« 432Zが出来上がって… | トップページ | A442Bボディ作成 »

2013年3月18日 (月)

ルノー5ターボ

5ターボ、2ヶ月掛かってなんとかここまで来ました。

440
ライトはバルブを入れると点灯可能なのですが、そんな物、手持ちが無いので残念ながらスルーです。アルミシールを貼ってキラキラにしてから、ジャンクのクリアの小さなポッチを貼っておきましたが全く判りません…
あとは組説どおりです。ちょっと腰高な感じもカッコいいです。
もう少しで完成ですがラリーカラーも作りたいなぁと、ヤフオク物色中です。

で、次はコレ。
441
ウェーブのA110です。
元エッシーの強敵キットだったと思います。
今まで何度箱を開けてボディとパーツを手に取って、しばらく眺めてはしまい込んだことでしょう。
タミヤのA110が出て益々遠ざかってしまいましたが、とにかく今回は少し頑張ってみようと、とりあえず…
442
シャーシの前を切ってボディ側に付けました。パネルラインもあるのか無いのか判らないし中心もズレてるような気がします。しばらくはボディの修正作業をしていきます。
コイツだけだと気が滅入るので、タミヤのA442Bも開けてふっと、トリップメイトのシャーシに被せてみたらコレがいけそうな按配です。
442Bのキットは、2台あるので1台はラジコンにしてみます。
443
干渉する所が多々あるのですが、この辺の作業は好きなのであちこち削ったりズラしたりして調整していきます。
444
サスアームの前を削って、フロントタイヤ位置を前方にするためナックルアームを左右入れ替え。CPRユニットのカバーは無し。クリスタルもそのまま挿すと高さが無理なのでリード線で繋ぐようにしました。
ボディは今のところ左右の2点止めです。フロントタイヤが良いサイズが見つからなくって、とりあえずミニ四駆のモノをはめてみました。
442Bは、ルマン優勝車なので当時は各社から1/12のキットが出ていましたが、結局作ることがありませんでしたので、ラジコンにしたかったクルマでした。
コチラの作業の方が進みそうです。

|

« 432Zが出来上がって… | トップページ | A442Bボディ作成 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/56984840

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー5ターボ:

« 432Zが出来上がって… | トップページ | A442Bボディ作成 »