« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月18日 (月)

買い物…刀と深夜

山鉾巡行も終わって、いよいよ本格的に暑くなります。

今年はすでにウンザリですが…

おまけに夏風邪をひいたようで、くそ暑い中でゲホゲホやってます。

かなりモチベーションも下がって、これではイカンので気分転換に少し買い物です。

557

フォード・レインジャーとカタナ。

レインジャーは中身確認できずで、1/24のラジコンにしてやろうと購入しましたが、帰って見たら、結構エンジンとか凝ってます。どうしようかなぁ。

カタナは、当時シルバーが難しくって黒で作った記憶が。リベンジできたら良いんだけど。

カチッと作って飾れたらカッコいいだろうなあ。

もうひとつ。

558

嫁さんが娘の大学に用事があり、送って行ったついでに大学内をうろうろと見学していて、本屋で発見。

「深夜プラス1」の新訳版だと~。

帯の人は良く知らないですが、パラパラと見て違和感を感じなかったので購入しました。

いや、カントンがキャントンになってるけど。

559

ウチにあった旧版(菊池版)と並べてみました。

表紙は、DSが疾走している旧版に軍配があがりそうです。

何度も読んだのですっかりくたびれています。奥付を見ると昭和62年、学生の頃です。サンクターボ以外のフランス車を知るきっかけにもなりました。

新訳の方が読みやすいですね、文字も大きくて。まぁ、翻訳なんて新旧で読み比べても仕方がないし。

でも、菊池版は絶版になるのかなぁ。

そういえばチャンドラーの、「長いお別れ」(清水版)と「ロング・グッバイ」(村上版)はどちらも売っていたような気がする。

などと思いながら、訳者のあとがきを読んでいたら、この「深夜プラス1」以外のライアル本は絶版!で、古書で探すしかないそうです。。。

いや、ウチの「もっとも危険なゲーム」が行方不明なんですよ。。。

560

ちなみにお値段は、1020円(+税)対440円でした。(比べてもマッタク意味無しですが…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

カングーが来て三か月

暑い…

さて、カングー、早いものでもう三か月が過ぎました。

554

先週末、信号待ちでふとメーターを見ると96000キロちょうどだったので慌てて撮影。

ウチに来たのが、93400キロ(覚えやすい数字)だったので、三か月で2600キロ程走ったことになります。

仕事でもちょくちょく使うようになったので、結構走ってます。仕事先の方にも外車ってことは判っても、車種名まで当てられることはありませんねぇ。。。惜しいところで、プジョーです。ルノーよりプジョーがメジャーということが判ったりします。

さて、三か月も経つといろんなコトが判って参ります。

右のフォグがいつの間にやら点かなくなった。まぁ、特に困りもしないので次の点検まで放置です。

給油後、ときどき左リヤドアがロックされたままになって、開かない。カングーは給油口を開けると、安全対策で左リヤドアが開かないようにロックされるのですが、給油口を閉めてもロック解除されないことがあるようです。ウチのはこうなるとキーではロック解除できません。もう一度給油口を開け閉めすると解除されるという、お茶目ぶり。

たま~に、1速に入らないことがある。そんなときは、クラッチを一度踏み直すと何事も無かったかのように、ニュルンと入ってくれます。

リヤのサイドガラスは、外側に押し出して数センチ開くという商用車まんまのモノですが、これが結構快適だったりする。

室内のルーフ左右に付いてる物入れ(飛行機みたいなの)が、キーキーと騒がしく鳴くことがあれば、パッタリとおとなしいときもあり、どこの組み付けが甘いのかマッタク見当がつかない。

ギヤの切り替えは、結構ストロークがあるので、コキコキと切り替えるのは辛いのですが、それでも頑張れば、ゴーカート感が充分堪能できます。

高速と市内の半々くらいで、燃費は13キロくらい。

高速は140くらいまでは安心していけます。

ブレーキはとても良く効きますが、フロントホイルがかなり汚れます。

クラッチ・ブレーキ・アクセルのペダル間と高さが絶妙ということが、三か月経って判ってきました。

そんなこんなでイロイロあるのですが、このデザインとこの使い勝手で、これだけ楽しく走ってくれれば、100点満点です。

555

さて、これから熱帯気候の京都の夏を無事乗り切れるか…

室内もボディむき出しなので、炎天下だとめちゃくちゃ熱くなるしなぁ。とりあえず、エアコンは冷たい空気が出たので一安心。。。

556

で、リヤゲートのむき出しの鉄板にマグネットのフックをくっ付けて、アルピーヌのワッペンをぶら下げてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »