プラモ アルピーヌA110

2013年8月 2日 (金)

もう8月ですか・・・

7月はバタバタで、模型は何もできず…

とりあえず、A110は出来たことにして、昔に作ったタミヤのと並べてみました。
001

002

003
ライトの大きさが全然違いますね。

004
誰が見てもタミヤの方がスマートに見えますが、このお尻ポッチャリ感がイイと思いません?

さて、次はA310のつもりで何とかボンネットダクトの開口はやったのですが、この暑さでちょっと息切れです。

こんなときは、やはりタミヤのモーターライズというわけでコイツを。
005
1/24スポーツカーシリーズNo.2(当時800円)です。
やる気のある内にボディにモールドされているワイパーを削り落としておきました。
問題はメッキのライトですね。何か使えそうなモノを見繕いたいと思います。
そう言えば少し前に出たイエガーはライトがクリアパーツになってたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

A110付けるモノは終わり

A110、ひとまず付けるモノは全部取り付けました。

481


476
フロントタイヤがそのまま組むと車高が低すぎる感じだったので、シャフトを切ってナックルにホイルをボンドで接着。
A110って前のめりより、踏ん張ってリヤ下がりのイメージがあるので。
もちろんタイヤ回りません…
ホイルの塗装し直しもこれでもイイかなと思って止めました。
477
ステアリングは切れます。
ライトカバーの眉も、どうしようかなぁと考えているうちに面倒になって塗らず。
断面をマジックで塗って付けてしまいました。
フォグランプはクリアパーツの裏にアルミテープを貼ったのですが、ただのメッキみたいになって奥行きが無くなりました。ポッドの内側に貼った方が良かった…
この辺をちゃんとするかしないかが見た目を左右しますね。
ちなみ今回クリアパーツや小物の接着にコレを使いました。
478
クレオスの透明接着剤。
今までクリアボンドでやってたのですが、こっちの方がネチャネチャして乾燥に時間が掛かるので、位置合わせが楽。乾くとしっかり付いてるので良い感じです。手に付くとしばらくベタベタして面倒だけど。
479
テールランプ、周りを塗るのを忘れて付けてしまったので、黒のミクロンテープでぐるりと巻いておきました。
泥よけもゴムパーツなのですが微妙。無い方が良いような…
リヤボンネットのヒンジは何か考えて作り替えたいですねぇ。
スミイレは失敗しそうなので多分やりません。
480
ベタベタと触って汚れてしまったので、タッチアップとコンパウンドを掛けて出来上がりかな。いまさらですが乗組員のヘルメットがフルフェイスってのが違和感アリアリ。でもプラモにフィギアのせるのも久し振りで面白かった。そう、モーターライズの時代ですねぇ。
終わったら、昔に作ったタミヤのA110を引っ張り出して並べてみたいと思います。
色んな面でタミヤとは比較になりませんが、組めないキットでは無いと思います。
なんであっちは凄いのにココはこんなの!?って、案外楽しかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

A110ちまちまと…

A110の小物取り付けをちまちまと進めています。
471
あんまり変わってない。。。

ロールバー付けました。(当たり前か)
ウィンカーを付けるのにボディを外した方がやり易かったので、ついでにロールバーも付けましたが、このロールバーの取り付け位置がコレでイイのかよく判りません。
指定はブラックですが、アクセントでシルバーにしてみました。赤とかでも良かったかも。
ウィンカーは裏からクリアオレンジを塗って、ボディの裏側にアルミシールを貼り着けてアルミシールの粘着でペタリとくっつけました。
作戦はイイかなと思ったのですが、仮組みでエイッと押し込んだらボディのクリアが割れた…
ウィンカー横の平行四辺形の吸気口みたいなのも厄介でした。
フラットブラックで塗って、アルミテープを細切りしたのを2本貼ってみましたが大味な感じ。
形状も単純なので開口してしまった方が見映えも良いし、簡単だったかもしれません。
バンパーはタミヤのポリカ用サテンシルバーアルマイトを吹きました。
ポリカ用ですがクローム感がキレイに出るのでプラスチックにも使っています。
ホイルはクレオスのシャインシルバーですが、何だか粒子が粗いんですよね…そのうちやり直します。
472
リヤのシャーシが収まってません。
もうイイんです…
リヤフードのヒンジがゴム?!パーツです。ゴムの曲がりで開閉するみたいな。
とりあえずクロームシルバーで塗っておきました。
フードとボディのチリはかなり良くって、しばし感動。
なのに、リヤウィンドウは隙間だらけなのは何故???
何だか一進一退なので、次のを見てみます。
473
ニチモのA310。
例によってラジコンのトリップメイトのシャーシに載せてみました。いけます。
A110よりふた周り位大きくなってます。
ボディのプロポーションは良いですが、A110と比べるとボンヤリした感じです。
スジ彫りし直してペーパーを当てれば多少はシャープになるかなぁ。
ボンネットのダクト開口できるのか?
あと、フロントタイヤアーチが妙に広い。コレは直せそうにありません。
とりあえずラジコンにするか判りませんが、ボディを作っていきたいと思います。

474
トリップメイトに載せていたバイオレットは、元に戻して組みました。
モーターライズのシャーシで腰高なので、できるだけ下げてみました。
このキット、ホイルがイイんですね。ただの真っ黒けにしちゃったけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

A110とりあえず合体

A110の乗組員を終わらせました。

468
ナビゲーターに持たせたのはタミヤ131の組説に印刷されていたモノです。
ボディはクリアをもう一回吹いておきました。そこそこツヤも出たので研ぎ出ししません。

ダッシュボードがボディ側に接着するのですが、コレがどうやってもシャーシ側のコックピットに入りません。
ダッシュボードの両端を2ミリ程度カットして収まりました。
ちなみにこのダッシュボード、メーター類の表現が超絶で凄い。他のパーツはユルユルなのになんでココだけ?!って感じです。どう頑張ってもこんなモノ塗り分けできないと思うんですが…

469
で、合体させてみました。
今さらですが、ドライバーの座り位置が後ろすぎたみたい。。。
良く見るとハンドルのボスとダッシュボードが繋がってない。(2ミリ程隙間が…)
そうかぁ、シート位置をもう少し前にすればルーフも高いので、お尻を削る必要もなかったんだ。元々乗組員を載せるつもりが無かったので、シートを一番後ろに接着してしまったのがマズかったようです。
あと、後ろはどうやってもシャーシが収まらなかったので、シャーシを切って目立たなくしました。もうこんなのでイイかなぁ、と。。。

470
クリアパーツを載せてみました。ハチマキが太すぎ。(やり直そう)
タイヤ位置はこちら側は大丈夫な感じですが、反対側はリヤが前過ぎで弄らないとダメです。まだまだ小物が結構ありますが何とか完成できそうで一安心です。
ロールバーを入れるのを忘れてました。外すと壊れそうでどうしようかなぁ。
次は、A310かR8にしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

A110クリアを吹きました

梅雨入りしてから何故か爽やかな日が続くので、A110にクリアを吹いてみました。

465
後ろフェンダー部は、バンダイのA110のジャンクデカールが黄ばみ具合も同じような感じだったので切り貼りしました。
タッチアップもボロボロで汚いですがコレが限界…

で、ドライバー氏です。
466
ヘルメットはボディ同色。スーツはサフのままでイイや。
パッセンジャー氏の左手を少し曲げてみました。何かボードみたいなのでも持たせてみます。

試しに合体させてみたら…
467
リヤを完全に収めてない状態でヘルメットがつかえてしまいました。
お尻を削る必要がありそうです。

あらためて小さなクルマなんだと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

A110デカール貼り

A110のデカールを貼りました。
464

もう、なんとか無理やりここまでしたって感じです。
大物は大丈夫だったのですが、小さなモノはボディにのせた後位置あわせをしているうちにバラバラに。
前フェンダーの"Alpine ~"とか粉々になって死にそうでした。
後ろフェンダーの白黒のラインも合わなくって、結局ミシュランの下を切ってしまいました。ココからどうしたものか。
面倒がらずに塗装した方が良かった…
デカールはとても薄くってスケスケです。余裕があれば二枚貼りにした方が絶対イイです。

まあ、でもこのカラーリングがなんとか貼れたので良かったです。
このボディ、ホントにスタイル良くって、こんな仕上がりでもタイヤを合わせてみるとカッコいいです。
なんて言うかタミヤとは別物って感じですね。
あと、シャーシを仮組みしてみたらリヤがどう頑張っても収まりません。
あちこち干渉してそうなところをバリバリと削ったのですがダメで、1ミリ位隙間が残ります。
プラ棒で隙間を埋めるしかなさそうです。

まだまだ色々ありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

A110のドライバー氏

G.W.はお天気も良くって塗装日和だったのですが、こんなタイミングに合わせて下地処理を予め何台かしておけば効率上がるんだけど、って時すでに遅し。
とりあえずA110を見切りで色を付けます。
そのA110ですがシートを見てふとドライバー氏を載せようと思って、タミヤのA442B付属のドライバー氏を合わせてみました。

453
脚を少し削ればいけそうです。
ラリー車なのでパッセンジャー氏も、という訳でもう一人カプリGR5付属のドライバー氏に登場してもらうと…

454
成型色が黒なので判り辛いのですが、大きさが微妙に違ってカプリ氏の方が大柄です。
えぇ~?!

最近作ったルノー5ターボからも登場願い3人を並べてみました。
455
左から、5ターボ、カプリ、A442Bです。

5ターボとA442Bだと大人と中学生みたいな。人種による違いでしょうか。いやどちらもフランス人のはずでは。。。
面白いですねぇ。散々作ってきたのに気に留めたことなかったので初めて知りました。   
そう言えば、タミヤのスロットカーのドライバー氏も何代かあって表情が違うとか聞いたことあるなぁ。
ラジコンのドライバーも934のと936と大きさ違うし。

456
結局、BMW320iのドライバー氏が同じ大きさでした。

それとタイヤのバリが酷いのとカドが強すぎる感じなのでゴリゴリと削って成型しました。
457
左が削り前、右が後。少しはマシになったかな。ホイルがギラギラし過ぎ…
G.W.中のプラモはこれだけでした。

A110の塗装が出来たので良かったです。さて、デカールが貼れるかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月30日 (火)

A110

少し前に、作ったボディ類をヤフオクに出品しまして、お陰さまで全部落札して頂きました。
ブログにも載せたことのある、BMW 3.5CSLとかフェアレディZとか、あと随分前に作ったセリカターボなんかです。
ついでに見つけた旧F1用のボディ金具などの余りパーツも落札頂きました。
どれも思ったより高くなって嬉しいやら恐縮するやらです。
どうせ放置状態なので有効活用して貰えれば嬉しいですし、何よりスッキリします。
お小遣いも入りますし。

さて、ウェーブのA110です。

ボディはサフ状態、シャーシは粗方できました。

452
と言ってもエンジンはシルバー一色だし、シャーシはフラットブラック一色です。タイヤは仮止め。
上下合体が大変そうなのでシャーシの各パーツはガッチリと接着。タイヤは姿勢を確認して最後に取り付けます。
タイヤがちょっと…な感じですが替えのパーツも無いので良しとします。
今のところパーツの合いも問題ない感じで、思いの外、組みやすかったりします。
このままスムーズに終わるのかと錯覚してしまいそうです。
ボディがこれからなのでなんとも言えませんが、この調子ならフジミのZの方が大変だったような…
G.W.中にボディ塗装まで終わらせられたらいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)