« カングーが来て一か月 | トップページ | スカイラインRS…② »

2016年5月 9日 (月)

スカイライン2000RS

ジャンクパーツで、1/12のシャーシを作ってみました。

シャーシは超古いフジミのモノですが、ブラックシャーシ!?で厚さも2ミリで頑丈。

545

ギアケースもフジミですが、オリジナルだとシャフト径が6ミリなんですね。さすがに合わせるホイルもギアも無いので、ベアリングを入れて、5ミリのタミヤシャフトに変更。
ギアもタイヤもタミヤ系にしました。

このギアケースって、380と540の両方が左右に分けて、入るようになっています。
スプリングを使ったサスもあって(934と同じような感じです)良い雰囲気です。
とりあえず、380にしておくつもり。

546

フロントのアップライト関係が無いので、ココもタミヤのモノを流用。リンケージ類もあまり考えずにタミヤで。
フロントユニットが前後できるので、ホイルベース可変で便利。(ココらも934と同じ作りですね)
メカもサクッと載せて、お手軽に走らせることを目標にしてます。

ボディは、これまた年代モノの京商レーザースポーツのスカイラインRSターボ(だったと思う)。

547

実は、このボディを入手したので合わせるシャーシを作りたかった訳です。

少し前に、仕事先の駅前のカメラ屋さんの店先で見つけたもの。店主さんにお話を聞くと、お父様の代に模型も取り扱っておられたらしく、その残骸(失礼)とのこと。
奥にプラモも少しありましたので、このボディとタミヤの1/24タイサンポルシェ911を引き取って帰りました。
同じレーザースポーツのソアラのボディもあったのですが、見比べても違いが良く判らなかったり…

548

何せ、30余年前の造形ですから、どうなるか判りませんが…

549

とりあえず、赤と黒のツートンにすれば、スカイラインに見えるだろう、という訳で例によってポリカ表塗りで、クレオスのレッドを吹きました。
手順は、パネルラインを0.5ミリでマスキング(かなりアバウトです)→ポリカ用フラットクリア→ホワイトサフ→レッドです。

この後、マスキングしてブラックを吹いてみます。

|

« カングーが来て一か月 | トップページ | スカイラインRS…② »

ラジコンカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/63605806

この記事へのトラックバック一覧です: スカイライン2000RS:

« カングーが来て一か月 | トップページ | スカイラインRS…② »