと修正をしていきます。
フロントサイドのスカートみたいなパーツも作らないと・・・

肝心のシャーシも走るようにしないと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

間違えました~

ニチモのボディですが、完全に間違えていました…

365GT4-BBです。箱の横にもしっかりと書いてありました。

勘違いしてました。

カウンタックだと、LP400とLP500Sを間違えたみたいなものでしょうか。
そう言えばマルイのプラモは365でしたよね。

気を取り直して黄色を吹きました。
364

タミヤのポリカ用を慌てて吹いたのでムラが出ましたが、なかなかキレイな色になりました。
裏打ちはゴールド(手持ちがコレしかなかったので)です。
昔のポリカボディって、表の保護フィルムが無いのでマスキングが必要なんですね。
当時は筆塗りしてたから気にならなかったんですね。

アンテナホルダーがアルミ製でカッコいいです。
組説が無いのではっきりしないのですが、ボディにダボがあったので、おそらくはココに付けるんだろうと。
コレも当時はボディ側に付けるタイプが多かったような気がします。

ボディキャッチは、キット付属の金具にタミヤの金具をネジ止めで連結しました。
この当時はプラモメーカーのキットはタミヤ方式が多かったですが、各社微妙に止め位置が違うので当然合いません。

ステッカーの黄ばみが激しいので黄色のボディに貼ると微妙な感じになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

フェラーリ512BB-Gr5

とても丁寧に旧車のレストアをされているkobakoさんのブログで、タミヤのカウンタック500Sのレストアを始められています。
カウンタック500Sのライバルと言えばフェラーリ512BBしかありません。
という訳でも無いのですが、ニチモのBBのボディを作ることに。

361

箱の横を見るとなかなか魅力的なクルマが揃っております。
人気順をつけるとすれば…
 ①パンテーラ
 ②ストラトス
 ③BB
 ④M-1
 ⑤935/78
 ⑥セリカ
 ⑦コルベット
私的にはこんな感じでしょうか。コルベットは好きな人にはたまらないんでしょうね。あまり見ないし。

シャーシはタミヤの934を使います。

362

ホイルベースの変更が楽々なので全く問題ありません。
フロントのトレッドが若干狭いのですが、まあこのままでいきます。
ボディの取り付け方法は悩んだ結果、キット付属のキャッチ金具に934用の金具を連結する作戦です。
メンテを考えるとボディポストを立てた方がイイのですが、穴を開けるのも嫌だし。

作りは当時物と思えば良く出来ているのではないかと思います。
ドアラインなんかもきれいに入っています。ウィンドウモールはかなりいい加減です。
リアのボリュームが足りない感じです。
タイヤハウスがカット済みなので楽です。
そう言えば当時のスペアボディってタイヤハウスはカット済みが多かったような気がしますね。

ん、モーターが無い。380モーターってあったかなあ。

ちょっと手を加えようと、ライトユニットを作ってみました。

363

現物アタリで1ミリのプラ版から切り出しました。ライトはジャンクから。
多分、131アバルトのライトです。4個揃っていてラッキーでした。
少し小さい感じですが無いよりはずっとマシなハズです。

カラーはあえてイエローにします。
スーパーカーのオーラではカウンタックに勝てませんが、レーシングカーとしては512BBが上かと。

あ、このGr5版は正確には365GT4/BBになるのかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)