プラモ BMW320i Gr.5

2014年1月27日 (月)

BMW320i GR5 オレンジ号 もう少し…

BMW320i オレンジ号、あと一息のところまできました。

526_2

ウィンドウはホワイト号のときと同じように切断して組み付けました。アンテナを出さないといけないので右サイドウィンドウの後方をカット。アンテナはピアノ線出しにしました。根元でアンテナ線を繋げてあるだけですが、そんなに走らせることもないので大丈夫だろう、と。

窓枠はフロントだけクロームシルバー、後はフラットブラックで、ホワイト号と同じ方法で周囲に0.4ミリのミクロンテープを貼りました。何度でもやり直し出来るので楽チンです。近くで見ると判りますけど。。。
フロントウィンドゥのハチマキを裏から貼ってみましたが失敗。密着してると思うのですが、所々色が違う。表に貼ってクリアすれば良かった…
リヤウィンドゥ上のスポイラーに合わせてバックミラーも白に。ツヤ無しの方が良いかなと思い、クリア吹くのが面倒だったこともあってサフ吹きっぱなしです。
ラジコンなので振動で外れるとイヤなので、小物は全部クリアボンドで接着しています。

528
テールライトもホワイト号と同じ処理。クリアレッドとクリアオレンジの裏にアルミテープ貼り付けで、良くも悪くもキラキラ感一杯。
プラ版ウィングもオレンジ下地を吹きました。こんなアングルで見ると迫力あるのですが、GR5の規約でウィングは元のボディ幅までしかダメだったのでは、と改めて見ると、935もカプリもストラトスも全部そうなんですよ。。。どうしようかなぁ。

529

あとは、ウィングとワイパー、細かい塗り分けをすれば完成です。
ウィングは最後まで悩みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

BMW320i GR5 オレンジ号 シャーシとか

320i、シャーシを整備します。

523
半分ジャンクだったので、調整も含めてバラして組み直しました。

CPMユニットはナイロンバンド2本連結して縛って止めました。アンテナ線も切れていたのでハンダ付け。アンテナはサイドウィンドから出すようにします。シャーシからピアノ線を5センチ程度立てて、そこに差し込むようにしました。配線を整理してスイッチもシャーシ裏から操作できるようにしました。

524
フロントのボディキャッチは、ボンネットをガッチリ接着する自信が無かったので、0.5ミリのアルミ板をタイヤハウス下に渡して取り付けました。

ポストは1本だけですがバンパーもあるので問題ない感じです。

525
クリアを吹いて、2000番→タミヤ粗目→ハセガワセラミックで磨きました。ラジコンだしコレで充分です。

ウィングが微妙…ですが、色を塗ったらマシになると信じてこのママいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

BMW320i GR5 オレンジ号 ウィング作成

すっかり押し迫りました。

320iのウィングを作ってみました。
521
1ミリのプラ版なのでまっ平らです。折り返しを多めに0.3ミリのプラ版で貼ってみました。翼板を作って色を塗ればそれなりに見えるかなぁ…
522
シャーシにバンパーも付けました。タミヤの935-78のキットに付いていたモノです。スピード競技用・単三×4本可能、というカッコいいヤツでした。再販されたキットにもバンパーは付いてるんでしょうかね。。。
一回目のクリアも吹きました。デカールのアラは消えた感じで一安心です。

今年はココまでで終わりそうです。
コイツが終わったら、次はリジェJS9。
アンプ仕様で復活させて気軽に走るようにしたいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

BMW320i GR5 オレンジ号 デカール

寒くなりました。

今週末にクリアまで終わらせたいので、イエガーのデカールを貼りました。

519
イエガーカラー、やっぱりカッコええわぁ。
カーナンバーが欠品だったので手持ちのナンバーデカールで代用。
白の台紙部分はちょうどの大きさが無くって、切り抜く自信も無いので諦めました。
フロントスポイラーは折り返し部を削ったので貼りやすかった。折り返しがあるとサイズ的にギリギリな感じです。
カルトグラフだからか、グッドイヤーもちゃんと入っていました。デカール見たとき何処に貼るのか判らなくって組説を見ると、デカールのカタチだけで指示してありました。
シェルとか手持ちのデカールも貼ってやろうと思ってたのですが、合わせてみるとうるさい感じがしたので止め。

ホイルは、カプリターボのホイルカバー前輪二台分があったので被せてみました。なかなか良い感じなのですが、ラジコンなので実走行には無理かな。オレンジに塗ってもイイかも。

520
カルトグラフなのでとても貼りやすかったのですが、下地が甘かったのか透明部分が何となく白っぽくなってる箇所があるような。。。クリア吹いたら直ることを祈ってます。
ウィングを派手にして遊んでやろうと思って、プラ版で作ってみます。
でもこのサイズってGR5の規則違反か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

BMW320i GR5 ホワイト号 完成

ホワイト号完成しました。

515_8

屋根のスポイラーは何となくでスカイブルーにしました。

コレが結構合わせるのが難しくって難儀しました。ちょっと隙間がある感じなので薄手の両面テープを貼って厚みを稼いでクリアボンドで接着しました。

516

バックミラーは赤にしようかとも思ったのですが、さすがにヤメ。フラットブラックだと寂しい気がしてツヤありにしてみました。

キルスイッチのデカールを張り忘れていました…(なのでココだけクリアコート無し。。。)

フロントウィンドウのハチマキ、どう見ても湾曲しすぎですよね。

517

スポイラーのスカイブルーが微妙かなぁ、と思いつつ、こういうの好きなもんで。

518

フロントマスクの二つ目は正解だったと本人は思っています。

131アバルトとかと同じで箱車のレーシングカーってカッコいいです。

一番苦労したのは、ウィンドウガラスの合わせかなぁ。

でもプロポーションもイイし、良いキットですね、改めて。

モーターライズ無しにすれば車高をペタペタにできるので、もっと良くなりそうです。

そう言えば、320iって、当時も2台くらい作った記憶あるなあ。。。オーバーフェンダーを赤と青に塗り分けていたのを思い出します。

NO.1の935に比べて箱が大きくて200円の差を感じたっけなぁ。エンジンは多分組めなかったけど。

引き続き、後方のオレンジ号も終わらせたいと思います。

(やっぱイエガーカラーって偉大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

BMW320i GR5 ホワイト号 あと一息

320iの窓枠ですがテープ貼りでやってみました。
511
窓枠を0.4ミリのミクロンテープで覆ってからフラットブラックでテープもろとも塗ってしまおう、という作戦です。テープも艶消しなのでパッと見、判りません。

512
テープなので剥がれてくるのが心配ですが、簡単だし出来も自分的には充分です。
サイドウィンドのモールをシルバーにすると、Aピラーがボディ色の部分が無くなりそうなので諦めました。フロントウィンド枠が太すぎたなあ。

クリアパーツも付けましたが、バラバラにしたのになかなか合わなくって苦労しました。厚みも目立つ感じです。フロントウィンドのハチマキも上に隙間が出来たので裏からマジックで塗っておきました。
ワイパーはジャンクから。左ハンドル用だと思うのですがブレードの向きが逆みたい。

513_2
リヤウィンドの周りも同じ方法でフラットブラックにしておきました。

514
リヤウィンド上のスポイラーを塗り忘れてました…
スカイブルーにしようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

BMW320i GR5 オレンジ号 色を塗りました

BMW320i、オレンジを吹きました。

508_4

フロントのリップを削った部分がガタガタです。
ならす根気が無いです…
ピラー修復もコレが限界。
オレンジ号はラジコン用のボディですが、プラモのシャーシに被せてみました。
室内パーツをシャーシ側に取り付けたので、あまり違和感も無く飾れそうです。

デカールはカルトグラフなので貼るのが楽しみです。

509
こんな風になれば、カッコいいですね~(リヤのホイルアーチの形状が違うなあ)

ホワイト号はコンパウンドを掛けて窓枠に取り掛かりました。
510
ハセガワのセラミックコンパウンドってのを買いまして、初めて使ってみましたが、イイです。
私、鏡面のピカピカ仕上げにはコダワリ無いんですが(と言うか出来ない…)、思わず今までの完成品を磨き直したくなりました。
これからは、2000番ペーパー → タミヤ粗目 → ハセガワセラミックにします。
窓枠は細切りテープでマスキングしてエナメルで筆塗り。ガタガタになったので、結局周囲をミクロンテープで覆いました…
コンパウンドの後、拭き取りが甘かったのかも知れません。
サイドウィンドウはもう少しやり方を考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

BMW320i 今さらですが。

320iホワイト号、今さらですが腰高なのがどうにも気になり始めまして。

リヤはサイドの方を見るとシャーシとボディに少し隙間があり、もう少しボディに入るようです。
502
シャーシのツメを切り取りました。カッチリはまるのでツメ無しでも問題ありません。
フロントはサスの一番上のライン部でフチを切り取ってから、先端を1ミリ程度カットしました。
503
下側にダウンした分の隙間が出来てます。タイロッドはかなり隙間ありますが、まあ外れないので大丈夫。
で、こんな感じ。
504
リヤは1ミリ程度、フロントは1ミリ弱下がったかなって感じです。お尻が下がって見えますが実物はそうでもないです。もう少し下げたいところですがモーター仕込んであるのでコレが限界。でも組み立て済みだったので、フロントをバラすのに神経使いました…
505
クリアも吹きました。もう一回位吹いたほうが良さそうですが多分やりません…
ウィンカーはイエガーのキットでデカール再現されていたので貼ってみましたが、オレンジが薄かったので上からクリアオレンジを塗ってみました。まあまあ良い感じになりました。
506
リヤウインカーは表からクリアレッドとクリアオレンジで塗り分けて、裏からアルミテープを貼り付けました。クリアパーツとアルミテープの距離があるので見る角度で、色の位置が変わってしまう…
この角度だと右側の透明部が少なく見えますね。
マクラーレンって何かと思ってたんですがハンドリングをやってたみたいですね。

それと、ウィンドウが合わないです。仮組みするとサイドウィンドの下側に1ミリくらいの隙間が出来る。
507
切りました。
あ、もう一台分やらないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

BMW320iオレンジ号

320iですが、お天気が悪くクリア掛けが出来ず。タッチアップも面倒で進んでないし…

で、オレンジ号を載せるトリップメイトのシャーシを弄ることに。タイヤをキットのモノに換装してみました。

499

フロントは元々2ミリのリベット留めで、トリップメイトも2ミリシャフトなのでそのまま取り付けでOK。少しナックルと干渉するのでスペーサーで調整しました。
リアはホイルに3ミリの穴を貫通させ、ポリキャップ用のアオリを現物合わせでガリガリ削って取り付け。もちろんデフは効きません。

ボディを被せてみます。
500

結構良い感じ。
フロントスカートのリップの折り返しを削り落としました。長谷川のエッチングソーで切り落としたのですが、よく切れて抉りすぎたのでパテで手直し。ピラーと窓枠も手直し。
501

イエガーのキットはライトが二つ目ですが、何となく、お顔を交換。
二つ目の方は内側ライトはカバーになっていてホワイトに塗るのですが、無い方がカッコいいかなぁと思い外しました。穴が開いたままも何なので裏側にネットを貼ってみました。(判りませんけど…)パッと見、2002みたい。
四つ目が端整な感じで、二つ目の方が迫力ある感じがしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

BMW320iデカール貼り

320i、デカールを貼ってしまいました。

493

494

495

イロイロ悩んで、結局こんな感じになりました。
ウィング面の"トラベラーズチェック"って、コレだけはおかしいだろ…
("ファースト・・・"を切り離して紛失してしまいました)

で、シャーシも進めますよ~
496

電池1本仕様に改造。確か935と同じで、配線はモーターのリードだけという素晴らしい設計です。
組説だと1本にするときは前側に電池を入れる結線ですが、室内パーツをシャーシ側に付けたいので電池交換を考えて後ろ側にします。

で、エンジンも付けましたよ~
497

特に何もしません(出来ません)が、言うとおりに塗ったら派手な感じになりました。
しかしモーターライズ(スピード競技用)と謳っておきながら、エンジン載せてボンネット取り外し式というのも素敵です。
スイッチオン~、バッチリ走りました。
いや多分、走らせないと思うけど。。。
で、調子に乗ってイエガーのジャンクを入手~
498

イエガーはお目目が二つなのね。でもクリアパーツなのが嬉しい。ピラーが折れたりしてますが、やり直してトリップメイトに載せてみたいと思います。フロントのリップ折り返しを削って雰囲気を変えてみます。
二台並べるとなかなかイイですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧