2018年9月24日 (月)

A310 その④

A310。

完成しました。

001

002

メインライトも、ブラバンで適当にハウジングみたいなのを作って、アルミシールにタミヤのA110のライトステッカーを貼った物を取り付けて誤魔化しました。

特徴的なワイパーは省略するわけにはいかないので、1/12のワイパーのブレードをブラ棒で伸長して作成。

バックミラーも、手持ちのパーツから似たような物を取り付けておきました。

005

テールランプはステッカー表現。タミヤ1/12の934のステッカーをそれらしく切ってブラバンに貼っただけ。

006

シャーシはメカを積んでこんな感じになりました。バッテリーはタミヤ6Vのケースのセルを入れ替えた物です。

タイヤは、色々悩んで現行1/10のホイルを装着できるようにしました。ハブサイズが合わないので、隙間に1ミリブラバンで詰め物をしています。走行に耐えられるか判りません…

007

三十云年前のボディですが、グラマライスでカッコいいです。

実は5月にはとりあえず完成してたので、カングージャンボリーに持参してました。

009

兄弟そろって並べて自己満足です。

いやはや、もう随分前の事になります。

そうそう、福島のコカングー1.4乗りの方に、使わなくなった純正ホイルを買って頂きました。(その節はありがとうございました!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

アルピーヌA310その③

A310。

やはりライトを何とかせねばという訳でこんなモノを作ってみました。

001

ブラペーパーにアルミテープを貼って丸く切り抜いて、くるりと丸めて円錐形にしました。コイツを裏から張り付ければそれなりに見えるのではないかという作戦です。

何度か試行錯誤した結果。。。

002

クリアのランナーを黄色にしてランプを再現。まぁ自分ではこれが限界といったところでしょうか。下側にフォグランプも取り付けてみました。タミヤA110のパーツ流用です。

数日間見て、もう少し何とかしたいとこんなモノを。

003

0.7ミリの針金を丸めたリングです。これをライトの枠として貼ってみます。

004

おっ、大分引き締まった感じになりました。フォグの方はフラットブラックにしたリングを貼ってみました。ひとまずコレでよしとします。

005

ドライバーさんも完成。ヘルメットは赤に見えますがオレンジです…コクピットは後のことを考えてねじ止めにします。

006

007

こんな感じになりました。ドライバー位置が前方すぎる感じなのでもう少し後ろにずらします。メインライトは今だに検討中です。。。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

アルピーヌA310その②

001

A310です。

窓枠はタミヤのレーシングステッカーとかいう黒ストライプステッカーに半つや消しを吹いて、細切りにしてチマチマと貼りました。多少の曲線はドライヤーで暖めてやると馴染んでくれるので便利です。サイドのエアダクトも細切りでカタチを囲ってから半つや消し黒で塗りつぶしました。フロントスカートの黒も同様です。

ライトポッドは黒にするつもりでしたが、すっかり忘れてレンズのマスキングを剥がしてしまったので、オレンジのままでいくことに。ポリカ一体でかなりボンヤリした作りなので、せめて別物感を出そうと周囲をステッカーで囲ってみました。

レンズは試しにタミヤA110のステッカーを貼ってみたら、サイズが少し小さく周囲に隙間が出たので、針金を丸めて置いてみました。これで裏側にアルミテープでも貼ればそれらしく見えてくれると期待してます。

メインの角目ランプは考え中です。ブラックアウトしてしまうかなぁ・・・

002

昔のポリカボディで下側が広がって締りがない感じなので、両ドアの内側あたりにアルミ板を渡して、サイドを内側に絞りました。ドアの辺りだけ見ると、もっと絞った方がカッコいいのですが、前後バランスを考えるとこの程度か思います。

ストラトスのシャーシは、リヤのトレッドが広く少しタイヤがはみ出ていますが、構造的に縮めるのは無理なのでココは諦めです。逆にフロントは狭いので、もう少し広げたいところで、コレは手直しするつもりです。

003

ジャンクシャーシに付いていたストラトスのコックピットを修復して載せます。パッセンジャーの腕の先が無いですが喫水線以下ということで、こういうモノのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

アルピーヌA310その①

001

1/10のA310。

去年の秋からチマチマと作っています。

ボディは、大昔の京商ラリースポーツのモノで、ヤフオクで発見。ラリースポーツのA310は当時買ったことがあるので、シャーシ探してレストアでもするか、と思って入札したら、2000円でそのまま落札出来たモノです。結構貴重なボディだと思うんだけど…

まぁ、当時のユルユルのクリアボディなので、塗り絵でどこまで誤魔化せるかなのですが、難しいことはできないので、とりあえずカッコ良く見えるはずのイエガーカラーです。

表塗りでいつもの手順ですが、透明部とパネルラインをマスキング→ポリカ用フラットクリア→グレーサフ→オレンジ→軽くクリア→ステッカー貼り付け→クリア といった感じです。

イエガーのステッカーは、タミヤの934の流用なので、ちょっとサイズ感が小さいかなぁ。他のルノー系は、タミヤA110から流用。

004

シャーシは、こちらも往年のニチモの1/10ストラトスのシャーシです。ホイルとタイヤが素晴らしい。ホイルベースが可変なのも素敵です。

002

横からのプロポーションはいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

カングー車検でした

早いものでもう年末(いやあともう12時間も無い)。カングーがやってきて、1年と9ヶ月。買ったときは車検長くてイイなと思っていたのですが、12月が車検でした。

で、備忘録と何かの参考になればと思い、記録しておきます。

年式 2004 排気量 1590cc ミッション 5MT 車体色 Blue(D41) 型式 GH-KCK4M 

走行距離 11万5千キロ 少し前に撮った111111キロのメーターです↓

002


購入時が9万3千ほどだったので、2万2千ほど走ったことになります。仕事にも使ったりしているので、結構走っていますね。

車検諸費用 124,370円

整備費用   182,430円

合計      306,800円 でした。(ちなみに12ヶ月点検は、3万5千円ほど)

大きかったのは、ブレーキパッド、シリンダー、シューなどのブレーキ関係のパーツがフロント・リヤともに交換が必要だったところ。

あとは、ブレーキホース、スタビライザーのブッシュ、プラグ交換、など細々としたパーツ交換と、恒例のエンジンオイルです。13年落ち11万キロになると色々出てくるようですが、今のところ調子もイイので、松竹梅でいうと「松」で様子を見ることにしました。

ちなみに、夏に発覚したエアコン温度調整ノブの故障は、自分で加工したので修理していません。加工といっても、ラジコン用のアンテナパイプを使って、ダッシュボートの下で前後に動くようにしただけ。知らない人が見たら何か判りません。

古めの輸入車であることを思えば、高っ、と言うほどの金額では無かったので一安心というところでしょうか。

まぁ、今のところ我が家の経済的・家族構成的・趣味的等々の諸事情を鑑みてもクルマを買い換えることは無いです。

それに、家族5人が乗れて、高速も楽チン、仕事の荷物もたっぷり運べて、ときどきマニュアルシフトでコキコキと遊べる。

この間なんか、交差点の信号待ちで、対面に止まったブルーメタリックのコカングーに乗ったドライバーさん(女子)から手を振ってもらえたし。

こんなクルマ、他に知りません。

ちなみに、車検期間中の代車はコレ↓でした。

001

黒い方じゃありません、念のため…

カングー 1.4、正規輸入の第一陣で、謎AT付き、でございます。クラフトハウスさん曰く、カングー乗りの方にしか代車に使えないクルマ、だそうです。。。

一週間ほど乗って、高速も入ってみました。何というか、ココで落とす!?、いやココで落とさない?!という繰り返しで、謎ATは結局慣れずに終わってしまいました。エンジンの吹き上がりは、1.4の方がいい感じ。上り坂はちょっとしんどいなぁ。1.6だとストレスは感じません。

室内はシートが違うせいでしょうか、なぜか広く感じました。ウチの家族全員同意見。

ちなみにスピードメーターは、250キロ!?まで刻んでありました。250は当然無理ですが、120程度まではピタッと安定して走ってくれます。

この顔つきで、捉えどころがない走りと道具グルマとしては二重丸の使い勝手なので、コレを愛用されている方の気持ちが少し判ったような…

ま、とりあえず元気に帰ってきたので、コイツで来年もノンビリ走っていきたいと思います。

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«エアコン顛末とボディカバー