« A110のドライバー氏 | トップページ | A110デカール貼り »

2013年5月17日 (金)

ポルシェ936 on スーパースポーツ

A110の窓枠にメタルックを貼っています。

メタルックって無駄になるほうが圧倒的に多くなるのは私だけ?
それに前と後ろのウィンドウがボディの外から接着なので、結局窓枠はどうすればよいのやら…
細かい作業で失敗ばかりで嫌になってきたのでなんか無いかと思ったのですが、リジェはステッカーが無いのでウィング翼板作るぐらいだし、下地処理はやりたくない。
で、先日ヤフオクでボディを処分してしまったスーパースポーツのシャーシを引っ張り出しました。
スーポースポーツって初めて買ったラジコンなんですよね。
458
~最高速、ゼロヨンとも最速~って今見ると良く判んないですが、当時は真剣に見てましたから。
ボディがカウンタック、ストラトス、カレラRSRの三種類でしたが、迷わずストラトスを買いました。
ちなみに弟がリトルスポーツのパンテーラを買ってました。
(このパンテーラの造形がなんとも言えませんな)
リトルスポーツの方が高いやん?!アンプ付きだからですね。
934、935と同時代ですが、スポンジタイヤで、モーター位置がミッドシップで、クリアボディで、前と後ろにサスらしい機構も付いていて、と先進的な内容でよく走りました。
ギヤのピッチがタミヤと違っていて、タミヤのピニオンを買って使えなかった悲しい思い出があるなあ。
この後、京商のマッハスポーツ→レーザースポーツ→ソニックスポーツだったかな…と、スポーツシリーズが続く訳です。そう言えばラリースポーツってのもありました。
ヤフオクにもたまに出ますが、人気あるのはソニックくらい(2モーターの変態車だし)で、他のはお安く入手できるのである意味遊べるシャーシかも知れません。

さて、タミヤの936ボディを載せてみて手直ししないとダメないのは、、、
①ホイルベースが合わない。スーパースポーツは、190ミリと200ミリの2段階だが936を載せるには205ミリ位にしたい。
②スピコンが干渉して載らない。スピコンがモーターの丁度真上にあり936のボディラインの下がり始めた位置にきて干渉する。
③ボディの止め方をどうしたものか。ボディに穴は開けたくない。
こんなところでしょうか。
トレッドは前後とも大丈夫そうです。
で、力ワザで①、②の作業終了。
459
①…シャーシに穴を開けてフロントサスを6ミリほど前に取り付け。とても簡単です。
②…シャーシに穴を開けてスピコンをギリギリまで前に取り付け。やっぱり簡単です。
受信機はスピコンの下に寝かせて入れました。コレでボディと干渉しなくなりました。
③はイロイロ悩んで結局こんな感じに。
460
リヤはシャーシ側の元々のボディキャッチ部品が付く穴を流用。ボディ側の取り付けパーツのネジ穴にピアノ線を通すだけ。場所がピッタリだったんですよ。
ボディを広げて取り外しします。
461
フロントはトリップメイトのボディ取り付けパーツを流用。こんなので持つのかと思いましたが結構しっかりしているのでコレで良しとします。
あと、バンパーが合わないので2ミリのプラ版で作成。
462

なんとか載りました。
463
936にありそうで無かったオレンジ鹿カラーにします。

見ている内に、なんちゃって78仕様を妄想…
ウィング切って、横にエアダクト開けて、前のスカートの返りを無くして…
うーん、無理かぁ。

|

« A110のドライバー氏 | トップページ | A110デカール貼り »

RC スーパースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/57404636

この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ936 on スーパースポーツ:

« A110のドライバー氏 | トップページ | A110デカール貼り »