RC ブラット

2009年6月 8日 (月)

結局、ボディ変更

ラリー・アリタリアの合間に、ブラットシャーシにもう一台のランチアラリーを載せようと作業開始しました。

載せるシャーシがなくなったもので…

ランチアラリーって、ボディマウントの穴がサイドに開いているんですよね。

(改修版は塞がっています、もちろん)

専用パーツがあるのですが、当然そんな物は手元にありません。

以前、載せていたときはボディマウントを立ててリヤウィンドウに穴を開けたのですが、走らせると衝撃でヒビ割れが…これはさすがにマズイ。

何かないかな。。。とシャーシとジャンクパーツを見ながら使えそうなものを見繕います。

で、やってみたのがステーを使った作戦です。

156 出所不明のステーですが、距離もピッタリ。

ネジ1本での固定ですがしっかり止めれば大丈夫そうです。

マウントパーツもジャンクから奇跡的に同じ物が2本あったので使いました。

真ちゅう製のようですが細いのでアンテナパイプのキャップを切って被せてみました。

フロントのマウント部も長さを調整して、ボディと合体!

157フロントを少し低い位置にしてみましたが、これはこれでアリって感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

こんなモノ走らせました。

119 「ブラット改めボディだけトライアル12」ですが、連休中に走行しました。

  ドライバー氏は、ジャンクから探した多分タミヤ旧F1のドライバーです。

 

123_3 正面から見るとなかなか可愛いヤツです。

黄緑色にしたら蛙そのものに見えそうです。

 

120_3 スロットルを上げると…ギュィーン!速い速い。

砂利の空き地なので、フロントが全然グリップしなくって曲がらない曲がらない。ドリフトしまくりです。

途中でアンテナパイプが外れてしまって、ボディに巻きつけてしまいました。

121_2 予想通り、前転1回、横転2回。

前転では空中で2回転してから、無事着地してそのまま走っていきました。

いや~、ホントに楽しいクルマです。

ボディはキズだらけだし、アンダーガードは飛んでいったけど致命傷は無しです。

フロッグ系シャーシは、組み立ての面白み・所有する喜び・走行の楽しさ、が高いレベルに達しているのが素晴らしいですね。

122

子供にも楽しくドライブできましたよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月30日 (木)

こんなモノ作っています。

しばらくサボっていました…

312T3も当てにしていたメカがレシーバー故障でダメになり、戦意消失気味です。

ただ今メカ物色中です。

で、連休に走らせようとこんなモノを作ってみました。

114 ブラットのシャーシにランチアラリーのボディを載せていたのですが、ボディを変えてみました。

ランチアラリーだと壊すのが怖いですし…

このボディはスピタルのトライアル12のボディです。

あ、312T3がごちゃごちゃした中に居ますが、今のところ左側のステッカーを貼ってそのまま放置になっています。

トライアル12、かなりマイナーなクルマだと思いますが、当時購入して、重さとタイヤのグリップの悪さとややこしいスピコンに嫌気がさした記憶があります。

その嫌気を確認したくって数年前にヤフオクでキットを安ーくゲットしました。

記憶に違わず重い、タイヤはダメ、スピコンは面倒なのでアンプに変更。

でも頑丈ですね~。タイヤも単純に5ミリシャフトに締め付けなので換装できます。

当時は思いつかなかったなあ…イボタイヤを切って貼り付けた思い出があります。

数回走行して、充分満足したのでメカを降ろしてそのままになっていました。

で、ボディだけでも使っちゃおうという算段です。70年代のバギーっていう感じですね。

115_2 ついでにモーターも往年の京商ルマン480の新品があったので換装しました。

ブルー系でカッコいいですね。

いつも通りボディポストは適当に見つけて処理しました。

シャーシ裏側はこんな感じです。

116 タミヤツーリングカー用のスキッドガードをバンパーとして取り付け。

レシーバーはバッテリの奥に両面テープ止めしています。

この取り付け位置だとラクダバッテリーは使えませんが、そもそもそんな物使わないですし。

1ミリのプラ版で作ったアンダーガードが付くようにしています。117

格好がアレですが、効果は充分です。

フロッグ用のアンダーガードも結構高価ですが、これなら使い捨てでもオッケーですし。

あとボディの取り付けをもう少し調整して、ドライバーを探して完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

ランチアラリー037

024 スキッドガードを入手しましたのでランチアラリーに付けてみました。

うーむ、なんか微妙な感じです。

ランチアラリー、大好きなクルマです。ラリー車ではコイツとアルピーヌA110、フィアット131がベストスリーです。

元はスバルブラットのシャーシです。再販で買ってしまいましたが、リアルタイムには余り知らないんです。マイティフロッグの頃には一時期RCから離れていましたので…

025 メッキシャーシですが、好き嫌いが分かれそうですね。

スキッドガードは、シャーシの穴を利用して適当にネジ止めしています。

フロントにも一応モノダンパーを付けていますが、効果は?です。

最初、高速ギアで組みましたが速くて手に負えない。すぐにひっくり返るし。

そう言えば、フロッグのダブルアンテナは横転防止と聞いたような…

今は低速ギアにしていますが、それでも結構な速さですが気楽で楽しいヤツです。

026 このスタイルをカッコいいと感じるかですが、走るRCキットと割り切ればコレはコレでいいかなと思います。

随分前に、再販の037が売れ残っていて7000円で売っていたのを思い出します。買っとけば良かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)