« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月28日 (土)

A310初走行

100天気が良かったので近くのガレージでA310の初走行。

単三ニッカド×4なので、そもそもスピードは求める術もありません。

壊れずに走ってくれればOKです。

そろそろとスピコンを上げると、いやはや予想以上に軽快に走り出しましたよ。

当然ながらノンデフなのですが、適当な速度とタイヤグリップの良さも相まってか、思ったとおりにピタッと曲がってくれます。

これは結構楽しい。私の当時のリトルスポーツに対する記憶が戻ってくるようでした。

この時代の京商のシャーシってよく走るんですね~。

101 15分ほどガレージをグルグル走り回りましたが、壊れることも無く無事シェイクダウン終了。良かった良かった。シャーシのクリアランスが少ないので、ネジの頭が削れたこと位です。

もう少しギア比を上げても良いかな。

102 後姿もグラマラスでカッコいい~。

 

103 104

メカはタムテック用です。

 

1/20ってサイズも手ごろで良いです。

 

105 106 こう見るとフロントスポイラーの隙間が目立つなあ…

A310、もう一台作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

フェラーリ312T3

フェラーリ312T3。

数年前にスペアボディが再販された際に、勢い余って2個買いました。

ポリカボディの方で適当に遊んで、プラボディはそのまま仕舞い込んでそれっきりになっていました。シャーシもバラバラになっているし。

タミヤ第一次F1シャーシですが、私は当時はリジェで弟が312T3でしたね。

ロータスのボディは再販されましたけど、リジェ、FW07、ブラバムは出ませんね…

ヤフオクでも中々出てこないし、出ても高い!

FW07が欲しいなあ。当時スペアボディを買ってしっかり壊しました。

ステッカーは少しだけ残ってるんだけど。

さて、312T3を復活させたいと思います。

まだ脳内イメージですが、この前に作ったタイレルと同じく、6セルストレートパックが使えるようにしたい。

とすると、例の独特なメカプレートは却下。

あくまで個人的ですが、このシャーシのメカプレートとボディのキャッチの仕方って好きじゃないんですよ…

プレート自体はややこしい形状で好きなんですが。

メカプレートは自作でいきます。ボディ留めも普通にポストを立てることにします。

あとはいつも通りジャンクから適当に集めて組み立てる行き当たりばったり作戦です。

ところで、タイレルですが380モーターでフルスロットルで走らせたらモーターから煙が出ました。ひゃ~。

そんな訳で540モーターに戻しています。

そう言えば、312T3のスパーギヤって「デフギヤ小」ですよね。20枚のピニオンだとギヤ比が、3を切ることになるんですね…

当時のCSシャーシは何枚のピニオンを使っていたんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

カメラのこと

デジカメですが、リコーのCAPLIO-GXってのを使っています。

4年ほど前の機械ですがリコー得意のマクロ~広角まで守備範囲が広いので愛用しています。単三電池なのでエネループでいけるのも便利。ときどき暴走するけど。

ただ、模型を撮るのには向いていないようです。元々室内も苦手のようだし…

家用にニコンのS-10というのもあるのですが、これの方がず~っとキレイに撮れるようです。

これも光学10倍ズームでレンズがクルクル動くので楽しいカメラです。

こんなのも、もう無いんでしょうね…

デジカメも買い換える気も無いので、もう暫くはGXを使えるように頑張ります。

095 094

099

京都駅と京都タワー。京都人はこの異形を見ると帰ってきたと思う。

097

広島駅で0号新幹線の展示がありました。

098_3

096_3 マクロですが難しい…です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

アルピーヌA310一応完成

随分時間が掛かりましたが、A310のデカール貼りが終わって一応完成です。

092 古いデカールですが、軟化材を使ってなんとか貼れました。

大きな面積のモノは無いので難しい作業では無かったのですが、いやはや枚数が多くって集中力が持ちません…

結局延べで二週間掛かりました。(年ですね…)

ついでにバンパーを1ミリのプラ版で作り直しました。

週末にシェイクダウン!のつもりでしたがあいにくの雨天で中止。残念。

093 デカールの位置は適当です。調べるのも面倒なので。

ついでに余ったツールドコルスのゼッケンをルーフに貼ったのと、ウィング面にもルノーを貼りました。

RCのボディだと、なんとなく気楽なもんです。

いやあ、改めてアルピーヌって良いです。

我が家の在庫にも、タミヤのA110×2、ウェーブのA110×1、ユニオンのA210×1、タミヤのA442×1、バンダイのA110×1、おまけにユニオンのR8×1が押入れに鎮座しております。

いつの日か全部作ってフランスの栄光を感じたいものです。

(その前にニチモのA310を探そう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

アルピーヌA310その④

A310ですが、とりあえず付けるモノは全部付けました。結局ライトポッドも付けました。

089 微妙にフェンダーとボディに隙間がありますが、まぁイイかな、と。

フォグランプの位置も良く判らないので、見た目で適当に。

おまけにここまで来て気がついたのですが、フェンダーとボンネットの先端の接合部がダークブルーでありました。

さすがに、ここまで来たら塗り直す気力も出ないので、このままでいきます。

いや、こちらの方がメリハリがあってカッコいいぞ。(と思い込む)

あとはタッチアップとデカール貼りですが、改めてA310、カッコいいですよ。

090 もうこんなクルマは出てこないでしょうね…

これが30年以上前のフォルムなんですねえ。(ストラトスとかもそうですが)

ボディ留めは、2ミリ位のゴムのOリングを嵌めただけですが、充分なようです。1/20だし、そんなに走るわけでもないし。

二点留めですが、フロントバンパーで支えられるのでブレもほとんどありません。

091_2 うーむ…もう一台作ればもう少し上手く出来そうだ。

フレンチブルーにしてフォグランプ無しってのも良さそうですよ。

ヤフオク、探し中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

ブラットオフローダー走行

日曜、天気が良かったのでブラットオフローダーを近くの空き地で走らせることに。

一応メカ調整もしたのでまっすぐには走るはずです。

085タイレルの余りのシールを貼ってみました。ピーターソン車です。

余ったデカールは取り置きして別のクルマに利用するのが、少年時代からの鉄則です。

ゼッケン付けたのでドライバーもヘルメット着用で俄然レーシーになりましたよ。

まずはアスファルトでソロソロと……

遅いっ。予想以上の遅さ。やはり7.2ボルトのラクダバッテリーが死にかけているようです。

でもこの遅さでも曲がらない。記憶の中でも、曲がらないクルマだしなあ。

086 ノンデフだしリアがムチャクチャ重いし、仕方ないと言えばそれまでですが…

そう言えば、コイツ用のボールデフがたま~にヤフオクに出ますね。高くて手が出ませんけど。実用よりはコレクション用なのかも知れませんね。

087 で、更地に出してみましたが、やっぱり曲がりません。

実は走行に備えて、ダンパーを新品と交換しました。このシャーシのダンパーも貴重なパーツかもしれません。随分前ですが行きつけのプラモ屋のパーツ棚で発見、500円程で買いました。

このダンパー、オイル漏れが当然なのでオイルは入れません。代わりにAWグリスをピストンとシャフトに塗ってダンパー効果を持たせました。

AWグリスって物は再販ブラットを買って初めて知りましたが、この粘度で充分ダンパー効果が出せます。

まぁ、実走行での効果は良く判らないんですけどね。

ひとまず壊れずに走ったので合格点です。ブラット、カッコいいし。

やはりバッテリーを何とかしなくては。旧車を走らせている方はバッテリーをどうされているんでしょう。

再販タイレル用の小振りな7.2ボルトバッテリーを探そうかなあ。

088_2 (田舎の風景です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »