RC バギーチャンプ1977

2010年5月 7日 (金)

バギーチャンプレストアの続き

GWにちまちまとチャンプレストアの作業を行いました。

(あと、280ZXのボディも作ったりしてました。コレが結構カッコいいんですよ)

で、チャンプのシャーシですがナックルアームを洗浄してピロボールを組み付けるときにやってしまいました…

締めすぎでねじ切ってしまいました…

このピロボールも真ちゅう製なので金属疲労していると弱いです。ナット止めだとこんな失敗しないと思うんですが。

そう言えば当時もやっちゃったなあ。

スペアも無いので、ドリルで2ミリの穴を貫通させて手持ちのボールリンクに改造することにしました。

こんな感じになりました。

286 当然左右ともに変更しましたが、コレって結構良いかも。

オリジナルより頑丈そうです。子供の頃はこんな加工できなかったなぁ、と感慨深かったりします。

あと、リヤユニットも大方組み立て完了しました。

チャンプ2010に習ってサスは柔らかめにしようとトーションバーをグイグイと曲げました。

トーションバーを2010と比較したかったのですが面倒なので結局、感覚で適当に調整。

サスアームにガタがあるので4ミリのワッシャーをかませました。

287 シャーシはヤフオクで購入したジュラシャーシです。

コレが非常に頑丈そのものです。少し重いですが重心が下がって良いかもしれません。

タイヤはワーオフ用に取ってあったスペアパーツの新品を組み立てました。タイヤが粉を吹いて真っ白けでしたが、シリコンスプレーして拭いてやるとキレイになりました。

288 バンパーは灰色を取り付けました。

チャンプのボディを被せてみます。

289 白のホイルも似合ってますね~

ちなみにダンパーはオイル入れてません。入れる勇気もありませんし…

さて、あとはメカボックスとかのプラパーツと、そもそものメカをどうするかです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

バギーチャンプレストア

とても久し振りの更新です…

ポルシェ936は一応完成しまして、また写真など載せたいと思いますが、4月に入ってチャンプのレストアを始めました。

レストアと言っても以前に手を加えて一応形にした車なのですが、再販チャンプに内臓を移植しまして放置していたモノです。

元はこんな感じです。

283 初期型です。あ、パンパーはグレーの傷だらけに黒塗装の見かけ重視型です。

やりたい事は、全パラして組み直し、手持ちの新品パーツを惜しげもなく投入して生き返らせる、です。

と言ってもコレとパンパー(グレー)しか無いんですけど…

284 まずはフロントをバラして洗浄しました。ギヤは前にも替えた記憶があるので、ボールシートは替えておこうと思います。

バンパーは勇気を出して使います。再販されて黒が出ましたのでグレータイプが貴重かも知れませんね…

あとは、ボールデフを入れたかったのですが入手できませんでした。全部売り切れです。この次は5月になるそうです。待つのもイヤなので今回は見送り。

実はウチにもう一個リヤユニットがありますので、その内ボールデフを組み込んだリヤユニットを作りたいと思います。

チャンプはリヤユニットの換装も簡単なので、入れ替えて比べてみるのも楽しそうですね。

ボディもワーオフにしたいのですがコレも手に入りにくく迷ってます。タイヤは前後ともスペアがあるのでOKなんですが…

シャーシはヤフオクで入手したジュラシャーシにします。1.5ミリ厚なんですが精度も剛性もバッチリで出来上がりが楽しみです。

グラスシャーシがかなり経年劣化しており走行に耐えられそうに無いので、思い切って購入しました。(いえ、そんなに高価じゃありません。この精度ならお安いと思います)

285 さて、リヤもバラして洗浄。予想通りギヤは大丈夫です。おまけにフルベヤになっていました。本人、全然記憶に無いので、コレはラッキーでした。

やはりユニパが減ってます。真鍮なので仕方ないのですが、チャンプの数ある弱点のひとつですね~

片方のタイヤを押さえて、もう片方を回すとギヤ2コマ分位動くガタがありました。スペアも無いし、こんなもんだと思ってそのままいきます。

リヤサスは再販を見習って柔らかめにしてみます。

モーターカバー、メカボックスなどのプラパーツは替えておこうとカスタマからパーツ購入したのですが、頼んだ後でやっぱりオリジナルのままでいこうかと悩み中です。

メカもどうするか決めてないので、コチラも悩み中ですが、やっぱりこのシャーシは触っていて楽しいです。

私は、あまりオリジナルへのこだわりは無いのですが、この弱点だらけの重いシャーシが良いなあ、と思うのです。あばたもえくぼってヤツですね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)