プラモデル

2015年4月 6日 (月)

すっかり春になってるし

仕事でバタバタして何もできずにもう四月です。
バタバタもプラス側だと、あとは体力勝負~みたいな感じでイイのですが、マイナスだとなかなかそうもいかず。
おまけに目を患ってしまい、重なるときはこんなものかなぁ、と。

前から飛蚊症でチラチラとしていたのですが、いよいよ右目の違和感がこれは変だ、となって眼科に見てもらうと、網膜裂孔というヤツでした。
左右ともでして、どうやら右目は網膜剥離の手前だとか。
早速レーザー手術を受けて、経過確認中ですが、直すというより進行しないようにする、ということらしいです。
そういえば、5歳下の弟が一昨年だったか、網膜剥離で手術・入院しまして、その時は、網膜剥離ってボクシングでもしたんかぁ、とからかっていたのですが…(後で聞くと網膜剥離は全身麻酔で結構キツイ手術らしいです。)

どうやらウチは網膜が弱い家系だったようです。

仕事でもPCと睨めっこなので、意識して目を休めるようにしたいと思いますが、まぁ、人間半世紀も生きてくると色々出てきますねぇ。

で、あまり細かいコトは疲れるし、暖かくなってきたので、その内に走らせることもあるだろう、とアルピーヌA110を整備しました。

去年作ったトライアル12ってヤツで、確かその時も試走したはずなのですが、どこを探しても送信機側のクリスタルが見当たりません。クリスタルをしまってあるケースに、旧AMバンドの6番だけが無い…
仕方ないので、バラしてレシーバー側のクリスタルを入れ替えました。
ついでに、バッテリーの固定を、ドライバーを止めるネジを利用して大昔のタミヤのサーボプレートで挟み込むようにしました。
040

シャーシを弄るのは楽しいですね。グリスアップとかもして、とりあえず走るようになりました。

041

近い内に必ず走らせよう。

それでというか目を患って、プラモも作れる間に作っておかなあかんなぁ、好きなクルマから手を付けないと結局組まずに終わってしまう…、という今まで見て見ぬふりをしていたことに、改めて気づかされた次第です。
大体、これ以上待っても腕が上がるわけでないし、というより肉体はどんどん退化してるし。

そんな訳で、コレを組むことにしました。

042

手に負えるか、全く自信がございません。とにかく完成出来れば万々歳です。

043

とりあえず組み説に書いてある通り、シャーシをカットしました。後は粛々と進めるだけですか。進まないと思うけど。

手元のアルピーヌ本から。
044

どちらも良い情景です。上の写真みたいなジオラマができたら素敵でしょうね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

気が付けばもう15日…

寒いは雪が降るは(京都市内は60年ぶりだとか)、行事も仕事もバタバタと続いてすっかり更新も滞って、気が付いたら松の内も明けてました。

とりあえず去年取り組んだことを振り返ってみようかな、と思います。

001
ラジコン1/10のアルピーヌA110。
クリアボディの表塗りが上手くいったのが収穫でした。シャーシは大昔のトライアル12っていうヤツです。リヤのユニバを換装したりと弄ったのですが、結局走らせてないなぁ。

002
ラジコン1/10のリジェJS9。
ステッカーが一時行方不明になって諦めかけたのですが、なんとかカタチになって良かった。ボディの取り付けにマグネット方式を使ってみました。ホワイトは塗装にすべきでした。旧F1シャーシも少しレストアしました。コレも走らせてないなぁ。

003_2
ラジコン1/20のフィアット131アバルトラリー。
言わずと知れたタミヤ傑作キットをラジコンボディにしました。シャーシは大昔の京商リトルスポーツ。楽しめました。一度走らせてみましたがダメダメでした…(バンパー壊れたままだし)

004
ラジコン1/24のBMW320iグループ5.
これまた言わずと知れたタミヤ傑作キットをラジコンボディにしました。ほとんど一昨年に作ってます。結局ウィングをキットのモノにしたのですがデカールが手付かず。良く見たらドアノブも塗ってないし。このまま終わってしまう悪い予感…シャーシはトリップメイトなのでそこそこ走ると思うのですが、コレも走らせてません。

005
タミヤ1/24のアウディクアトロ。
大昔に作ったモノを少し弄って、気持ち車高を下げたりしました。とても好きな車種なので飾れるようになって良かった。

006
ダンボール戦機×3機。
リビングルームに鎮座しております。クリスマスやらお正月やらで未着手が4機に増えました…

続いて、手を付けたモノ、付けようとしたモノ。

タミヤ1/12ラジコン用ポルシェ934ボディ。
クリアボディの表塗りでバイラント仕様を作ろうと思いボディを眺めたものの、バンパー類の艶消し黒をどうしようかと、マスキングを始めて断念。

ニチモ1/24アルピーヌA310。
単三電池2本のモーターライズキットなのですが、電池を1本にしてシートを下げてドライバーとコドラを載せる計画で開始。ボンネットの開口部を開けて、パネルラインをガリガリやってたら、あらぬ方向にガリッといってそのまま。

タミヤ1/12ラジコン用ポルシェ936ボディ。
絶対似合うはずのありそうで無いイエガーカラーにすべく開始。パーティングラインの処理中で放置。何せデカいんです。

バンダイ1/20アルピーヌA110。
ラジコン用ボディとして作製中。ドライバーとコドラを載せて、ジタンカラーでカッコ良く走る予定。

こんなトコロですか。

去年はラジコン関係のキットやシャーシ、パーツ類をイロイロと処分したりしました。もう作れそうにもないし、有効活用してもらった方がイイかなぁと思ってます。
それと、今年こそはと毎年思うのが、934,935,936とA110,A210,A310の三兄弟トリオを作ること。これもなかなか実現できません…
もひとつ年末に図書館からジウジアーロ本を借りてきたのですが、マセラティがカッコイイですねぇ。そう言えば子供の頃スーパーカーショーみたいのに連れて行って貰ったことがありまして、とりわけ覚えているのはブルーメタリックのボーラでした。
ゴルフとかパンダなんかのノーマル仕様を作るのも良いかなぁと思って、飲みながら本を眺めてました。
まぁ思えば、子供の頃始めたプラモがいまだに趣味として継続できてるのは、割と幸せなことなのかも知れませんね。ノンビリ続けていきたいと思ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

ルノー5ターボ

5ターボ、2ヶ月掛かってなんとかここまで来ました。

440
ライトはバルブを入れると点灯可能なのですが、そんな物、手持ちが無いので残念ながらスルーです。アルミシールを貼ってキラキラにしてから、ジャンクのクリアの小さなポッチを貼っておきましたが全く判りません…
あとは組説どおりです。ちょっと腰高な感じもカッコいいです。
もう少しで完成ですがラリーカラーも作りたいなぁと、ヤフオク物色中です。

で、次はコレ。
441
ウェーブのA110です。
元エッシーの強敵キットだったと思います。
今まで何度箱を開けてボディとパーツを手に取って、しばらく眺めてはしまい込んだことでしょう。
タミヤのA110が出て益々遠ざかってしまいましたが、とにかく今回は少し頑張ってみようと、とりあえず…
442
シャーシの前を切ってボディ側に付けました。パネルラインもあるのか無いのか判らないし中心もズレてるような気がします。しばらくはボディの修正作業をしていきます。
コイツだけだと気が滅入るので、タミヤのA442Bも開けてふっと、トリップメイトのシャーシに被せてみたらコレがいけそうな按配です。
442Bのキットは、2台あるので1台はラジコンにしてみます。
443
干渉する所が多々あるのですが、この辺の作業は好きなのであちこち削ったりズラしたりして調整していきます。
444
サスアームの前を削って、フロントタイヤ位置を前方にするためナックルアームを左右入れ替え。CPRユニットのカバーは無し。クリスタルもそのまま挿すと高さが無理なのでリード線で繋ぐようにしました。
ボディは今のところ左右の2点止めです。フロントタイヤが良いサイズが見つからなくって、とりあえずミニ四駆のモノをはめてみました。
442Bは、ルマン優勝車なので当時は各社から1/12のキットが出ていましたが、結局作ることがありませんでしたので、ラジコンにしたかったクルマでした。
コチラの作業の方が進みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

432Zが出来上がって…

432Zがとりあえず完成。

435

バックミラー、付けてません。位置合わせが面倒で。そのうち付けたいと思います。
フロントのバンパーはストレートな方を折ってしまい再起不能になったので、もうひとつ付いていたモノにしました。
ライトカバー、付けてもイイかも。
436

ホイルも黒にしようかと悩んだのですが、結局シルバーにしました。ちなみにポリカのサテンシルバーを吹いてます。きれいなシルバーになりました。

437

日産車2台並べてみました。(一台はラジコンだけど)
ZはこのS30が一番カッコいいです。いつまでも色あせないデザインですね。

で、今年はルノー車を頑張って作りたいな、と思っています。
アルピーヌA110、A210、A310、ルノー8ゴルディーニ、アルピーヌA442B、ルノー5TURBOと1/24のキットがあるので。
A210とルノー8が難題ですね…A110もWAVEのヤツは手強いし。
F1も、1/20のRE-20が確かあったはず。
ラジコンのF2も揃えたいなあ。
F2はマーチBMWの方が人気がありましたね。今でもヤフオクでもそんな感じだし。
さて手始めは一番簡単そうなタミヤの5ターボに手を付けてみました。
ラリータイプのキットですがデカールがダメな感じなのと、そもそも塗り分けが出来る自信がマッタク無いので、シンプルにオレンジ一色。

438

モーターライズなので、すぐにココまで出来ました。プロポーションはなかなか良い感じだと思います。カッコいいです。
でもフロントバンパー周りがかなり面倒そうです。バンパー、黒にしたら楽かな…
フロントが少しトレッドが広くタイヤがはみ出たので、ホイル側を削ってツラ一より少し内側にしました。
逆にリヤは狭い感じだったので、スペーサーを噛まして調整。何せシャフトですから簡単。

439

もちろんモーターを仕込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

LP400完成

トライアル12改A110をイジる気になれず、カウンタックを作りました。

特に何をする訳でもなく、サクッと完了です。
346
室内は白(サフの吹きっぱなし…)、シートはフラットブルーにしてみました。
補助灯とウィンカー失敗。目立ちます。

347
テールランプはデカールになっていますが、貼ってみてダメだったので塗り分けしました。

348
サイドのデカールも貼りました。クリア保護していないので剥がれてくるでしょうね…
ウィングレスのスタイルがカッコいいです。(後ろにウィングありも控えていますが)

大分前に作ったポルシェ911と並べてみました。
349
カウンタックもコンパクトなクルマです。
ちなみにこの911も黒の塗り分けがかなり面倒なキットでした。

完成すると嬉しいもので、もう一台と思ってしまいます。
で、カプリも普通に組むことにしました…
350
クリアを吹いて、タイヤを作り始めました。
こちらもサクッと完成させたいと思います。

さて、元々カプリを載せようと考えていたトリップメイトですが、コレにしようかと。
351
車高が低いし、リアのオーバーハングも短いのでイロイロと手を加える必要がありそうです。
でも、トリップメイトのホイルに500Sのキットのタイヤがピッタリサイズなんですよ。
それで決定した訳です。
1/12のLP500Sと並べてみるのも楽しみですし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

こんなチラシがありました

021 その昔タミヤのキットに同梱されていたチラシです。汚れていますがお許しを。昔はキットにモ子ちゃんとかこんなチラシが入っていましたね。

よく走るカーモデルを作るために、と題してピニオンギアの打ち込み方とか配線の仕方などが解説されています。

ひとつひとつは当たり前の事なのですが、丁寧に書かれていてタミヤならでは。

「故障を直すのも模型作りの大切な経験、ベテランモデラーへの道」とか書いてあって泣かせますね…

022 裏はこんな感じで整備の仕方などが書かれています。

オマケでレースや遊び方も書いてあるのですが、そう言えばこの周回レースをやって糸が外れて飛んでいったのを思い出しました…

023

このサッカーゲームってのも強引です。壊れるのは目に見えてます。

でも、見ているとモーターライズのキットを作りたくなりますね。

(後ろの青ガエルについては、またの機会に…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

1/24ポルシェ935

020 タミヤの新製品情報に1/24の935の再販を発見。

2310円!です。何年か前にも再販されていたと記憶しています。

私も買いまして、モーターライズにして子供と遊んで今は無き物となりました…

このキット、初めて買ったのは確か600円でした。

スーパーカーからクルマに興味を持った当時の子供たちにとって、エポックメイキングなキットだったと思います。

モーターライズでありながらシートやドライバーまで再現されていたし、走行の機構も確実で良く走りました。

ホイル固定のポリキャップなんて、本当にスゴイと思いましたもの。

このキットから、ストラトスターボ、320iターボ、カウンタック、セリカターボ、936…と発売されるごとに作ったのを思い出します。

今回の再販はディスプレイモデルのようです。

ディスプレイモデルならライトのメッキパーツを何とかして欲しかったです…

そう言えば、このボディを流用したRCが出ていましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)