« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

トリップメイト、やっぱり変更

バイオレットターボのボディで作ってみたトリップメイトですが、どうもスッキリしないのでやっぱり別のボディにすることにします。

一応バイオレットはジタンのステッカーとか貼り付けて完了させたのですが、なんかイマイチなんですね…

やはりヤッツケ仕事ではダメですね~時間があったら塗装しなおそう…

そんな訳で次なる選択は、フジミの365GTB/4です。

随分前に模型屋さんの棚がフジミのフェラーリシリーズで真っ赤になっていた中から選んだヤツです。

エンスーモデルでエンジンとかギッシリなので勿体無い気もしますが、まぁシャーシもそのうち作ればイイや、と気持ちを切り替えていきます。

お手本はこんな感じです。

Rl082 '72年のルマンですがカッコいいです。

ピニンファリーナの流麗なボディとマッスルな足回りの違和感が絶妙です。マフラー、サイド出しもイイですね~

キットは素組みだと後期タイプなのでライト周りを前期タイプにするのが難しそうです…

デイトナはレースでも活躍しているので色んなカラーリングがあります。どれもカッコいいです。これなんかも比較的簡単そうです。600x4502008011800001_2

ちなみにノーマルは…365gtb4_1

いやはや、なんて美しいんでしょう。イエローもいいなあ。

その昔のスーパーカー時代に、512BBよりディノよりもデイトナに惹かれました。今でもこの姿を見ると思い出しますね…

トリップメイトのシャーシを合わせるのも色々ありそうですが、フェラーリで一番好きなデイトナ、何とか形にしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

アップライト修理ついでに

かれこれ一ヶ月放っておいたFF01のアップライトを交換しました。

パーツ探すのに思いのほか苦労しまして、結局ヤフオクで入手。300円でした。

成型色が標準のブルーではなくブラックです。まあ、こだわりは無いんですが…

交換ついでにメンテナンスをしておこうとバラし始めると、ビス穴のそこかしこにクラックが出来ています。

瞬着を流し込んでおきましたが、古いシャーシだし時間の問題でしょうね…

クリーニング、ベアリングの交換、ガタにシムを詰めたりして組み上げたら、見た目はスッキリです。

ついでに、何となくリヤをトーアウトに組み替えたら、ディメンションが変わってボディのホイルアーチとのバランスが悪くなってしまいました。

元に戻すのも面倒なので、ボディポストを作り替えて調整しました。ロッド用のボールリンクパーツを立ててポストに流用。

263_2 こんな感じですが、ダンパーステーのネジ穴もひび割れしていたので6ミリのパイプを被せて補強しました。(いずれにしても時間の問題です…)

264_2 2ミリのネジを少し隙間を空けてねじ込んで、隙間にキャッチピンを入れます。シッカリしてるし見映え的にも良好だと思います。

FF01は走らせ易いし、バスタブシャーシなので公園とかでも気軽に走行できて気に入っています。

パーツ取り車を探しておかないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

KAWADAトリップメイトM24

三連休の中日、11日に丸太町通りを西向きに走っていたらヤヤヤッ、対向車線に白のA110が走ってくるではありませんか。

続いて、フレンチブルーのR8ゴルディーニもゴゴゴォッと普通じゃない音を出してやって来ました。

その後も110、R8、310と、ルノー軍団でした。どこかで走行会があったんでしょうね。

いやあ、少しの時間でしたが愉しませていただきました。

R8、カッコいいです!RCのボディで出てないのかなあ…

さて話は変わりまして、何故か小さいサイズのRCって好きなんですね。

子供の頃、ワーオフのシャーシをぶった切って無理やりホイルベース短縮したクルマを作ったり…

ミニッツが出てからミニマムサイズのRCも凄いですね。934も出たもんなあ。

でもミニッツ系って良く判らないんですよね…時代に付いていけてません、ハイ。

で、随分前にオクで入手(2000円でした)したカワダのトリップメイトです。

メカもタムテック用だし、これなら大丈夫です。バッテリーもヤフオクで探したら500円程で発見!

早速組み立ててみました。

260

基本構造は簡単ですが、小さいだけに組むのが厄介です。デフなんてフーッと吹けば飛んでいきますよ。

でもホイルベースもトレッドも可変で、1/24のプラモが搭載できるのが嬉しいです。

ボディの取り付け方も良く出来ていると思います。

スープラのボディが付属しているのですがコレは無視して、在庫から見繕います。

1/24のR8は無理でした。残念。A110も無理。まあ今のクルマサイズから言うと軽のディメンションだしなあ。A110は、1/20ならいけそうでした。

936とかA442Bとかのグループ6カーも苦しいです。高さがキツイ。

それ以外は大体いけそうでした。

で、コチラに決定。

261 ニチモのバイオレットターボです。随分前に入手たものですが、ヤフオクで見てみると結構人気のあるキットみたいですね。

コイツ、何故か記憶に残っておりまして、模型屋の棚で発見したときに思わず買ってしまいました。

作っては壊した数多いプラモの中で、他にも何故か記憶に残っているキットってあるんですよね…

オータキ「フォードカプリ」、バンダイ「X1/9」「BMW2002」、グンゼ「ムスタングIIコブラ」、マルイ「スターレット」、ニチモ「パンテーラ」。

タミヤでは何故か「ストラトスターボ」と「ホンダN360」、BMW2002はアリイのも凄かったなあ。

LSの「ポルシェ904」(コレってリモコンだった記憶が)、日東の「マーチ74S」とかも…

ちょっと外れた位置のキットの方が印象に残っているのかもしれませんが、結構この手のキットって実は人気だったりして…

とりあえず今回はバイレットターボを載せてみます。

箱絵の塗装は即却下。根性ありません、ステッカーも付属してないし。

ブリリアントオレンジのつもりでしたがスプレーが無い。買いに行く時間も無い。

そう言えばR8のフレンチブルーがカッコ良かった。フレンチブルーならチャンプで使った残りがある。

と言うわけで、こんな風になりました。

262 微妙です…

でも、なんと言うか可愛らしいフォルムで、走ったら楽しそうです。

こうなったらジタンのスポンサーデカールでも貼ってやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »