« ランボルギーニ・チータ | トップページ | 日記 2011/05/22 »

2011年5月22日 (日)

トライアル12

スピタルのトライアル12、その当時雑誌の記事や広告をコレは頑丈で走りそうだ!と目を皿のようにして見ていました。

で、満を持して買ったのですが、確かに頑丈だった。でもタイヤが全然グリップしないしノンデフだし、公園では真っ直ぐ走りませんでした。

リヤタイヤもハブとかの機構が無くってナイロンナットでの締め付けのみ。当時は換装する技術も無く、すぐに仕舞い込んだ記憶があります。

そんなトライアル12ですが、ヤフオクで安い新品キットを発見。他に入札も無く無事購入。

サクッと組んで走らせてみたら、ヤヤヤっ結構走ってくれました。サスも良く動くし。

気が晴れたので、メカを外して仕舞い込んでましたが、コイツをレストアしたいと思います。

331

すっかり泥だらけのままでした。コレに目を着けた理由は↓

332

アルピーヌA110!です。

実はM06を買いに行ったら売り切れで、悔しいので載せるシャーシも無いにA110のボディを買ってきました。

そう言えば、M02で出たときには嬉しくってキットとスペアボディを何枚も買ったなあ。

被せてみたらホイルベースは何とかいけそうです。リヤのオーバーハングが長いのでトライアル12最大の特徴である三段変速ギヤの機構も難なくカバーできました。

問題はタイヤの取り付けとトレッド調整になりそうです。

とりあえずバラしてみました。

333

この三段変速ギヤが恐ろしく複雑。真鍮の板バネでギヤを固定する仕組み。バラしたのはいいけど元に戻せるのか不安です。

べベルギヤのシャフトとリヤシャフトは6ミリでした。リヤシャフトも複雑な形状で6ミリから5ミリへ段差があり、その段差でタイヤを固定する仕組みです。締め付けは4ミリナットなので、6→5→4と細くなっていくという三段切り替えシャフトです。ギヤも三段ならシャフトも三段構え。

1206のベアリングが手持ちにあったのでプラベアリングと交換することにします。5ミリにすればタミヤのパーツが使えそうです。その方がタイヤの取り付けは楽なのですが、1205なんてベアリング聞いたことないし1105を入れるアダプターも無いのでこのままいきます。

タイヤはMシリーズ用のラリーブロックを買ってきました。とりあえずホイル穴を5ミリにして差し込んであるだけです。

適当に蓋をしてボディを被せてみました。

334

ちょっとナイロンナットからネジ頭が飛び出している感じですが、まずまずいけそうです。

|

« ランボルギーニ・チータ | トップページ | 日記 2011/05/22 »

RC トライアル12(アルピーヌA110)」カテゴリの記事

コメント

「トライアル12」ですか、ヨーロッパ方面に多く輸出された半完成キットで、輸出数は国内販売数を大きく上回ったようです。懐かしいですね。

投稿: もん | 2011年6月 2日 (木) 14時18分

スピタルとは初めて聞きましたが、やはりガンガン走らせると楽しいでしょうね。私は半年前に買ったタミヤワーオフがまだ手付かずで置いてありますがいつ製作するやらです。そのくせ最近京商のエンジンランチャストラトス買ったりしてこちらも当分デッドストックかも知れません。

投稿: さけ | 2011年6月26日 (日) 20時46分

もんさん、こんにちは。
随分時間が経ってしまいすみません…
輸出されてたんですね、知りませんでした。
当時、弟の京商のエレックピーナッツの方が良く走ったのを鮮明に覚えています。

投稿: A110 | 2011年9月29日 (木) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/51745238

この記事へのトラックバック一覧です: トライアル12:

« ランボルギーニ・チータ | トップページ | 日記 2011/05/22 »