2019年4月27日 (土)

ヨコモRC-12ミニレーサー その②

ずいぶん時間が経ちましたが、とりあえずシャーシ完成。

01

気を付けた点は…

フロントホイルにメタルを入れるのが組み説のどこにも書いてないようでした。まあ、見れば判るんですが。

ラジオプレートは、モーターマウントの2箇所とステアリングワイパー軸の一箇所の三点で固定されますが、モーターマウント側のネジ穴が合いません。じっくり見るとプレートの左右穴位置が若干ズレているようで、削って調整しました。ちなみにステアリングワイパー側はプレートの穴が大きく開けてあってシャーシのしなりに応じて前後左右に動く設計になっています。F1のTバーみたいな感じで感心しました。

メカはKOのモノを使ったのですが、ラジオプレートのサーボ取り付けが当時の三和ミニプロポとフタバ製専用になっており、そのままではネジ止めができません。タミヤの工作パーツでステーを適当に作って固定しました。

リヤホイルは、当時のエンジンカーライクなイモネジ固定です。ねじ込むのにスポンジタイヤに穴を開けてやる必要があります。ここはちょっと勇気がいりますね…

モーターはジャンクから見つけた古い380ですが、タイヤとピニオンが見事に干渉します。組み説に付属の手書きの半ペラには干渉するときはモーター軸を削るなりなんなり対処せよ、とのお達し。モーター取り付けに3ミリ程度のスペーサーを入れて後ろにずらしておきました。

電池ボックスがめちゃくちゃ組み辛いです。

受信機固定用のゴムバンドが生きていたのは奇跡かしらん。

変速スイッチは時間かけて調整しました。前三段、後二段のようです。

ステアリングは割とすぐに決まりました。手持ちのホーンのサイズが合ってラッキーだったようです。

02 03

ステアリングのリンケージが素敵。

04

単三→単二のサイズ変更ホルダーで、単三のリチウム電池を使おうと思っていたのですが、電池の取り外しもやり辛いので考え中です…

05

でも、両面テープを使わずに完成できるのはちょっと気持ちいいですね。

肝心のボディですが、付属のカウンタックをカットに失敗しましてどうしたものかと思っていたのですが、ヤフオクでパンテーラを発見!

1/12で昔のアソシ用再販のようだったので、使えるはずと3000円ですんなり落札してみました。

06

いけます。

超ユルユルな造形ですが、とりあえずパンテーラに見えます。

07

パンテーラ!!!

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

ヨコモRC-12ミニレーサー その①

寒いとボディ作る気がしません。

で、以前にヤフオクでゲットした「ヨコモRC-12ミニレーサー」を作り始めました。

06

カウンタックです。箱がボロボロのせいかお安く(定価以下?)で購入できたモノです。

でも中身は全く問題なくって、ゴムバンドも生きてたのにはちょっとビックリでした。

08

内箱は完成車のキャリングケースになります。しっかりした作りの優れモノ。

組説を見てみます。

07

まるっきりエンジンカーのレイアウトですね。タミヤを初めとする所謂プラモメーカーとは一味違う設計です。

このレイアウトって当時憧れたりしましたね。ウィングをピアノ線で差し込むところとか。

組説は、漫画調で取っつき易いのですが、肝心な点が抜けてるような印象です。手書きの訂正紙も入ってるし。まぁ、自分で判断して工夫しろ、ということです。

ボディがカウンタックということで、同じ1/12のタミヤと比べてみます。

09
10

おしり合わせで、これだけ違います。タミヤと比較して2センチ程度短い感じです。ウィンドウが狭いですね。

11

ちなみにホイルベースは20センチ切ってますので、934と同じ位のようですね。

とりあえず組み始めて小一時間でここまで来ました。

12

フロント周りは特に引っかかることもなく組めましたが、プラパーツ全体の精度が少し低い感じです。

リヤは難しいです。左右のリヤアクスルとモーターマウントが別パーツで、シャーシ・リヤアクスル・モーターマウントをそれぞれにネジ止めする作りです。

これがズレるとシャフトがスムーズに回らん…おまけにモーターマウント固定のネジ位置がとてもやり辛い場所にあるし…

組説には、シャフトがスムーズに回転するように組み付けましょう、との説明が一言…

いや、そう言われてもプレスパーツのモーターマウントの穴位置の精度が低いんじゃないかい?

手を動かして、なんとか出来ました。でも、バラす気にはなれません。。。

ちなみにシャフトは中空で、チタンらしいのですがよく判りません。かなり軽いです。両端もネジ無しで、ホイル側のストッパーで締め込むタイプです。このあたりの作りもエンジンカーっぽいです。

ホイルベースが合いそうなので、タムテックの935でも被せてみようかと思ったりしています。

しばらく楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

F2マルティニルノー その①

2年ほど前に見つけたスペアボディと冬眠状態のシャーシを使って、F2マルティニルノーを作っています。

04

メカは外してあったので、手持ちのモノを載せました。スピコンは面倒なのでアンプです。

アンプだとメカプレートが寂しいですね…

工作キットの単三電池ボックスを組み合わせて、バッテリーケースを作ってみました。5本パックで6ボルト用です。

何でこんなモノを作ったかと言いますと、自作したタミヤ6ボルトバッテリーのコードが短すぎて、F2のボディに干渉してちゃんと載ってくれないんです。まぁ、動けばイイということで。

05

ルノーのボディを被せてみました。

フロントタイヤは、OLD京商1/12スーパースポーツの前輪をキッチンハイターでメッキを剥がして軸穴を4ミリから5ミリに広げて取り付けました。ナイロン素材でちょっとレーシーな感じです。でもたぶん塗装します。

リヤはF2用スポンジタイヤの新品をおろしました。ゴムタイヤより一回り大きくなる感じです。935用スポンジでも違和感無いかもしれません。

ちなみに、タミヤのスポンジのリヤタイヤって角を削る必要があって、コレがなかなか大変です。

03

シャフトに取り付けて回した状態にしてペーパーを当てて削るという荒業です。当時の少年達はこんなことやってたんですね。。。

ボディカラーは当時のルノーカラーで、黄・白・黒にします。暖かくなるまでには何とかしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

カングー点検

師走です。

カングーの定期点検の季節でもあります。

で、今年は〆て17万3千円となりました。

パーツ類で大きいところを見ると…

エアコンフィルター 4200円

デフのオイルシール 4260円

ギアオイル 3リットル 7800円

サーモスタット 6900円

バッテリー 25000円

エンジンオイル 4.6リットル 11178円

てなところでしょうか。細々したモノと工賃と法定点検を加えて前述の金額となりました。

エンジンも一発でかかるし特に問題は感じていませんでしたが、メニューとしては、松竹梅の「梅」+バッテリー交換です。

もひとつ、夏ごろに高速の飛び石でフロントガラスにヒビが入りました。真ん中上のほうからS字に30センチくらい入っています。今のところ進行していないので、とりあえず今回は様子見ですが、来年の車検の時は交換したないとダメです。

走行距離は、12万8千を超えていまして、この一年で1万3千ほど走った計算です。

ジャンボリーで、800キロだし、この11月には所用で大人3名+子供1名+150センチのマネキン1体というもしかして6人乗ってるやん、という感じで東京まで往復1000キロ走ってきました。

ホントによく走ってくれます。

201808
今年の夏に、走行距離が123456になりました。

ちなみに、メニューの「松」だと30万程度になるらしく、次回は車検なのでフロントガラス交換もあるので、おいくらになるやらちょっと不安です。。。(今までの点検費用で購入金額を超えそうだし)

とは言っても、単なる移動手段ではなく、趣味の一面もあるので20万キロ目指して乗り続けたいと思っております。

201811_2

東京に行ったときの途中休憩、諏訪湖にて。蕎麦がおいしかった~。

それではよいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

A310 その④

A310。

完成しました。

001

002

メインライトも、ブラバンで適当にハウジングみたいなのを作って、アルミシールにタミヤのA110のライトステッカーを貼った物を取り付けて誤魔化しました。

特徴的なワイパーは省略するわけにはいかないので、1/12のワイパーのブレードをブラ棒で伸長して作成。

バックミラーも、手持ちのパーツから似たような物を取り付けておきました。

005

テールランプはステッカー表現。タミヤ1/12の934のステッカーをそれらしく切ってブラバンに貼っただけ。

006

シャーシはメカを積んでこんな感じになりました。バッテリーはタミヤ6Vのケースのセルを入れ替えた物です。

タイヤは、色々悩んで現行1/10のホイルを装着できるようにしました。ハブサイズが合わないので、隙間に1ミリブラバンで詰め物をしています。走行に耐えられるか判りません…

007

三十云年前のボディですが、グラマライスでカッコいいです。

実は5月にはとりあえず完成してたので、カングージャンボリーに持参してました。

009

兄弟そろって並べて自己満足です。

いやはや、もう随分前の事になります。

そうそう、福島のコカングー1.4乗りの方に、使わなくなった純正ホイルを買って頂きました。(その節はありがとうございました!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アルピーヌA310その③