« カングー帰ってきました | トップページ | アルピーヌいいなぁ »

2017年1月 5日 (木)

あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します。

昨年は仕事の環境がガラリと変わり、どうなることかと心配しておりましたが、応援してくださる方々の支援もあり、何とか過ごすことができました。何より子供たちが希望の進路に進むことができたのが、家族的には一番良かったです。

仕事のことを別にすると、一番はカングーがやってきたことですね、やっぱり。

011_2

毎年、家族で初詣のお参りに行く平岡八幡宮さんです。今年も二日にお参りしました。

012

最近すっかり見なくなったカタチのボルボワゴンとパチリ。

今年はお天気が良かったので楽でした。一昨年だったか大雪で40cmほど積もったことがありました。京都も山の方は雪が積もりますね。

平岡八幡宮さんでは、板と羽根を借りて境内で羽子板で遊べます。嫁さんはココで一年分の運動をします。付き合わされる娘が大変…

カングーは、このデザインで使い勝手は抜群。走らせて楽しい。トラブルも全く無いし、私的には100点満点です。(クルマってなんだかんだ言ってもデザインを気に入るかどうか、が大きいと思う)

なんていうか不思議と運転したい、という気持ちにさせるクルマです。末永く付き合いたいと思います。


さて、年末というかクリスマスイブに、「ホームカミングス」のライブに行ってきました。結局予習なし、CDも聴かずに臨みました。

京都ミューズは、ほぼ満員でしたが、スタンディングなのでちょうどいい感じで、当然若者がほとんどですが、中に我々と同世代の方々もチラホラと見受けられました。(不思議とカップルで、我々と同じくご夫婦でしょうか…)。なかに、幼稚園位かしら子供連れが一組ありました。微笑ましい。

ワンドリンク制なので私はビール、嫁さんはカルピス+コーラというよく判らないドリンクを手にして待っていると、まずは前座のバンドがスタート。

男の子と女の子の二人組で、バンド名が思い出せません。。。ダメダメですわ。

男の子のギターがジャム時代のポール・ウェラーみたいで良かった。最後は弦が二本切れてました。でもボーカルは柔らかくって対比が面白い。

ビールを全部飲んで、念のためにトイレも済ませて準備万端で暫し待つと、「ホームカミングス」登場です。カッコいいオープニングから、全開で鳴り響きます。

元気なギターバンドってイイですねぇ。ギターがしっかり鳴ってたたみかけてくる感じが何とも爽快。

お客さんは、割と静かめの反応でしたが、皆しっかり聴いてるように見えました。そういうファン層なんでしょうね。途中、MCで、「もっとヒューヒューとかグイグイきてください~」と言われて、オジサンも頑張りました。

MCも結構あって、拙い感じが逆に好感持てて面白かった。ラジオ番組もやってるとか。偉いなぁ。

前回見た同志社のミニライブでは感じなかったのですが、ベースとドラムスの女の子のバックコーラスが、ギターの寒い系の音にとても合って、これまた良い。

嫁さんともども久方ぶりのライブでしたが、いやぁ、楽しい二時間でした。

復習用にCD二枚とアナログ7インチのシングルを買って帰りました。

今年の二月に、京都のみなみ会館という映画館で、映画とのコラボイベントをやるそうで、予定が合えば観に行きたいと思います。

みなみ会館とは、これまた懐かしい映画館。その昔々はポルノ映画館だったなぁ。そのあと様変わりしてちょっとマイナー系の映画をやるようになって、何度か観に行きました。何を観たかすっかり覚えてないけど。。。

CDも聴いてます。聴きながら分析に励んでます。コレは10000マニアックス?ニューオーダー?エコバニ?やっぱりスミスか?…しっかり消化・吸収してるなぁ。エライ。

ボケたアタマには良い刺激です。

メロディーがとても良いので、これで歌詞が日本語だったらブレイクするんじゃない、とは嫁さんの意見。英語の歌詞訳を見ると、おぉっええ感じやん、このまま歌ったらイケるんちゃう、という感想です。

久し振りに現役世代の音楽を聴き込みました。

|

« カングー帰ってきました | トップページ | アルピーヌいいなぁ »

諸々雑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/64724876

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« カングー帰ってきました | トップページ | アルピーヌいいなぁ »