RC スーパースポーツ

2013年5月17日 (金)

ポルシェ936 on スーパースポーツ

A110の窓枠にメタルックを貼っています。

メタルックって無駄になるほうが圧倒的に多くなるのは私だけ?
それに前と後ろのウィンドウがボディの外から接着なので、結局窓枠はどうすればよいのやら…
細かい作業で失敗ばかりで嫌になってきたのでなんか無いかと思ったのですが、リジェはステッカーが無いのでウィング翼板作るぐらいだし、下地処理はやりたくない。
で、先日ヤフオクでボディを処分してしまったスーパースポーツのシャーシを引っ張り出しました。
スーポースポーツって初めて買ったラジコンなんですよね。
458
~最高速、ゼロヨンとも最速~って今見ると良く判んないですが、当時は真剣に見てましたから。
ボディがカウンタック、ストラトス、カレラRSRの三種類でしたが、迷わずストラトスを買いました。
ちなみに弟がリトルスポーツのパンテーラを買ってました。
(このパンテーラの造形がなんとも言えませんな)
リトルスポーツの方が高いやん?!アンプ付きだからですね。
934、935と同時代ですが、スポンジタイヤで、モーター位置がミッドシップで、クリアボディで、前と後ろにサスらしい機構も付いていて、と先進的な内容でよく走りました。
ギヤのピッチがタミヤと違っていて、タミヤのピニオンを買って使えなかった悲しい思い出があるなあ。
この後、京商のマッハスポーツ→レーザースポーツ→ソニックスポーツだったかな…と、スポーツシリーズが続く訳です。そう言えばラリースポーツってのもありました。
ヤフオクにもたまに出ますが、人気あるのはソニックくらい(2モーターの変態車だし)で、他のはお安く入手できるのである意味遊べるシャーシかも知れません。

さて、タミヤの936ボディを載せてみて手直ししないとダメないのは、、、
①ホイルベースが合わない。スーパースポーツは、190ミリと200ミリの2段階だが936を載せるには205ミリ位にしたい。
②スピコンが干渉して載らない。スピコンがモーターの丁度真上にあり936のボディラインの下がり始めた位置にきて干渉する。
③ボディの止め方をどうしたものか。ボディに穴は開けたくない。
こんなところでしょうか。
トレッドは前後とも大丈夫そうです。
で、力ワザで①、②の作業終了。
459
①…シャーシに穴を開けてフロントサスを6ミリほど前に取り付け。とても簡単です。
②…シャーシに穴を開けてスピコンをギリギリまで前に取り付け。やっぱり簡単です。
受信機はスピコンの下に寝かせて入れました。コレでボディと干渉しなくなりました。
③はイロイロ悩んで結局こんな感じに。
460
リヤはシャーシ側の元々のボディキャッチ部品が付く穴を流用。ボディ側の取り付けパーツのネジ穴にピアノ線を通すだけ。場所がピッタリだったんですよ。
ボディを広げて取り外しします。
461
フロントはトリップメイトのボディ取り付けパーツを流用。こんなので持つのかと思いましたが結構しっかりしているのでコレで良しとします。
あと、バンパーが合わないので2ミリのプラ版で作成。
462

なんとか載りました。
463
936にありそうで無かったオレンジ鹿カラーにします。

見ている内に、なんちゃって78仕様を妄想…
ウィング切って、横にエアダクト開けて、前のスカートの返りを無くして…
うーん、無理かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

280ZX

連休中に、何とか走らせようと280ZXのボディを仕上げました。

黄色にしたかったのですがポリカ用カラーの在庫無し。手持ちにあるスプレーからメタブルとシルバーのツートンにしてみました。

290 おおっ。カッコいい!!

291 ドライバーは間に合わなかったので、934のドライバー氏です。

あ、ワイパーとバックミラー、忘れてます。

292 リヤも迫力あります。

ちなみにシャーシは、1/12のスーパースポーツを改造しました。結構手を加えて何とか載せることができました。

294 やったことは…

○フロントユニットを前方に移動してホイルベースを205ミリに拡張。

○リヤシャフト、ギヤ関係をタミヤに換装。ギヤはダイレクトギヤを使用。

○ホイル、タイヤは昔のトイラジでメーカー不詳のアルピーA442のモノに変更。

○ギヤケースにスペーサーを入れて車高下げ。

○ボディポスト取り付け。

○コネクタを7.2V用に変更。

○バンパー変更。

○その他、リンク類を換装、などなど…結構大変でした。(楽しかったけど)

タイヤは昔のトイラジから取り外したのですが、元々はアルピーヌA442のボディが使えるかなと思って入手した物です。

これがハブ形状がタミヤ旧車と同じだったりします。フロントは934と同じ構造だし、モーターはRS-380だし、昔のトイラジって面白い。

あと、ボディも両サイドの絞込みがなく幅が広すぎるので、裏側からピアノ線で引っ張ってウェッジ形状にしました。タムギアのカウンタックと同じ感じです。

293_2 で、肝心の走行ですが、リヤタイヤが外れるし(接着するの忘れました…)、シャフトとホイルの結合部が緩むし(構造の問題なのでスプリングワッシャとかで誤魔化すしか…)で真っ直ぐ走ってくれませんでした。出直しです。。。

でも、さすがにジャガーに習った(と聞いた記憶が…)デザインです。良いです。是非もう一台作りたいです。オレンジにして鹿さん仕様なんてのも良さそうです。

そう言えば小学生の頃、近所にマルーンのゼットがあったのを思い出しました。あれもカッコ良かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

ポルシェ934初走行

027_2 新ボディで初走行です。

若干、フォグランプが無くなっていますが気にしちゃいけましぇん。

走行には不要っ!

ま、結局出来が気に入らなかったので見送り、白のデカールを貼ってマスクしました。

028 バッテリーはタミヤの旧6ボルトを使っています。

いつまで持つか判りませんが、今のところ15分程度走ってくれます。

6Vのバッテリパックって無いものでしょうか…作る技術も無いし。

空き地ですが結構デコボコしており、お尻がピョンピョンと弾みます。

ノンデフのくせに良く曲がり、オーバーステア気味でした。

のんびり走らせていると、いきなりノーコン!ラッキーなことに草むらに突っ込んでくれました。

反対側だったら溝に落ちるところでした…

メカも旧式なのでいよいよダメになったのでは、と見てみるとメカのスイッチがオフに。

地面と干渉してオフ側に入ったようです。(整備ついでにスペーサーで少し上げておきました…)

オーバーステア気味を解消すべく、次回はタイヤを変えて試してみたいと思います。

029_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ポルシェ934ボディ…とりあえず完成

011 連休に作業して、とりあえず形にしました。

フォグランプは、タムギアの余りパーツにランチアラリーのライトレンズを付けてみました。

ちょっと雑に作ってしまったかな、と。

ライトの中はクロームシルバーですが、メタルックを貼るべきでした。

今度、作り直そう。(っていつ?)

012 ウィングはピュアホワイトを吹きましたが、予想通りボディと色が全然違う。

ポリカ用のホワイトを吹いて、クリアコートした方が良かったかな、と思いましたが

ポリカ用のホワイト、手元に無いし、買いに行くのも面倒だし、まぁいいか、と。

前のシルバーはそうしたんですが…

マスキングしてセミグロスブラックを筆塗り。ウィング部はホワイトで残すことに。

塗り始めてから、全部マスキングしてセミ黒を吹いた方がキレイだし早かったと後悔。

まあ、走行用ですから。

013_2  バックスタイルはこんな感じです。

ウィング面にステッカーを張りたかったのでホワイトにしてみました。

こう見ると、ドアノブを別パーツにして欲しかったなぁ。

真上から。014

ワイパーはシングルですが付けてみました。シールよりはずっとカッコいいですよね!935みたいで。

真横から。015

うーん。ホイルの色が似合っていないかな。これはポリカ用のゴールドを吹いたものです。前にポリカ用のサテンシルバーをホイルに吹いてみたらすごくキレイになったので、ゴールドもどうかと思ってやってみましたが、イマイチでしたね。

016

とりあえず、こんなトコロで良しとします。

そう言えば、ヤフオクでイエガーの934ボディに入札してましたが落札できませんでした。

あのステッカーが欲しいなあ。

カラーリングに困ったらとりあえずオレンジに塗って鹿さんマークを貼っとけばOKだし。

マルティーニとアリタリアを合わせて3大カッコいい色ですね。

(やっぱりフォグランプ作り直そう…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

ポルシェ934ボディ作成中…その③

010 両サイドのモールもセミグロスブラックで塗装し、ここまで来ました。

窓枠はやはりイマイチです。ほとんどフリーハンドで修正した状態。

ドアミラーから後方にかけてストライプを貼りました。

元々、908用のステッカーなので色々合わせて悩んだのですが、結局これが精一杯かな、と。

ボンネットの大きな穴に、フォグランプを付けようかと思っています。

タムギアのボディの止め方ってどうなんでしょう。

シャーシ持っていないので判らないのですが、この穴ってシールを上から貼るのですが、結構気になるんですよ。

素直にフックが出ていた方がいいと思うのは僕だけかなあ。

いっそのこと、旧1/12シャーシみたいなキャッチピンにしてしまうとか。

さて、リヤバンパーの塗装、ウィングも作らないと・・・

完成まで、まだまだかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

ポルシェ934ボディ作成中…その2

007 なかなか進みませんが、サイドとリヤの窓枠を塗装しました。

プラボディと違ってモールドがハッキリしていないので、ほとんど適当。

ウィンドウをマスクして、その周りに沿って適当に窓枠を自分で作っていく感じです。

塗装はエネメルのセミグロスブラックを筆塗りするだけ。

まあ、走行用ですから。

おっと、フェンダーのVAILLANTのステッカーは試しに貼ってみたもの。

変える予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

ポルシェ934ボディ作成中…

005 ボディはこんな感じです。

ポリカボディ、あまり作らないので初体験の白でした。ちょっとイメージ違うかなあ…

気を取り直して、フロント周りとフロント窓枠をセミグロスブラックで塗装。

この辺りは全てステッカーがあるのですが、ピカピカのつや有ってのも何なんで。

ステッカー貼る方が面倒だし。その証拠に簡単な左右のエアダクトはステッカーですよ。

真ん中のエアダクトはプラパーツを貼りました。ホントはボディをくりぬいて裏から貼った方がカッコいいのですが、失敗しそうなので。

ライト周りも塗ってみました。ハミ出ました。タッチアップ予定です。

なんかノッペラとした白なので、手持ちの908のステッカーでごまかすことに。

006 サイドもアレンジしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ポルシェ934

002 シャーシはこんな感じです。

934のボディを載せるのに色々悩んだのですが、結局一番単純な方法に落ち着きました。

リヤはスピコンの左右の止めネジに、ボディポールをねじ込んだだけ。

このネジって3ミリより細いのですが、ラッキーなことにスペアボディ付属のポールがピッタリでした。

フロントはジャンクから適当に探したポールを、シャーシにこれまた開いていた穴を利用して立てたもの。

ホイルベースは短い方でほぼOKな感じですが、なぜか左右で2ミリ位違うんです…

まぁ、いいんですけど。

003 ギヤケースにはベアリングを入れました。市販のフランジ付きでそのままOKです。

実はギヤをタミヤのダイレクトギヤに換装してます。

オリジナルのギヤって、歯幅がタミヤと違うんです!

当時も悩んだものなあ。

これが入手できません…

004 ドライバーはスピコン用サーボの耳を利用して適当に止めてます。

そう言えば、このドライバーってスペアボディには付いていないんですね。

私は、タムギアジャンクパーツ一杯、ってのをなんと1円で落札して入手しました。

フロントのエアダクトとかワイパーとか、少し前なら希少パーツですよね…

ボディは悩みに悩んで白に塗りました。

もっとも、手元にあったポリカ用は黄と白の二本だけなので、どちらかってことですが、まあ白にしとけば何とかなるだろ、という訳で。

果たして何とかなるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

ポルシェ934

001_4 タムテックのポルシェ934ボディを京商のスーパースポーツに載せてみました。

初めて手にしたRCが、このスーパースポーツ。

このシャーシは数年前に入手しましたが、タミヤの旧車と違いとってもリーズナブルです。

おまけに、タミヤ旧車の超アンダーと違って思ったとおりに曲がってくれて、とても走らせやすいですね。

ただ今、ボディのリニューアル中です。

どうなることか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)