RC リトルスポーツ

2010年12月13日 (月)

131アバルト デカール復活作戦

131のデカールですが何とか復活できないか、とこんな方法を試してみました。

まずはデカールを切り取って、荷造り用の透明テープをデカール面に貼り付けます。

使用済みステッカーの裏紙を台紙にして透明テープを張っておき、そこにデカールを挟み込みました。

318

これを切り取って、デカール面に透明テープを張った状態にして水に浸してみると、きれいにデカールが剥がれてくれました。

319

デカールの糊で張り付くか判らないので、透明の両面テープで貼ることにします。

透明テープは光沢もまずまずあるので、RC用なら充分だと思います。デカールの保護に使ったりしています。

フロントウィンドのハチマキもこの手を使えば良かった…

で、こんな感じになりました。

320

321

ゴチャゴチャ貼るのも何だし、、、この程度でイイかなあ。正直かなり面倒。

一応、墨入れもしておきました。

今日はバッテリーの充電が出来てなかったので、走行はまた今度です。

322

真っ直ぐ走るかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

大体完成かな

131アバルト、大体出来上がりました。

316

研ぎ出しはルーフを少しだけ。他は面倒になってやってません。RCのボディだし。

フロントグリルは同色ですが艶消しクリアを吹きました。前にランチアラリー用にPCで作ったアバルトのエンブレムを貼り付けてみました。

フォグはライトカバーにしようかと迷いましたがクリアーイエローで。

ウインカーはオレンジとシルバーを裏塗りしてみましたが、失敗…。クリアオレンジにしてボディ側にシルバーを塗れば良かったかな、と。

フロントウィンドのハチマキはデカールが粉々になったのでサフの吹きっぱなしです。真っ白だけというのも味気ないですが、デカールが完全に死んでいるので、思案中です。

PCで作るかなあ。

お尻はこんな感じです。

317

こちらもテールランプがイマイチです。もう少し丁寧にすればよかった…

バックミラーが妙に小さいんですね。

あとはタッチアップとか細々としたコトを済ませれば、もう少しで完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

フロントグリル、作ってみたけど…

行方不明となったフロントグリルですが、とりあえず考えてるより手を動かそう、とジャンクから使えそうなモノを見繕ってこんなのを作ってみました。

313

多分、1/12の934のエアダクトみたいなパーツから切った貼ったして作成。下のはプラ版から作成。裏に貼り付けて目隠しです。

上がグリル代わりですが、どちらにしてもオリジナルとは似ても似つかない別物になりそうなので、この際なのでボディと同色にしてみます。

ボディにクリアを吹いてグリルを付けてみました。

314

感じを見るため、ライトを置いてシャーシに載せてみました。

ライトはバランスを見て外側を大きい方にします。

315

なんか微妙…

ま、これ以上考えても仕方ないし。

コレでいっちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

フロントグリル行方不明

土日と天気が良かったので、131のサフ吹きと塗装をしました。

サフを吹くとまずまずきれいになりました。

311

一日置いて、少しペーパーを掛けて塗装します。

いつものように手持ちのスプレーから選択。ボディをクレオスのシャインレッド、ボンネットはマットブラックにします。

ボンネットは手作りですから、粗隠しにも黒がイイかな、と。

シャインレッドって昔のモンザレッドのことなんでしょうか。そう言えばグンゼって色にそんな名前が付いてたなあ。

ルマングリーン?とか、あったような。。。今もそうなんでしょうか。

吹いてみました。

312

朱色って感じです。色名もシャインレッド(朱色)とありました。

131に似合ってそうですが、ここで大きな問題が起こりました。

二階のベランダで塗装してるんですが、ボンネットとフロントグリルにマットブラックを吹いて、乾燥した頃を見計らって見に行くと、、、

フロントグリルが・・・無い。

埃がつくのが嫌なので裏返しにして乾燥させていたのてすが、どうやらベランダから落下。

マスキングテープで棒切れに貼り付けていたのですが、塗料で外れたようです。

30分ほど捜索しましたが見つからず・・・

部品取りにキットを買うしかないかなあ、って新品買えばそれを組めばいいことだし、そうすると今までの作業が無駄になるのもなあ。

どうしたものか、考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

131アバルトラリー後ろ

ボンネット完了したので、同じようにトランクをでっち上げます。

1ミリプラ版でアールを付けて完成。オリジナルはややこしいレールみたいなのがあるのですが当然無視です。

307

ついでにボディ留め用の支柱を立てて、マウント用の穴も開けました。

で、もうひとつ問題が特徴的なリヤスポイラーです。どう考えても作れないので、ジャンクからこんなモノを代わりにします。

308

BMW 3.0CSLのウィングを少し整形したものです。

載せてみます。

309

310

まあ、無いよりはイイかな、と。

少し腰高ですが、実走行用と割り切ります。

次はサフ吹きですが、ココからが時間が掛かるんですよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

131アバルトラリー

ボンネット&トランク紛失の131ですが、ヤフオクで新品を買ったら結局コイツを捨てることになるのも忍びないし。

キットは千円~二千円程度でゲットできるんですね。別の意味で欲しかったりします。

カクカクの平面グルマなのでプラ版で作ることにします。どうせボディ留めの穴も開けることだし。

で、まずはボンネットから。

現物に透明プラ版をあてて型紙を作ります。型紙から1ミリのプラ版を切り出しました。フロント先端部だけプラ版を2枚張りにしてアールを出すためにガリガリと削ります。

裏から見るとこんな感じです。

303

のっぺりし過ぎなので、適当に曲げて表情を付けてみました。

ボディに載せてみます。

304

さて、問題が特徴的なエアインテークです。3ミリのプラ版を適当に切り出してガリガリと削ってみました。

305

それらしい形にして、開口部は裏から削り取っておきます。入り口付近が開いていれば充分。

306

こんな感じです。雰囲気はオッケーかな、と。コレ以上の造形は無理ですし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

リトルスポーツ改修

どうも。

すっかり涼しくなりました。

相変わらずなかなか進みません。チャンプのレストアも放置状態です。

ここ三ヶ月でやったことと言えば、トリップメイトのボディを替えたのと、1/24のポルシェ911のプラモを作ったぐらいです。

トリップメイトには、カプリのGR/5を載せてみました。結構カッコいいし素直に走ってくれます。

で、ミニRC続きという訳で京商のリトルスポーツ(古い)をいじり始めています。

299

見た目、どうってコト無いのですが…

フロントリンケージを変更。左のアップライトの後方にボールリンクを取り付けてサーボにリンケージしました。

リヤのベアリング化。サイズが合うのが余っていた。

バッテリー固定方法の細工。二ミリの支柱を立ててアクリルプレートで挟み込む。電池ボックスとミニサイズのバッテリーが載せられるように。

フロントバンパー自作。プラ板で仮作成。アクリル板で作る予定。

ホイル再塗装。サテンシルバーで適当に。

で、何のためかと言いますと…

300

フィアット131アバルトラリー!

タミヤ1/20です。塗装に失敗して剥がした後、おそらく十年以上放置していたキットです。

ちなみにコレはモンテウイナーのキットで、アリタリアカラーの方は無事完成させております。

131アバルトって、私の記憶ではラジコンではほとんど無くって京商の1/10のエンジンカーであった位だと思います。

プラモでも少ないですけど。1/24なんて超貴重だし。

RCにして走らせてみたかったクルマの一台です。

リトルスポーツはホイルベース可変なので合わせるのは簡単なのですが、131ってフロントのオーバーハングが極端に短いので、そのままだとボールリンクがボディに干渉して載りません。

で、リンケージの取り回しを変更した訳です。

色々と調整してイケそうになったのですがココで大きな問題が発覚しまして、なんとボンネットとトランクのパーツが無い!

何処探しても見当たりません。何故かキットの箱に入っていない。他のシャーシ類のパーツは揃っているのに。

十年以上前だし、何処にしまったのか全然覚えていない…

はぁ~。

タミヤ1/20は結構出ているので、ヤフオクで入手するか考え中です。

301

カッコいいですね~。X1/9もそうですがフィアットのカクカクって好きです。

ちなみにこんなヤツもあるんですね。

302

このウィング。。。もう、好きにしてくださいって感じです。Gr/5仕様でしょうか、フロントタイヤが妙に小さい気がするなあ。タイヤバランスはまるで935です。

良いですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

A310初走行

100天気が良かったので近くのガレージでA310の初走行。

単三ニッカド×4なので、そもそもスピードは求める術もありません。

壊れずに走ってくれればOKです。

そろそろとスピコンを上げると、いやはや予想以上に軽快に走り出しましたよ。

当然ながらノンデフなのですが、適当な速度とタイヤグリップの良さも相まってか、思ったとおりにピタッと曲がってくれます。

これは結構楽しい。私の当時のリトルスポーツに対する記憶が戻ってくるようでした。

この時代の京商のシャーシってよく走るんですね~。

101 15分ほどガレージをグルグル走り回りましたが、壊れることも無く無事シェイクダウン終了。良かった良かった。シャーシのクリアランスが少ないので、ネジの頭が削れたこと位です。

もう少しギア比を上げても良いかな。

102 後姿もグラマラスでカッコいい~。

 

103 104

メカはタムテック用です。

 

1/20ってサイズも手ごろで良いです。

 

105 106 こう見るとフロントスポイラーの隙間が目立つなあ…

A310、もう一台作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

アルピーヌA310一応完成

随分時間が掛かりましたが、A310のデカール貼りが終わって一応完成です。

092 古いデカールですが、軟化材を使ってなんとか貼れました。

大きな面積のモノは無いので難しい作業では無かったのですが、いやはや枚数が多くって集中力が持ちません…

結局延べで二週間掛かりました。(年ですね…)

ついでにバンパーを1ミリのプラ版で作り直しました。

週末にシェイクダウン!のつもりでしたがあいにくの雨天で中止。残念。

093 デカールの位置は適当です。調べるのも面倒なので。

ついでに余ったツールドコルスのゼッケンをルーフに貼ったのと、ウィング面にもルノーを貼りました。

RCのボディだと、なんとなく気楽なもんです。

いやあ、改めてアルピーヌって良いです。

我が家の在庫にも、タミヤのA110×2、ウェーブのA110×1、ユニオンのA210×1、タミヤのA442×1、バンダイのA110×1、おまけにユニオンのR8×1が押入れに鎮座しております。

いつの日か全部作ってフランスの栄光を感じたいものです。

(その前にニチモのA310を探そう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

アルピーヌA310その④

A310ですが、とりあえず付けるモノは全部付けました。結局ライトポッドも付けました。

089 微妙にフェンダーとボディに隙間がありますが、まぁイイかな、と。

フォグランプの位置も良く判らないので、見た目で適当に。

おまけにここまで来て気がついたのですが、フェンダーとボンネットの先端の接合部がダークブルーでありました。

さすがに、ここまで来たら塗り直す気力も出ないので、このままでいきます。

いや、こちらの方がメリハリがあってカッコいいぞ。(と思い込む)

あとはタッチアップとデカール貼りですが、改めてA310、カッコいいですよ。

090 もうこんなクルマは出てこないでしょうね…

これが30年以上前のフォルムなんですねえ。(ストラトスとかもそうですが)

ボディ留めは、2ミリ位のゴムのOリングを嵌めただけですが、充分なようです。1/20だし、そんなに走るわけでもないし。

二点留めですが、フロントバンパーで支えられるのでブレもほとんどありません。

091_2 うーむ…もう一台作ればもう少し上手く出来そうだ。

フレンチブルーにしてフォグランプ無しってのも良さそうですよ。

ヤフオク、探し中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧