« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

A210 (#3)

A210、フロント周りが組めました。

001

リヤを仮組み中です。シフトノブが何処かへ飛んで行ったので、ピアノ線と娘に貰ったビーズで作成。

ちなみにペダルの位置が、そのままだとかなり遠くにあります。

004

人形に合わせて後ろにずらしてみました。組み説だと前の三つの穴に取り付けることになっています。(ペダルパーツに突起はないんですけど…)
さすがオシャレなフランス人、足長です。

リヤも結構怪しい感じなのですが、組み説を見ると…

002

おおっ、なんとキャンパーがつくのか!?

し、しかも角度まで細かく決まっている、らしい!?

パーツをひん曲げてネガキャンにしようと思っていたので、コレは期待です。でも、この合いの悪さで、こんなコトできるのだろうか…(-_-;)

楽しみですなぁ(^-^)

そしてホイル。

003

赤にしてしまいました。リムはメッキがピカピカだったので、剥がしてクロームメッキ調スプレーを吹きました。ちょっと光り過ぎですが、コレくらいが好きだったりします。

こうなったらシートもオレンジとかにしてやろうか、と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

A210 (#2)

A210です。

バリが凄いし、合わないしで、一つ一つの工程がやたらと時間が掛かるのですが、それはそれで結構楽しかったりもして、なんとか進めています。

001_2

とりあえず具合を見ようと仮組みです。
シャーシは手抜きでネイビーブルー一色。フレームもネイビーブルーにします。
エキパイはゴムパーツなので取り回しが楽。ちょっと細いような気がしたので、目立たせようと白サフを吹きました。(ていうかプラグコードが太すぎる!?)
シートもゴムパーツです。すごく小さく感じるので、試しにドライバーを座らせてみると…

002

座りました…

振り向くとすぐにエンジンです。さすがです、ポルシェなんぞ目じゃありません。フランス人の本気度を感じます。ほとんど度胸試しという気もします。
でもこれなら、ドライバーも乗せられそう。

ボディもサフを吹きました。

003

クリアパーツの合わせを確認。フロントとサイドは隙間だらけなのに、リヤは何故か驚きのパチピタ。
フロントとサイドのモール表現が無いのでどうしたものか…モール作る腕はないし、テープでごまかせるかなぁ。

004

ダンパーを付けてみました。インストではシリンダーが赤ですが、好みでシリンダーを黒、スプリングを赤にしました。手元の資料でもシリンダーは赤に見えないし。

ちょっと形になるとやる気も出てきます。エンジン部は組んでみて、寂しかったら適当に付け足してみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

A210 (#1)

A210、取り掛かりました。

まずは、シャーシから切り離した前後をボディに接着。盛大にスキマが空くので、ヒケの部分と併せてパテで補正していきました。

それと、フロントフェンダー横のエアダクトみたいなパーツも取り付けておこうと切り取ってみると…

045

うん?

大きさ違うよな、コレって…

カタチも微妙に違うのですが、大きさぐらいは合わせておこうと、大きい方をガリガリと削って取り付け。

046

ボディ側の取り付け箇所に口を開けた方が良かったのですが続かず…
ルーフの信号灯みたいなパーツ用の穴がオーバースケールな気がしたので埋めておきました。
とりあえずコレでサフを吹いてみます。

話変わって、週末にA110を走らせました。

047

嫁さんの実家ちかくの空き地というか何かのスペース。荒いコンクリート舗装みたいな感じでちょうどいい感じです。
曇り空でしたが、まだ枝垂桜が残っていたのが収穫です。

048

バッテリー2本分走らせましたが、一回ミスって全速で溝に転落…(>_<)
ボディが外れて吹っ飛びましたが、幸いほぼ無傷。キャッチピンを穴に通すのではなく、窪みで固定するタイプだったので、ボディが外れたのが功を奏したようです。
シャーシはさすがに頑丈で、ビクともしていません。

それと、スピコンのバックが不調でした。組んでるときは大丈夫だったんだけどなぁ。。。

でも、とても走らせやすくって、ノンビリ周回して遊べました。
トライアル12は、ギヤボックスのスライドスイッチで高速・中速・低速の切り替えができるので、低速にして砂地でも試してみました。

049

小石がゴロゴロとあって、サスが跳ねまくり。面白いんだけど、シャーシを痛めそうで、ちょっと無理かなぁ。
そろそろ切り上げようか、というタイミングで、持病のベベルギヤの緩みが発生。十分あそんだのでおとなしく撤収しました。
戻って点検しても、べベルギヤの緩みだけ。スピコンは時間を見て調整してみよう。

また話変わって下の娘が誕生日なので、ずっと欲しがっていたチェキ(インスタントカメラ)を買ってやりました。
自宅ベランダから試し撮り。

050

面白いです、コレ。

なんか、A210の記事が少ない…でもあそこ迄で、延べ4夜間掛かっております(-_-;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

すっかり春になってるし

仕事でバタバタして何もできずにもう四月です。
バタバタもプラス側だと、あとは体力勝負~みたいな感じでイイのですが、マイナスだとなかなかそうもいかず。
おまけに目を患ってしまい、重なるときはこんなものかなぁ、と。

前から飛蚊症でチラチラとしていたのですが、いよいよ右目の違和感がこれは変だ、となって眼科に見てもらうと、網膜裂孔というヤツでした。
左右ともでして、どうやら右目は網膜剥離の手前だとか。
早速レーザー手術を受けて、経過確認中ですが、直すというより進行しないようにする、ということらしいです。
そういえば、5歳下の弟が一昨年だったか、網膜剥離で手術・入院しまして、その時は、網膜剥離ってボクシングでもしたんかぁ、とからかっていたのですが…(後で聞くと網膜剥離は全身麻酔で結構キツイ手術らしいです。)

どうやらウチは網膜が弱い家系だったようです。

仕事でもPCと睨めっこなので、意識して目を休めるようにしたいと思いますが、まぁ、人間半世紀も生きてくると色々出てきますねぇ。

で、あまり細かいコトは疲れるし、暖かくなってきたので、その内に走らせることもあるだろう、とアルピーヌA110を整備しました。

去年作ったトライアル12ってヤツで、確かその時も試走したはずなのですが、どこを探しても送信機側のクリスタルが見当たりません。クリスタルをしまってあるケースに、旧AMバンドの6番だけが無い…
仕方ないので、バラしてレシーバー側のクリスタルを入れ替えました。
ついでに、バッテリーの固定を、ドライバーを止めるネジを利用して大昔のタミヤのサーボプレートで挟み込むようにしました。
040

シャーシを弄るのは楽しいですね。グリスアップとかもして、とりあえず走るようになりました。

041

近い内に必ず走らせよう。

それでというか目を患って、プラモも作れる間に作っておかなあかんなぁ、好きなクルマから手を付けないと結局組まずに終わってしまう…、という今まで見て見ぬふりをしていたことに、改めて気づかされた次第です。
大体、これ以上待っても腕が上がるわけでないし、というより肉体はどんどん退化してるし。

そんな訳で、コレを組むことにしました。

042

手に負えるか、全く自信がございません。とにかく完成出来れば万々歳です。

043

とりあえず組み説に書いてある通り、シャーシをカットしました。後は粛々と進めるだけですか。進まないと思うけど。

手元のアルピーヌ本から。
044

どちらも良い情景です。上の写真みたいなジオラマができたら素敵でしょうね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »