« アルピーヌA310その④ | トップページ | アルピーヌA310その④ »

2009年3月 3日 (火)

ブラットオフローダー走行

日曜、天気が良かったのでブラットオフローダーを近くの空き地で走らせることに。

一応メカ調整もしたのでまっすぐには走るはずです。

085タイレルの余りのシールを貼ってみました。ピーターソン車です。

余ったデカールは取り置きして別のクルマに利用するのが、少年時代からの鉄則です。

ゼッケン付けたのでドライバーもヘルメット着用で俄然レーシーになりましたよ。

まずはアスファルトでソロソロと……

遅いっ。予想以上の遅さ。やはり7.2ボルトのラクダバッテリーが死にかけているようです。

でもこの遅さでも曲がらない。記憶の中でも、曲がらないクルマだしなあ。

086 ノンデフだしリアがムチャクチャ重いし、仕方ないと言えばそれまでですが…

そう言えば、コイツ用のボールデフがたま~にヤフオクに出ますね。高くて手が出ませんけど。実用よりはコレクション用なのかも知れませんね。

087 で、更地に出してみましたが、やっぱり曲がりません。

実は走行に備えて、ダンパーを新品と交換しました。このシャーシのダンパーも貴重なパーツかもしれません。随分前ですが行きつけのプラモ屋のパーツ棚で発見、500円程で買いました。

このダンパー、オイル漏れが当然なのでオイルは入れません。代わりにAWグリスをピストンとシャフトに塗ってダンパー効果を持たせました。

AWグリスって物は再販ブラットを買って初めて知りましたが、この粘度で充分ダンパー効果が出せます。

まぁ、実走行での効果は良く判らないんですけどね。

ひとまず壊れずに走ったので合格点です。ブラット、カッコいいし。

やはりバッテリーを何とかしなくては。旧車を走らせている方はバッテリーをどうされているんでしょう。

再販タイレル用の小振りな7.2ボルトバッテリーを探そうかなあ。

088_2 (田舎の風景です)

|

« アルピーヌA310その④ | トップページ | アルピーヌA310その④ »

RC オフローダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/44228170

この記事へのトラックバック一覧です: ブラットオフローダー走行:

« アルピーヌA310その④ | トップページ | アルピーヌA310その④ »