« レーザーディスク生産終了…ですか | トップページ | ブラットオフローダー »

2009年1月26日 (月)

アルピーヌA310その②

A310ですがシャーシほぼ完了です。

065 正面から見たところです。CPRユニット、単三電池ボックス、スイッチを縦にレイアウトしました。

と言うのもシャーシに受信機用スイッチの取り付け用の切り込みがあるので、これを使いたかったので。

バッテリーは単三乾電池仕様にしました。ニッカドを使えばそれなりに走ってくれるはず。

電池ボックスは、例によってジャンクから。また電池ボックスをシャーシに固定する手段は考え中です。とりあえずは両面テープでいいか…

066 ボディポストは前後1本ずつにします。前は元からある穴を利用。後ろは2ミリの穴を開けました。(計り間違えて2箇所開けてしまった…)

前は2ミリのネジを固定して、1/24用のポストを取り付け。後ろは長いのでアンテナパイプで延長しています。

アンテナパイプが多少は曲がってくれるので、ボディの穴がズレても吸収してくれる作戦です。

アンテナ線はピアノ線で外出しにしました。楽ですし。

さてボディに穴を開けて…これがいつも緊張です。ポリカボディなら塗装前に行えば簡単ですがプラボディはそうも行かないので。

ボディポストの先端に黒の塗料を塗って、ボディを被せて印を付けます。センターを微調整して、あとはエイッと開けます。

067 ボディを被せるとこんな感じになりました。

微妙に左右のタイヤ位置が違っているのですが、まあいいか。

おまけに最大蛇角にするとボディに干渉しているし…もう少しトレッドが狭められたらOKなんですが。

ひとまず良しとします。(何事も先に進むには割り切りが大切です)

ボディは、一応ツールドコルス仕様にする予定ですが、塗装は週末のお天気と早起きできるか次第なので、ここからは時間が掛かりそうです。

068_2 ←このカラーリングです。カッコいい!!ですね。

フロントからルーフの色ですがプラモの組説だと濃紺になっているのですが、どう見ても黒のような…

ちょっと気が向いてヤフオクのプラモを見てみましたが、A310って少ないですね。(いえ、塗装失敗ってこともありますし)

A110の方が多いんですね。お約束のバンダイのキットを初め、結構ありました。

うーむ、A110を載せれば良かったかなぁ。(ってホイルベースが無理。A110って本当に小さなクルマなんですね…)

|

« レーザーディスク生産終了…ですか | トップページ | ブラットオフローダー »

RC リトルスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/43865841

この記事へのトラックバック一覧です: アルピーヌA310その②:

« レーザーディスク生産終了…ですか | トップページ | ブラットオフローダー »