ラジコンカー

2017年7月25日 (火)

買い物とか

先日、東京に出張する用事があり、帰りに秋葉原に立ち寄りました。

いやぁどこに行っても暑い。

そんな暑い中をウロウロして、中古模型屋でゲットしました。

001

タミヤのラジコン用ボディでございます。

箱の中には懐かしいチラシも残っていました。

010


まあ、でも結構なお値段で、おまけに荷物にもなるしなぁ、とウジウジ悩んだのですが、結局購入。

ヤフオクでもなかなか見なくなりましたし。

当時F2は、コレとマーチ782、ラルトRT2の三つが出ていました。あ、HONDA F2もありましたが、アレは別勘定で。

どれも、キットとして発売されていましたが、このルノーがダントツに人気が無かったのではないかと思います。

かく言う私も当時はマーチを買いました。何といってもBMWです。カラーリングもカッコ良かった。

ちなみにウチのマーチは今はこんなのですが。。。

002

ノーズがベッタリと低いし、デカいウィングもカッコいい。そして何と言っても、エンジン横からウニョっと生えた吸気口が速そうだ。

003

コレですね。

そういえば、ラルトにもありました。

この辺りの造形が人気を左右したのではないかと。私もラルトはスペアボディを買いましたがルノーはスルー。何故かルノー用のステッカーの残骸だけが残っていますが。

大体、マルティニなのに何で例のカラーリングじゃないんだよぉ。中学生にシャーシのコンストラクターなんて判らん。

でも、時が流れると人の好みも変わる訳でして、改めて見るとカッコいいんですよ、コレが。

004

下がイタリアルノーのカラーだそうです。コレにしたいと思いつつも、、、

005

とりあえずシャーシに被せてみると、黄色もイイわけです。(ウィングは面倒なのでそのまま…)

006_2

何といってもステッカー貼り付けが簡単!昔のステッカーなので曲面は難儀しそうだし。特に、前輪後方のプクッと膨らんだ所が厄介そうだ。(この膨らみは何のためかしら?)

という訳で黄色にすることに決定。もう一台手に入ったら白も考えよう。

いやそれは無理だと思うぞ。

さて、もう一つチマチマと進めてる奴です。

バンダイのA110のラジコン化。

008

こんな感じでトリップメイトM24のシャーシを改造して、とりあえず走るようにはなっております。多分、曲がりません。

ボディの取り付けは、100均マグネット作戦。ドライバーはいつものようにタミヤ131アバルトから拝借。

007_2

バンダイのコロンコロンなボディですが、これも味わいと思って、何色にするか考え中です。

そう言えば、A110の最後の一台って、グリーンだったらしいんですよね。

グリーンと言えば、、、

009

この緑もカッコええわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

フォード F150 レインジャー ①

7月に購入したレベルのキットですが、1/24のトリップメイトシャーシに載せようとチマチマと弄ってます。

530

タイヤがホイルにピッタリ(少し緩かったのでテープ巻いて調整)入った時点で、これだけ大柄なボディなら後は楽勝と思っていたのですが、コレがなかなか…

531

まず、ホイルベースが長すぎて合わない…シャーシをカイダック板で適当に延長しました。

荷台の部分が細くってシャーシにかぶらない…まさかと思いましたが細長いんですね。干渉する箇所を切り飛ばしました。

シート後方下も当然干渉するので大きく切断。

CPRユニットが上手く載らないので、バラしてバッテリーボックス内にCPRユニットを放り込みました。

なんというかデカいけど使える空間は少ない感じです。

でもイロイロ悩んでレイアウトした結果、ベンチシートが確保できました。

532

フジミのドライバーセットから、男女ペアを座らせてみます。

助手席窓から、ワンちゃんでも顔を出させたら雰囲気出るかも。。。

533

バッテリーは荷台に載せる作戦。トノカバーで隠れるし。

539

ボンネット開きます。ステーを渡してシャーシとネジ止めしてますが、エンジン載せられそうです。ラジコンですが…

540

パーツの合いは良い方だと思います。組み説のフェンダー取り付け図が左右逆ですね。箱写真ではちゃんと組んであります。

何色にしようかなぁ。元々は塗り分けだけでもタミヤのコレに似せるつもりでしたが、

541

グレーサフ状態でもイイ感じなんです。半艶消しで昔っぽいのもイイかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

スカイラインRS…②

スカイラインです。

ツートンに塗り分けてクリア掛けまで終了。

551

550

なんとなくスカイラインに見えてきました。Cピラーが細すぎる感じ。ライトをどうするかなぁ。

リヤが腰高な感じ。これ以上下げるとリヤ下がりになるし…まぁ走行用なのでこんなモンでしょう。

前輪は、935用のホイルのリブを削り取って、RM-01のスポンジタイヤを入れたもの。ゴールドに塗ってあったモノがあったので、合わせてリヤホイルもゴールドにしました。

552

380モーターを仕込みました。

ボディポストが前後ともに1本なので、グラグラ解消のためリヤにステーを追加。

ちなみに後ろはボディに開いていた元々の穴に合わせることが出来ずで、もう一つ開けてしまっています。ちょっと残念。

うーん、やっぱりライトをどう処理するかです…いっそのこと塗りつぶしてしまうかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

スカイライン2000RS

ジャンクパーツで、1/12のシャーシを作ってみました。

シャーシは超古いフジミのモノですが、ブラックシャーシ!?で厚さも2ミリで頑丈。

545

ギアケースもフジミですが、オリジナルだとシャフト径が6ミリなんですね。さすがに合わせるホイルもギアも無いので、ベアリングを入れて、5ミリのタミヤシャフトに変更。
ギアもタイヤもタミヤ系にしました。

このギアケースって、380と540の両方が左右に分けて、入るようになっています。
スプリングを使ったサスもあって(934と同じような感じです)良い雰囲気です。
とりあえず、380にしておくつもり。

546

フロントのアップライト関係が無いので、ココもタミヤのモノを流用。リンケージ類もあまり考えずにタミヤで。
フロントユニットが前後できるので、ホイルベース可変で便利。(ココらも934と同じ作りですね)
メカもサクッと載せて、お手軽に走らせることを目標にしてます。

ボディは、これまた年代モノの京商レーザースポーツのスカイラインRSターボ(だったと思う)。

547

実は、このボディを入手したので合わせるシャーシを作りたかった訳です。

少し前に、仕事先の駅前のカメラ屋さんの店先で見つけたもの。店主さんにお話を聞くと、お父様の代に模型も取り扱っておられたらしく、その残骸(失礼)とのこと。
奥にプラモも少しありましたので、このボディとタミヤの1/24タイサンポルシェ911を引き取って帰りました。
同じレーザースポーツのソアラのボディもあったのですが、見比べても違いが良く判らなかったり…

548

何せ、30余年前の造形ですから、どうなるか判りませんが…

549

とりあえず、赤と黒のツートンにすれば、スカイラインに見えるだろう、という訳で例によってポリカ表塗りで、クレオスのレッドを吹きました。
手順は、パネルラインを0.5ミリでマスキング(かなりアバウトです)→ポリカ用フラットクリア→ホワイトサフ→レッドです。

この後、マスキングしてブラックを吹いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

ポルシェ934 完成

934が出来上がりました。

530_2

531

ヒューエルキャップ?はステッカー表現ですが、ブラパーツがあったので穴を開けて取り付け。他の二か所の丸い部分も薄いブラバンを貼り付けてやれば立体感が出たなぁ、と後の祭りです…。ワイパーもブラパーツを取り付けました。キルスイッチは適当。

532

この頃のポルシェは、やっぱり後ろからがカッコいいです。

テールランプもステッカーは却下。クリアオレンジとレッドで塗ってからメッキパーツを付けただけですが、ステッカーよりイイと本人は満足。ミラー面はアルミテープを貼りました。コレが一番効果大だと感じてます。ドアノブはブラパーツが無かったので、0.5㎜のブラバンにステッカーを貼って切り出したモノを付けました。少しでも立体感が出れば、と。

533

ホイルベースが微妙に合ってませんなぁ。反対側はもう少しマシ。(って、なぜ左右で違う?)

シャーシはこんな感じです。

534

バンパーはボディに合わせてブラバンで作成。ボディの取り付けは、前がマグネットで、後ろは、ボディサイドに、2㎜のボルトを差し込んで固定。
ちなみにギア比はカウンターギアを組み込んで低速仕様にしています。

535

フォグランプは、アルピーヌA110用のモノです。これもマグネットで固定しています。

536

外すと穴が開きます。

すっかり出来上がってから気づいたのですが、クリアをもう一回吹くつもりだったのをすっかり忘れて、窓枠のステッカーを貼り始めてました…

模型作りも、todoリストとか作った方が良さそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

半年ぶりの書き込みです。

実はというか、昨年8月に少し思うところがありまして個人事業の開業を致しました。

今の勤めを継続しながら、50の手習いという訳です。

何から始めれば?、という状態でしたが、ネット検索するとホントにたくさんの記事が見つかって、随分と助かりました。

お盆過ぎに、届出の申請用紙をダウンロードして必要事項を記入し、住まい地管轄の税務署に持って行きました。結構緊張して乗り込んだのですが、女性の担当の方に書類を手渡しし、チェックOKで「ご苦労様でした。頑張って下さい。確定申告については追って案内を送付します」

…で、終わり。

あと、「もう一部ご記入頂ければ、控えとして捺印します」とのこと。

何かあればと、予備を持っていたので捺印してもらって控えとして受け取りました。

控えはコピーではなく、もう一枚記入するんですねぇ。知りませんでした…

モノの10分程度でした。

その足で、銀行に口座開設に行くことにしました。ネットだと都市銀行系はイロイロ手続きがあるとか書いてあったことと、自宅の近くということで、信用金庫にしました。

京都は地元信金が強いんです。

ここで、例の控えを出して、手続き完了。でしたが、銀行印を持って行くのをすっかり忘れて自宅まで取りに帰りました。間抜けなお話です…

手続きは特に問題なく。屋号+名前の口座が無事開設できました。とりあえず千円を預け入れ。

名刺もネットで注文。画面で自分でデザインできたりしてビックリです。おまけに安い。

それから、既知の会社社長さんや知り合いにお声を掛けさせて頂き、使ってやろうというお声を頂戴しまして、9月中頃から仕事を開始致しました。

仕事の内容は、店舗運営のお手伝いというか分析とかアドバイスのようなことなのですが、いかんせん勤めながらなので自分で考えていたよりも時間の都合がタイトでした。

なんとか仕上げて、いざ納品し請求の段になって、おっと納品書と請求書ってどうするの?

ココでもネットで探して、エクセルのテンプレートを入手。自分なりに手直しして使いやすくしました。

もひとつ、請求書の角印もすっかり忘れてまして、慌ててネットで作りました。コレまた画面上で自分でデザインできました。凄いなぁ。

定期的に使って頂けるようになり、時給換算すると(汗)な状態ですが、注文から請求まで自分でやるっていうのはなかなか手応え感があるものです。

年末には確定申告についての説明を聞きに行ってきました。

いやぁ、フリーランスで仕事してる人ってイロイロ大変ですねぇ。改めて頭下がります。

私も始めたからには、なんとか頑張っていきたいと思ってます。

そんなこんなで、バタバタしてプラモも殆ど何もできずで、DS19も届いたのですが手付かずです。

なかなか細かいコトをする気が起きないので、11月頃からラジコンのボディを始めてます。

1/12の934です。2ヶ月程で、こんな所まできました。

004

タムテックのイエガー仕様の物ですが、イエガーのステッカーはいつか作る「ありそうで無かった936鹿仕様」に置いておくので、使えません。

934は3台目なのでステッカーも余ってるし、1/24用に買ってあるバイラント緑のスプレーを使ってウサギさんで作ろうかとも思ったのですが、最近妙に白のクルマがカッコ良く見えるようになりまして、936の余りステッカーでマルティーニのテストカーのイメージにすることに。

イメージのお手本はコレです。

002

カッコイイ~

ついついやりすぎでしまうので、お手本をを見ながらゴチャゴチャしないように気を付けて~

003

ポリカの表塗りで、こんな順で作業しました。

ボディカット → 窓やライト関係をマスキング。パネルラインを0.7ミリでマスキング → ポリカ用フラットクリア → グレーサフ → グランプリホワイト

ステッカーを貼り付けて、クリアコートしてからマスキングを剥がします。

パネルラインが透明で残るので、裏から黒にしたところ0.7ミリだと太すぎました。貼ってるときはイイかと思ったのですが…

で、フェンダー周囲のモールの部分は黒にしておき、他のパネルラインはグランプリホワイトを裏から塗ってみたところ、光りの反射のせいかグレーに見えて少しマシになったかなぁ。

バンパーとかのゴムモールはステッカーです。前作ったときは、マスキングして塗り分けたのですが、折角なので使ってみようという訳で、半艶消しクリアをステッカーに吹いて貼ってみたところ、まずまず良い感じです。
さすが最近のステッカー、曲面もドライヤーで温めてやるとしっかりフィットしてくれます。

001_2

ボンネットの巨大な穴は、タムテックシャーシに固定する用のステー取り付け用です。このボディってココが難儀なんですよねぇ。パテ埋めしてやろうと整形のようなことをしてみたのですが、諦めて見送りました…フォグランプ付ける予定です。初代934のアンテナホルダーは洒落で置いてあるだけですが、多分このまま付けそう。

テストカーのイメージなので、ゼッケンは無しにするつもりでしたが、ルーフのアンテナ用の穴を塞ぐのに貼ってみました。ボンネットとドアにも貼ります。

シャーシは、手持ちの物(スーパースポーツ)です。ホイルを同色にしてみました。ホイルベースは大体OK。リヤトレッドが少し広い気がします。ボディ取り付け方法はこれから考えます。

カタチになると嬉しいものです。何でもそうですね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

フジミの1/12シャーシ

ヤフオクでフジミの1/12のシャーシ板を買いました。

980円です。
430
RC第一期のタミヤ934系の構成です。

ブラックなのも意識していたのかも知れませんが、フジミの方が厚みがあってしっかりしているし精度も高そうです。
このシャーシ用だと思うギアケースを持っているので、購入したんですが。
早速取り付けます。
431
組説が無いので、タミヤ934と同じような感じだろうと想像で組んでいきます。

シャフトが6ミリです。
432
ホイルハブの辺りは5ミリでナットは4ミリなので、タミヤのホイルも使えます。

で、さっぱり判らないのがフロント周りです。
ゴムブッシュみたいなのが4個あって、短い真鍮パイプを使うらしいので、とりあえずフロントシャーシをゴムブッシュで挟み込んでみます。
433
434

こんな感じです。ネジの締め込み具合で多少はサス的な動きはするようです。

ナックルアームが無いのでとりあえずココまで…

最近、昔の日本車を作りたくなったりして、同じフジミのプラモで、240Z(432)をちまちま作っています。
429

ブリティッシュグリーンの吹きっぱなしでクリアも省略ですが、最近タミヤのキットしか作っていなかったので、結構大変だったり…

箱スカとかRX-Zとかも作っていきたいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

ランボルギーニ・チータ

XR311が再販され(思えば随分昔ですね)、こんなのを作りましたが。

323

やっぱりチータにしたい。

ホイルベースをショートにしてボディの出現をヤフオクで待っておりました。

昨年の夏だったか、買っていたんですね。

ココに来てようやく手をつけることにします。

XR311ではアンプで組んだのですが、折角のチータですからココはやはり2サーボにしたい、という訳で大古のメカを引っ張り出しました。

324

OSです。

かなり動きが怪しいかったので、とりあえず受信機のアンテナ線を新調。それでも時々サーボが明後日の方向に動きます。

まぁ雰囲気重視、でコレでいきます。

実はサーボのサイズが小さくって逆にメカ載せに苦労しました…

スピコンはF2用。ステー形状が違うのですがプラ版で補強することにします。

それと再販のメインシャーシって形状が違うんですね。前方のメカスイッチとバッテリーの間に折り返しがあります。スピコン用サーボを立てると6Vのバッテリーが納まらない…

全バラしてハンマーで叩いて折り曲げました。

こんな事ならスペアパーツ、処分しなければ良かったです。再販されてもオリジナルとは違うんですよね。。。

一気にメカ載せ完了。

325

このシャーシ、メカのケーブル取り回しが厄介です。ボディがキツキツで変に噛んだりするし。

で、シャーシ裏から取り回すことにしました。

326

アンダーガードがあるしOKかな、と。

バッテリーケーブルも色々悩んで結局、こんな風にしました。

327

電池ボックスの上に押し込んでしまいました。

ちなみにオリジナルでは…

328

「・・・カドニカ用コネクターはボディのすきまから外に出しておきます」

って、そうだったのか?!

それでなくてもボディの取り付けが超メンドクサイのに。

メンテナンス性もクソもありません。

そう言えば、当時私は中学生で買いましたが、近所の小学生がチータを買ったはいいけど組めないので頼まれて作った覚えがあります。

組説を見直して改めて、小学生には無理だ、コレは。

ボディ仮組みまで一気にいきましたが、ここからが大変。ボディのパーツ数が半端じゃありません。つくり応え充分です。

329

タイヤ(高くって買えない)とバンパー(見たことが無い)がどうしようもありません。

何色にしようかなぁ。

暫く悩んでみたいと思います。

330

こんなことしたら一巻の終わりですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

いろんなモノが出るなあ…

タミヤのHPにありました。

295 ウルフWR1です。

シャーシはF104で限定キットのようです。

何でまた、ウルフなのって思うのは私だけでしょうか…微妙な車種選択です。

フロントタイヤが大きすぎる感じもしますが、ボディは良い感じです。

確かウルフって赤いカラーのもあったと思うんですが、スペアボディにステッカー入れてくれると嬉しいです。

カウンタックLP500Sと並べても良いかも知れませんね~

まあ、先に1/20のプラモを作るのが先決か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ポルシェ936、続き

ポルシェ936の続きですが、なかなか作業進みません…

もう二ヶ月以上たちますが、ようやくサフ吹きまで済ませたところです。

隙間が目立つ箇所をパテ埋めしてペーパー掛け、と言ってもかなりいい加減に済ませたし。

シャーシの方は穴を開けてホイルベースを延長しました。フロント周りがタミヤ旧車の一体型なので、この辺りの変更は簡単です。

ボディの取り付けは、いつものようにジャンクからポストを探して止めるようにしました。

281 ライトも気にせず真っ白にしました。

実は、フロントのエアダクト周りとウィングのパーツを紛失してしまい、2ミリのプラ版で自作しました。

塗装を剥がす際に取り外してどこかに逝ってしまいました…どうも年末の大掃除で捨ててしまった可能性大なようです。

ウィングは割れもあったのでいずれにしても作り直しと思っていたのですが、フロントダクトは使えていたのでショックでした。とりあえず下を塞いで、中身は934のジャンクパーツからでっち上げようと思います。

シャーシに載せるとこんな感じです。

282 なんとなくサマになってきました。何色にするか思案中です。

面倒なのでイエガーマイスターにしようかと思ったりしていますが、すでにオレンジのクルマだらけだしなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)