« フェラーリ288GTO | トップページ | タイレルP34その② »

2008年12月 9日 (火)

タイレルP34

034 ハイ、タイレル6輪車です。

まさかの登場ですが、随分前(再販の前)に作りかけていたモノです。

ご覧のようにレプリカシャーシです。

私はタイレルにはあまり思い入れは無いのですが、友人が持っていたのと父親の会社の方が走らせていたのを思い出します。

ヤフオクで見つけて、なんとなく走る姿が見たくなってシャーシを購入。走らせるにはレプリカシャーシの方が良さそうです。ジュラルミンが2ミリ厚で頑丈です。

ギヤケースは何故か我が家のジャンクに2ケありました。何でギヤケースだけあるのかいまだに判りません…(1ケはヤフオクで処分しました)

フロントユニットも比較的簡単に入手でき、ここまで組むのは楽勝だったのですが、その後に大きな壁が。

はい、ご存知の方も多いかと。そうですモーターマウントが無い!!

これが手に入りません。

当時はタミヤの540モーターに付いてきたと記憶していますが…

あきらめてシャーシを処分しようかと思いましたが、また作るのも大変だし何とかしたいとジャンクパーツを見繕ってみました。

035 で、こんなモノを作りました。多分、京商のマッハスポーツのサーボステイです。なんでこんな物だけが残っているのでしょう…

モーターもジャンクから引っ張り出しました。一応回りました。

馬鹿でかいスピコンが付いてますが、これは使いませんよ。

ちなみ何のシャーシに付いていた物かお分かりになるでしょうか?

さて、シャーシに取り付けてみました。

036 まあ、何とかいけそうです。

思ったほどブレないので大丈夫かな。

そう言えば大昔、グラスシャーシに軸受けとモーターマウントを取り付けたシャーシをいざ走らせたら、シャーシのしなりでギアの噛み合わせが緩くなってヒドイことになったのを思い出します。

さて、ボディをのせてみると、やややモーターとボディが干渉してしまいました。

うーむ、もう少し考えねば。

|

« フェラーリ288GTO | トップページ | タイレルP34その② »

RC タイレルP34」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526484/43363810

この記事へのトラックバック一覧です: タイレルP34:

« フェラーリ288GTO | トップページ | タイレルP34その② »