« タイレルP34その③ | トップページ | タイレルP34完成 »

2008年12月26日 (金)

タイレルP34その④

045 しばらくサボってましたが、タイレルのメカ積みを始めました。

結局メカはヤフオクでフタバの中古を入手しました。

アンプなのでスペースも余裕なので適当に両面テープでペタリと貼り付けます。

バッテリー位置をもう少し中央にずらせそうなので、バッテリー止めを外して張り直しました。気持ちの問題なんですけどね。このあたりのやり直しの時間が結構かかってます。

最初から考えとけって…

046 フロントのリンケージはメンテを考慮してボールリンクに交換しました。なんか左右の切れ幅が違う。おまけに深く切るとホイルの内側とフロントシャーシが干渉してしまうし。

このあたりの調整が結構面倒です。ガイドブックの完成写真を見ながら組んでますが、タイロッドとフロントサスのナイロンナットが干渉してるように見えます。

なので、真ん中の穴を使うようにしました。またホイルの干渉を防ぐためにトレッドを広げようと思い、フロントの4ミリのボルトを止める際のスプリングワッシャーをホイル側にしました。

細かいことですが、これで1ミリ程度トレッドが広がるので干渉が無くなりました。

そう言えば、ネットでタイレルを検索すると後期にはフロントのトレッドをやたら広げた車体があったようですね。空気抵抗を減らすという目的から逸脱しているような…

当然スタイルのバランスは悪いのですが、妙な迫力がありました。

4ミリのネジを伸ばせば簡単にワイドトレッドに出来るので、一度やってみようかな。

047_2 さてアンテナホルダーですが、結局ドライバーの後方に隙間が開いているのでそこから出すことにします。

ジャンクからステーになりそうな適当なパーツを流用して、シャーシの2ミリのネジ穴で止めました。

このあたりは現物合わせで適当ですが、この作戦に気づいて、またまた受信機を付け直し…

048 ボディをかぶせるとこんな感じになりました。

ボディの取り外しも楽なのでこれで良しとします。再販キットもここからアンテナを出してるんでしたっけ。

一応デパイユ車です。ドライバーはいい加減だけど。

このヘルメットのステッカーは厳しいです。曲面にこんな物貼れません…切り込みを入れてつじつま合わせましたが、じっくり見るものじゃありません。

さて、もう一息ってトコロですが、モーターの取り付けをもう少しいじってみようかと。

|

« タイレルP34その③ | トップページ | タイレルP34完成 »

RC タイレルP34」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/43537250

この記事へのトラックバック一覧です: タイレルP34その④:

« タイレルP34その③ | トップページ | タイレルP34完成 »