« ボディ手直し中 | トップページ | ボディ手直し中その② »

2009年5月27日 (水)

BMW3.5CSL走行

休日の合間、天気が良かったのでBMWを走らせてみました。

バッテリーは骨董品のタミヤ6Vです。一応、10分程度は持ちます。

スタンバイです。

146 独特の面構えですね。

そう言えば、正しくは「バイエルンの白い狼」のようです。

狼といえば、サーキットの狼では、コイツは悪玉でしたね、確か。

元の童遊舎のキットも箱絵がサーキットの狼だったなあ…

後ろ姿も独特です。

147 で、例によって恐々発進…

やややっ、真っ直ぐ走る!

ホイルベースが長いお陰か、20メートル程度ピッタリと走りました。

ステアリングの感覚も良い感じで、思ったとおりに曲がってくれます。

フロントタイヤが太く、グリップが良いようです。

380モーター+6Vでちょうど良いバランスです。

148 これは予想外で、これだけ実感のあるボディがスルスルと走ってくれると達成感あります。

このブログのトップの画像は、拾い物なのですが、やっぱりワークスカラーの3.5CSL、良いですね。

しかし、このカラーリングを塗装で再現する技術も根気も無いしなあ…。デカール貼るのも難しそうだし…

お隣のカプリも良いですね。確かAYKからボディが出ていたはずですが、まず入手できないでしょうね。

さて、気分良く走らせていたのですが最後に、駐車中のクルマの下に突っ込んでしまいタイヤに衝突。

バッテリーも少なかったので大事に至りませんでしたが、ドライバーが外れたのとボンネットサイドの黒いパーツが割れてしまいました。

うーむ、ホイラープロポは嫌いだ。149

|

« ボディ手直し中 | トップページ | ボディ手直し中その② »

RC BMW3.5CSL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/45141434

この記事へのトラックバック一覧です: BMW3.5CSL走行:

« ボディ手直し中 | トップページ | ボディ手直し中その② »