« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

ランチアラリー発進

日曜、お天気も良かったので選挙も程ほどに済ませて(ちゃんと考えましたよ)、ランチアラリーを走らそうと空き地へ。

まずは壊れる前に?記念写真です。

222 青空の下、緑と赤のアリタリアカラーが映えますよ。

アリタリアカラー、偉大です。やはりランチアにはこのカラーリングですね。

ところで、アリタリア航空ってまだあるんでしたっけ?

223

ストラトスは違った意味でラリーのために生まれてきたデザインなんでしょうね。

ドライバー氏も準備完了です。

で、タイヤを走行用の中古に交換してゴー!

ま、シャーシは散々走らせているFF01なので特に問題は無いはずだし楽々ドライブできるはず。

スロットルを上げると…

と、いきなり右のフロントタイヤがあらぬ方向を向いて、ガガガとストップ。

ガーーーン(ノ-_-)ノ ~┻━┻

225 アップライト破損してました。

FFにとって致命的です。経年疲労でしょうか、こんなところが壊れるんですね。

仕方ありません。今日はこれで退散です…

どうせだし、全バラしてメンテしておこうかなあ。

226

ランチアラリーの雄姿はいつになることやら…

家に戻って、気を取り直してチャンプのボディを少し進めました。(・_・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

アリタリアカラー出動!

217

アリタリアロゴをどうしたものかと、しばらく放っておいたランチアラリーですが、なんとデカールデータを発見!(⌒‐⌒)

ときどき拝見していたサイトなのですが…

http://ameblo.jp/afro3/theme3-10013718095.html#main

ストラトスターボのデカールデータです。早速、頂きました。

サイズを適当に調整してプリント。めちゃくちゃ精度高いデータです。ありがとうございます!!

で、手持ちのデカールと組み合わせて貼り付けました。

218 でっち上げなんですが、そこは雰囲気重視ということで。

219 デカールの色目もバッチリです。

220 ショートテールが良いですね~

いやあ、アリタリアカラー、本当にカッコいいです。いくら眺めていても見飽きませんね。

221 ドライバー氏も俄然やる気になってきましたよ~

さて、デカールデータを頂きましたバルビエーレさんのブログを見ると、なんとベータモンテのデカールデータがアップされております!

このベータの作例もイカしてます。必殺のゼブラカラーです。ゼブラのテンプレートデータも準備されていて、読んでいると自分でも出来そうだと勘違いしてしまいます…

ベータ、作ってみたいです。

ってシャーシ無いし。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

タミヤモデギャラ

タミヤモデギャラのイベント限定販売、こんなのがあります。

イベント会場限定販売品
●RCモデル
1/10 Fボディパーツセット(タイプB)  3,150円
1/10 ツーリングカーボディパーツセット(クーペタイプ)  2,310円
1/10 ツーリングカーボディパーツセット(セダンタイプ)  2,100円
1/10 Mシャーシボディパーツセット(タイプFA)  2,310円
※上記ボディセットはステッカーは別売りとなります。
※会場限定販売のボディセット(4種)は会場発表となります。ご了承ください。

Silhouette_2 Fボディパーツセット(タイプB)ってブラバムBT50だったんですね~。

ちょっと驚きです。早くもヤフオクでも出てます。 このボディも高額アイテムのひとつだったはず。

うーん、欲しい気分だけど、今度の会場は名古屋とのこと。ちょっと遠いなあ。

タイレル、ロータス、フェラーリ、ブラバムと旧F1も再販がパラパラと続きますね~。残るは、リジェとウィリアムズか。

自分的には、ウィリアムズFW07を是非お願いしたいところです。そう言えば、312T3放置しっ放しだし…

他のシルエットは、フィアット・アバルトと、BMW、スカイライン?でしょうか。

アバルトもいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

チャンプのボディ取り掛かり

土日でチャンプのボディに取り掛かりました。

そう言えば、日曜はこちら京都では五山の送り火でした。

自宅のベランダから鳥居形がなんとか見えます。数年前は余裕で見えていたのですが住宅が増えたので少し見づらくなりました。

それでも近所の子供らがバタバタと上がりこんで騒いでました。子供にとっては夜に遊べる格好の理由だったり…

さて、チャンプのボディですがホワイト部がステッカーになっているのでこれをマスキングの型取りに使ってみました。

まずピュアホワイトを吹いてからマスキングしました。こんな感じです。

215 メインカラーを何色にするか…色々悩んだのですが結局は作例通りのフレンチブルーにしました。

天気も良いので、ささっと済ませてしまおうと、ダッシュで模型屋に行ってスプレーを購入。

216 塗装完了。

あれれ、フレンチブルーってこんなに暗い色だったっけ?(写真はきれいな色ですが実際の色目は暗いです)

F1のリジェのカラーだからこんなモノか…

自分の中ではチャンプのブルーはもっと明るい印象があるのです。

マスキングも甘くってガタガタです。これでは、ステッカー型取り作戦成功とは言えないですね~。

とりあえず、乾燥させてタッチアップしていきます。

スペアボディセットも3150円で出るそうだし。(いきなり逃げに入ってます…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

チャンプのメカ載せ完了

日曜から海水浴へ行って来ました。毎年行ってるんですが、福井県の高浜海岸です。

今年はあいにくの天候で、初日は雨がチラホラ。二日目は少し晴れ間も見えましたが変わりやすい天候でした。人出も少なかったようです。

海から出ると少し肌寒い感じでしたが子供らには関係なし。一日中遊んでいました。私もビールを飲んで美味しい魚を食べてゆっくりできました。

209

さて、帰ってチャンプのメカ載せを片付けます。

メカの余りも無いし、新しいものを入手する予算も無いので、結局もう一台のシャーシから載せかえることにしました。

210

一番手っ取り早い作戦です。

オリジナルの車体からメカを降ろしました。211

古~いアコムスのメカです。

調子は良く、しかっり動作しますが、サーボの動きがめちゃくちゃ鈍い。

当然2サーボのスピコン仕様です。

新シャーシのメカボックスに載せ代えました。

212 このあたりは何度も経験?している作業なので特に問題無しです。

レシーバーケースのサイズが少し短くなっているようです。ホイルベースも少し短いような。この辺りは追々検証していきたいです。

サーキットブレーカーはステアリングサーボの下に押し込んだので、結構、スッキリしました。(メカ配線の整理はこれからです…)

これならメカボックスごとオリジナル車体に載せ代えもできるし、二台同時に走らせることなんて無いので充分です。

メカ搭載は組説無しでやっちゃいましたが、改めて組説を見てみるとステアリングサーボのホーンの穴位置とかロッドの長さとか書いてないんですね。

これを組む輩は自分で考えるだろ、ってな感じですね~。

ちなみにオリジナルの組説では、サーボホーンの穴位置は約15ミリと書いてありました。

ところで受信機のアンテナ線ですが、メカボックスの前方の穴から出してシャーシの一番後ろまで引き回すようになっています。

これが結構うっとうしいです。で、考えたのが…

213 アンテナパイプを適当な長さに切ってメカボックスの下に取り付けて、アンテナ線を通しておきます。

取り付けはトーションバーにナイロンバンドで固定しました。

メカボックス後方のモーター線を出す穴からアンテナ線も出しても良いかも。

さて、ラクダバッテリー(死んでます)を載せてみました。

214 オリジナルと見比べるとやっぱり微妙に違っています。

フロントのサスアームが太め。オリジナルの方が華奢な感じです。チャンプだと良く見えるのでこだわる方には気になるかも。

まあ太めになったおかげで折れる事故はなさそうです。

タイロッドのゴムブーツも材質が違うようです。メカボックスのウィールナット固定の仕方とかも違います。ウィールナット自体も良くなっています。

私的にはなんと言ってもフロントタイヤのロゴですね。これは何とかして欲しかった。

そう言えば、最近になっても、ヤフオクでオリジナルキットが7万越えで落札されていました。

さすがに10万越えとかにはならないようですが、やはりオリジナル人気は侮れませんね。

それにしても重いっ!メカ用の電池ボックスも有りなので最高に重いです。

この重量だとリヤサスが柔らかすぎるかも知れません。

さて、あとは問題のバッテリーとボディです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

バギーチャンプタイヤ組み付け

チャンプの組み立て最大の難所、タイヤの組み付けをします。

ホイルをタイヤの中に入れるのが固いんですよね。

新品キットなのでゴムの弾力性もパッチリなので比較的簡単に入りましたが、それでも指が痛い…

古いタイヤだと本当に気を使います。一度ワーオフのパドルタイヤが裂けて使い物にならなくなった経験があります。

さて、折角なのでホイルをツートンに塗り分けてみました。

206 再販だとお気楽にこんなこともできますね~。

キャメルイエローを吹いてからマスキング、メッキスプレーを吹きました。

マスキングも思ったより簡単でした。まずまずの出来かなぁ。他の色目で試してみても楽しそうです。

シャーシに取り付け、ボディを被せてみました。

207 208

似合ってるかな…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

バギーチャンプとりあえずシャーシ出来上がり

少し晴れ間が出たので、チャンプのホイルでも塗装しようかなあ、と思っていましたが子供らと映画に行く羽目に。

我が家の三人+友達二人の総勢五名を引き連れてクルマで映画館へ行きました。

昨日封切りのアニメ「ナルト、なんとかかんとか」です。

ネットで予約したのですが、スクリーン一番前しか空席無し。

内容ですか。。。

判ったような判らんような…。とりあえずスピード感はありました。少年ジャンプ連載とのことなので「勇気・友情・熱血」モノでした。今年のポケモンよりは良かったかなあ。

そう言えば、ここ数年映画館で見るのは、子供といっしょに見るアニメとハリーポッターとかばかりですね~。

あ、全仮面ライダー対大ショッカーってのが予告流れていました。ちょっと見てみたいぞ。大ショッカーってのが良いですね、アホらしくって。

さて、帰ってチャンプの組み立てを開始。フロント周りです。

オリジナルの最大の弱点、ナックルアーム部のボールシートです。

200 プラのボールシートにボールリンクを先に押し込むようになっています。

これが結構固い。

これだけ固ければ外れることも無さそうです。

ボールシートの固定は変わらず2ミリネジでの片持ちです。

201 ここで、フロントアクスルにシムを入れて組むように追加されています。

うーむ、効果が良く判りません。

チャンプのフロントエンドに0.2ミリのシムを入れて違いが出るのでしょうか?

入れても外しても違いが判りませんでした…

とりあえず入れたけど。

コイルスプリングの押さえは後期タイプのダイキャスト一体型です。

ちなみにオリジナル初期タイプでは…

202 2ミリのネジ(当然マイナスネジ)を2本ねじ込んで押さえにしていました。

とりあえずシャーシ仮組み完了です。

203 ダンパーはオイルを入れずに仮組みです。

サーボセイバーもオリジナルと同じです。

まさかこのサーボセイバーを新品キットで組み立てるとは思いませんでした。

おおっ、メカボックスもカムロックもスイッチカバーも新品ですよ。当たり前か。本当に一年前、いや半年前でも考えられなかったですよねえ。

手持ちのワーオフのタイヤを仮付けしてボディを被せてみました。

204 カッコいいです!

タイヤを付けてみて改めてリヤのサスが柔らかいです。

走らせるとネガキャンが弱まってタイヤの設置面積が増えそうな感じです。

元々車高の高いシャーシなのでこれくらいの方が良いのでしょうね。オリジナルでは今までこんなに柔らかくしたこと無かったなあ。

リヤを少し押すとこんな感じでサスが下げ止まります。

205 タミヤの新製品案内の写真でも踏ん張った感じでした。

バランスを考えるとフロントも柔らかめの方が良さそうです。

さぁ、メカをどうしようかなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »