« 2017年1月 | トップページ

2017年4月

2017年4月 7日 (金)

アルピーヌいいなぁ

気がつけばもう4月。仕事ベースで考えると今年も半分終わった感覚です。いやになりますね…


さて、いよいよというか、アルピーヌA110の新型が発売されますねぇ。

001_2


1.6の4気筒ミッドシップ。カッコいいですね!コレは。

お値段は700万超えらしく、GT-Rと同じような感じでしょうか。


ちなみにディメンションは、

全長:4178mm 全幅:1798mm 全高:1252mm ホイールベース:2419mm で、

オリジナルのA110は、

全長:3850mm 全幅:1460mm 全高:1130mm ホイールベース:2100mm です。

車重も、1080kg VS. 700kg と、改めてオリジナル、小さくって軽い!

そう言えば、昔タミヤが1/10のラジコンでミニを出して、その後、ディメンション全く同じでFFからRRにしたシャーシでA110を出してきたときに、「おいおい、ミニとA110ってホイルベース同じ?」と比べたことがありまして、これがほぼ同じてビックリしたことがありました。

ミニはというと、

全長:3051mm 全幅:1410mm 全高:1346mm ホイールベース:2036mm 車重:638kg です。チビッコ~い。

ホイルベースはその差、約60ミリ。1/10にすれば約6ミリです。ラジコンなら無視できる範囲で、やるなータミヤと。でも、1/24のプラモだと約2.5ミリです。プラモだとダメですね。いや、プラモは比べる必要ないですか。


話し戻して、新型はエンジンがミッドシップです。ここはやはりオリジナルと同じくRRでなければ。。。


ルノーにありました。うってつけのRR車が。

002

トゥインゴ君です。可愛いらしい~

ちなみにプロポーションは、

全長: 3620mm 全幅:1650mm 全高:1545mm ホイールベース:2490mm

コンパクトですが、やはり4枚ドアの実用車。タイヤを四隅に追いやっています。

比べて何の意味があるの?とも思いますが、1リッターのRRで、車重も1t切ってます。

コイツを二人乗りにしてホイルベース短縮、2ドアクーペのボディを架装してアンダー300万で出してくれれば…とちょっと妄想してしまいます。

いや、それこそR8をベースにしたオリジナルと出自を同じくするという意味でも、正しい後継ではないかしらん。


でも、700万越えかぁ。独り者だったら後先考えずに全力で買いにいきたいところですが、幸か不幸か数えれば五人家族でございます。

現実に帰ると、、、我が家にA110の1/10のお値段で買ったカングーが来て1年が経ちました。家族にも馴染んで、娘が「今日、黄色カングー見たぁ」と報告してくれたりします。

トラブルはフォグランプ消えくらい。1年間、しっかり働いてくれて、気が付けばちょうど1万キロ走りました。

走る・曲がる・止まるに何の不満もありません。いや、今まで乗り継いだクルマの中でベストかもしれません、不思議です。


そういえば、フィアットから124スパイダーも復活したし、ルノーからはA110、とくれば残るはランチアですか!?

冗談はさておき、A110もルノー得意の限定車とかがいろいろ出てきそうで、楽しみです。(絶対買えないけど…イヤそんなことより、模型つくらなあかんな…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ