« ブラットオフローダー | トップページ | アルピーヌA310その④ »

2009年2月16日 (月)

アルピーヌA310その③

この週末は暖かく絶好の塗装日和でした。早起きしてA310の塗装をすることにします。

カラーは、ブライトレッド、キャメルイエロー、ダークブルーの三色でいくことにしました。

で、缶スプレーが無いのでまずは行き着けの模型屋さんへ。

中学生の頃から通ってるので、もうウン十年になる模型屋ですが、プラモの売れ行きはホントに悪いようで、鉄道模型でなんとかやっていけてるそうです…

私も今ではクルマで30分ほどかかる距離になってしまったのですが、時々顔を出しています。(そう言えば、散髪屋も子供の頃から通っている所に行ってるなあ…)

おばちゃんの顔を見ると塗料だけでは気が引けるので、プラモを物色しているとカープラモの棚にあかーく見える一角が。

フジミのフェラーリシリーズがどどーんとありました。おぉ、512BBもある、ディノもある、でも新しいのは良く判らんな…

悩みに悩んで、365GTB/4デイトナを我が家の在庫にすることに決定。

ロングノーズ、ショートデッキのピニンファリーナのボディが俄然カッコいい。アメリカ輸出用はリトラクタブルライトだったんですね。やっぱりグラスカバーの固定式の顔つきが良いです。

077 さて、A310の塗装ですが、まずはキャメルイエローを適当に吹いてマスキングします。(マスキング作業中に左ドアの窓枠を折ってしまった…大した怪我でもないので気にしないことに)

ささっとブライトレッドを吹いて乾燥後に、ささっとマスキングしてダークブルーを吹きます。

ダークブルーって初めて使いましたが、隠蔽力が弱いようで塗り重ねていくうちにすっかり黒っぽくなりました。こんな色なのかなあ…

079078

まあ、実車の写真も黒ーい感じなのでこんなもんかな、と。

シャーシに載せると俄然カッコいいです。アルピーヌらしくなってきましたよ。こんなカラーで公道走ってたら目立つだろうな。

で、しばらくやる気になって見ていたのですが、よーく見るとルーフサイドの色が違う!イエローじゃないですか!

えーっ!ダークブルーにしたよお。そう言えばマスキングするとき、ピラーの下側がどうも不自然だと思ってたんだけど。あぁ、ササッとすませたのが良くなかった…後の祭り。

080 うーむ、どうしましょうか。忘れてしまうか…

小一時間ほど考えて、面積も小さいのでサフを吹いてイエローを塗りなおすことにします。(作業は来週以降です)

こんなので完成が遅れるんですよねえ。はぁー。

|

« ブラットオフローダー | トップページ | アルピーヌA310その④ »

RC リトルスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/44083346

この記事へのトラックバック一覧です: アルピーヌA310その③:

« ブラットオフローダー | トップページ | アルピーヌA310その④ »