« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

アルピーヌ ボディの続き

A110のポリカボディの続きです。

031
窓枠のステッカー貼り付け。カットが面倒ですが貼るのは割と簡単で、切れ目の辻褄も合わせ易いです。ドライヤーで温めてやると一体感が出ます。フラットクリアを吹いておけば良かったかも。ホイルもA110専用が在庫にあったので交換。

032
ライトがメッキ一体パーツで残念な仕上がり…なので、6個もあってもなぁと思い補助灯はカバー仕様にしてみましたが失敗。適当なステッカーも無くタミヤマーク貼ったのが更に失敗。やり直します…

034

外装パーツはクレオスのイエローにしてアクセントに。フロントウィンドウのハチマキも黄色にします。

033
スミ入れも何とか出来ました。流し込むというより塗っていく感じでしたが、アタリがあるのと無いのでは大違いですし、何よりコンパウンドで磨けるので良いです。
ボディカラーもアルピーヌブルーとは大分違う色目ですが、なかなか似合ってカッコ良いです。
表塗り、良いです。おススメですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

アルピーヌ ポリカ表塗り

こんな手順で進めました。

①ポリカ用フラットクリア → ②パネルラインをマスキング → ③ブライトブルーマイカ吹き付け → ④ステッカー貼り付け → ⑤クリア吹き付け 

で、こんな感じになりました。

007

ブライトブルーマイカってもう少し明るい色かと思ったのですが、結構濃いめでした。

窓枠ステッカーは最後に貼ることにしました。モールは塗り分けにしようかと思ったのですが結局ステッカーを貼ってクリアコート。ドアノブもステッカーです。

008

裏塗りよりシャープな感じがします。パネルラインは何とかスミ入れできそうですが、もう少しクリアを重ねた方が良かったようです。

009

ライトポッドはフラットブラックにしました。あと、外装パーツはサシ色でイエローにしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

ポリカボディ表塗りに挑戦

前からやってみたいと思っていたポリカボディの表塗りに挑戦してみようと。

新品を使って失敗するのも嫌なので、組み立て済みで試すことにします。

001

前に作ったA110でやってみます。ブラパーツを外してステッカーを全部剥がします。結構大変でした…

実はこんなコトもあろうかとスペアパーツがある訳です。

002

随分前にヤフオクでジャンクパーツとして買ってました。今になって日の目を見るとはねぇ。ステッカーを見ると、"1995 TAMIYA"の文字。もう20年前になるんですね。

003

透明部をマスキングして、全体にポリカ用のフラットクリアを吹きました。乾いてからパネルラインを0.7ミリのテープでマスキング。サフ無しでこの上からラッカーを吹いてみます。

パネルラインのマスキングは最後に剥がせば、塗装の厚みで墨入れが出来るかと思ってやってみました。今回は塗装済みのボディですが、新品ならラインが透明で残るので裏から黒を塗ればいけるかも。

色は手持ちで余っていた物からクレオスのブライトブルーマイカに決定。ブルー系でコレしか無かったもので。

乾燥待ちついでにトライアル12のシャーシもいじりました。

前から気になっていたユニバを交換します。

004

左がスピタルオリジナル、右がタミヤ。長さは大体同じですが、シャフト径が6ミリと5ミリなので、そのまま取り付けると当然ガタガタです。

005

1ミリのスキマを埋めるべく…

006

0.5ミリのブラバンでシャフトの周囲を覆ってやりました。ベアリングが入ってるので外れなければOKでしょう。コレで今のホイルが普通に使えるようになりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »