« カメラのこと | トップページ | A310初走行 »

2009年3月26日 (木)

フェラーリ312T3

フェラーリ312T3。

数年前にスペアボディが再販された際に、勢い余って2個買いました。

ポリカボディの方で適当に遊んで、プラボディはそのまま仕舞い込んでそれっきりになっていました。シャーシもバラバラになっているし。

タミヤ第一次F1シャーシですが、私は当時はリジェで弟が312T3でしたね。

ロータスのボディは再販されましたけど、リジェ、FW07、ブラバムは出ませんね…

ヤフオクでも中々出てこないし、出ても高い!

FW07が欲しいなあ。当時スペアボディを買ってしっかり壊しました。

ステッカーは少しだけ残ってるんだけど。

さて、312T3を復活させたいと思います。

まだ脳内イメージですが、この前に作ったタイレルと同じく、6セルストレートパックが使えるようにしたい。

とすると、例の独特なメカプレートは却下。

あくまで個人的ですが、このシャーシのメカプレートとボディのキャッチの仕方って好きじゃないんですよ…

プレート自体はややこしい形状で好きなんですが。

メカプレートは自作でいきます。ボディ留めも普通にポストを立てることにします。

あとはいつも通りジャンクから適当に集めて組み立てる行き当たりばったり作戦です。

ところで、タイレルですが380モーターでフルスロットルで走らせたらモーターから煙が出ました。ひゃ~。

そんな訳で540モーターに戻しています。

そう言えば、312T3のスパーギヤって「デフギヤ小」ですよね。20枚のピニオンだとギヤ比が、3を切ることになるんですね…

当時のCSシャーシは何枚のピニオンを使っていたんでしょう。

|

« カメラのこと | トップページ | A310初走行 »

RC フェラーリ312T3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/44473883

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ312T3:

« カメラのこと | トップページ | A310初走行 »